カテゴリー
未分類

808: ニビルの曝露

The ZetaTalk Newsletter
2022年3月27日 日曜日 ★808号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ニビルの曝露

最近、人々は、★聖書にあるように、ニビルが本物であり、内惑星へ向かっているという証拠を明示しています。
彼等は★(ヨハネの)示録を引用します。
例えば、このビデオは、見た所では曇りの日にローマで撮影されました。 ★宗教的な傾向のあるフロリダ州のブロガーGhostEzraから来たという疑いがあり、「そして永遠に生きる第七の天使は、神の激怒に満ちた7個の金の瓶を取りました。」と言いました。

ゼータトーク コメント 3/31/2022:
 現行の“酷いぐらつき”の間に、★イタリアでの日の出の間に起こる“東への傾斜”は、ニビルが通常4時の位置に見つかった点で、2時の位置にニビルを置きました。
この変化する場所は、“酷いぐらつき”の間の光景の確証として、★SOHO画像に見つけられます。 したがって太陽が濃厚な雲によって遮られるときに、ニビル複合体は、鮮明さで見ることができます。 ここに2個の“衛星の渦巻き旋回”と“真珠の首飾り”があり、通常、★ニビルそのものの近くに見つかりました。 しかしニビルは、同様に★太陽とともに隠されます。
★“ローマの7つの丘”は、実際に、これが終わる前にバチカンが生き残らないので、“神の激怒”を体験するでしょう。

それから写真に、天体望遠鏡のレンズを通して撮影された★アルベルトの写真にも現れている暗いガソリンの塊がありました。 もう一人の撮影者ジェームスは、低い雲の塊が存在しなかったとしても、太陽がときおり突然に暗くなることに気が付きました。
これは、既に★ヨハネの黙示録が真実になっている可能性であるのでしょうか?
ゼータ達によると、まさに★ガソリンの影だけです。

2022年3月10日アイダホ州南東部。 写真を撮っていた際に私にとり★太陽が暗くなっていたことに気が付き、妨げているどのような雲もみなかったので、ゼータ達に質問です。
太陽を暗くしている状態を引き起こしている物についてコメントしてくれるでしょうか?
私は、ヨハネの黙示録6:12の節を思い起こし、これが起こっている事に関連しているのかどうかと思っていますが?
「太陽は黒い布のように暗くなり、月は血のように赤くなりました」
ヨハネの黙示録6:12、CSB:
「それから第6の封印を開くのを見ました。 強烈な地震が発生しました; ★太陽は髪の毛で作られた荒布のような黒に変わりました; ★月全体が血のようになりました;」

ゼータトーク コメント 3/31/2022:
 ジェームスとアルベルト両者ともが、最近、太陽を蔽う暗闇に注目しています。 アルベルトにとり、これは、★太陽の下方の暗い石油の塊のように見え、ジェームスにとっては★太陽の影でした。
これは、★第6の封印のヨハネ黙示録の描写によって予測された暗闇に接近するのでしょうか?
★ヨハネの黙示録が最後の数週間の恐怖を描写していましたが、地球の人々は、これらの破片と★石油の塊を帯びた塵が地球と太陽の間を漂うときに、ときおり短期間、太陽が暗くなるのを見るでしょう。