カテゴリー
未分類

808: ウクライナの嘘

The ZetaTalk Newsletter
2022年3月27日 日曜日 ★808号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ウクライナの嘘

ウクライナの喧嘩騒ぎについて報告している西側メディアは、★ほとんどの場合に嘘を吐いています。
一例は、★そのような事が何も起こっていなかったときに、マリウポルの病院がロシア人達によって爆撃されたという主張です。 それは、★病院の外見の背後に隠されたウクライナの“悪さ”と患者を模倣する危機俳優達を使っている★ウクライナ陰謀団でした。
★現場を押さえられました。
実の所、市民達の報告によると、マリウポルの市民達が去るのを止めていて、ロシアを非難するために死体を仕組んでいたのは、ウクライナの陰謀団でした。 人間の盾のための人間の人質達。

ツイッターは病院の攻撃についての★ロシアの主張を遮る。
2022年3月11日

https://www.bbc.com/news/technology-60700642
★ツイッターは、ロシア軍によるウクライナの病院の爆撃が捏造されていたと主張したロンドンのロシア大使館による2件の投稿を取り除いています。
しかし(ロシア)大使館のツイートは、病院が当時運営されておらず、現場で撮影された負傷した女性達が女優であったという根拠のない主張をおこないました。 大使館は、病院が“長い間運営されていない”でいたと主張しました。
★ウクライナ軍の極右大隊によって病院が乗っ取られていたという告発がありました。

ゼータトーク 洞察 3/31/2022:
 西側のメディアは、完全に、★捏造ニュースの公表を急激に増加している陰謀団の支配下にあります。
★真実が封じられたときに、どのようにして一般の人々は、これを分類するのでしょうか?
もちろん★ヨーロッパのエリート達によってウクライナで指揮されているすべての害は隠されます。 ★悪名高い習慣は、病院や孤児院や診療所に隠されるということです。 病院の記録は、★すべての医療記録のように非公開です。
ほとんどの★常軌を逸した嘘は、ウクライナでのロシアの“攻撃”について吐き出されます。 残虐行為は、ロシアがそれをおこなったという主張とともに★陰謀団によって犯されています。

多くの証拠が存在しますが、★陰謀団によって所有される西側メディアによって無視されています。
彼等は、★ウクライナの金銭洗浄と子供達の性的人身売買が継続するのを欲します。 しかし西側メディア以外では、★真実が普及します。


その間に、★ロシアに対する嘘を支える一方で、西側の多くの人々は神経質になっています。
★ロシアがウクライナに勝利すると如何なのでしょうか?
彼等は、攻撃的になり、カナダに侵攻するために北極圏を超えるかもしれないのでしょうか?
カナダは、★ロシアの(人口)1億4千600万人に対してほんの3千900万人とまばらに住まれており、それは、北極圏を通る長い長い境界です。 明らかに、カナダは、この可能性に身構えています。

★約100台の戦車がHWY401号線でカナダのトロントへ輸送されていっています。
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message5069864/pg
トロントで以前にそのような物を誰も見たことがありません。 また★類似した報告がアルバータ州とサスカチュワン州からも来ています。
彼等は、何を計画しているのですか?
ニューブランズウィック州モンクトンで戦車。 CAFのウェブサイトは、私達の軍の戦車のほとんどを必要とするだろう国の東部地域でのどのような主要な作戦も訓練も列挙していません。
★トロントを通って進む軍の戦車を満載した列車が高速道路を運転者達に衝撃を与えています。
2022年3月4日

https://www.blogto.com/city/2022/03/train-tanks-401-toronto/
軍の代表によると、戦車は、東ではなく、実の所西に輸送されていっており、
「最大の例年のカナダ軍訓練演習メープル・リゾルブ2022演習のための準備において、アルバータ州ウェインライトへの輸送のために、軍の車輛を鉄道で移動していっています」と言っています。
演習は、およそ2500名のカナダ武装軍職員達を含んで、★5月1~11におこなわれるでしょう。

ゼータトーク 洞察3/31/2022:
 ★何故、カナダは、時期の2か月前にそこに数百台の戦車を移動して、アルバータ州での大規模軍事演習の準備をしているのでしょうか?
★トロントとモントリオールと遥か東のニューブランズウィック州まで東から西へ移動しています。 アルバータ州は、特に、国土のまさに中央にあるので、この大規模な軍の駐留は、必要とされる際に、どの方向にも移動する可能性があります。
★カナダは、北極圏でロシアと長い国境を共有しており、ロシアが戦闘に勝利したウクライナでの状況を考えると、ロシアによる潜在的な侵攻について神経質になっています。