カテゴリー
未分類

814:

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月8日 日曜日 ★814号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★否定できないニビル

ニビルが2021年末までに上空に否定できなくなるだろうとブッシュ政権が計算したと、ゼータ達は報告し、そしてそれは★紛れもない事実です。
国家元首達は警告されており、Covid-19の封鎖は、この時間枠の結果です。 権力体制は、パニックと暴動を恐れており、ゼータ達の言葉で、★彼等は無政府状態を恐れます。

ゼータトーク 時の流れ 9/30/2020:
★ブッシュ政権がニビルが太陽系内惑星系内に進入していたことを2003年に世界中の国家元首対に警告し、これらの国家元首達へのその後の更新(情報)は、★ニビルが2021年1月頃に民衆に見えるようになるだろう日付を正確に指摘しています。
権力体制が恐怖で凍り付いていることは明らかであり、さもなければ一般民衆は、今までに知らされていたでしょう。 ★一般民衆は、やがてニビルが現実であり、存在し、そして歴史が何らかの指針であるならば、破壊的な結果とともに地球を通過するだろうことを学ぶでしょう。
どのように一般民衆は反応するのでしょうか?

3月31日にイスラエルのハデラ上空で撮影されて、この★上空の(ニビル)複合体のビデオは、大部分の人々によりUFOであると受け取られました。
しかし急速に拡大されたときに、これがニビル複合体であるという複数の手掛かりがあります! 主として優勢な衛星達は、★ニビルの背後に“二重螺旋”を引き起こす2個の優勢な惑星達、複合体の明白な逆行の自転、石油成分の存在です。
ゼータ達は確証します。

ゼータトーク 確証 4/15/2022:
これは、UFOの恣意飛行ではなく、★ニビル複合体です。 ★優勢な衛星達の“二重螺旋”と逆行(時計回り)の旋回を見ることができます。
この程度の可視性のために、上空に僅かな雲量と、地球とニビル複合体の間の宇宙空間にガソリンの霧が比較的少ない、★快晴の日中か夜間でなければなりません。 存在するガソリン成分が燃え尽きて、そのことでいっそうの可視性を可能にするのをビデオで見ることができます。
★人類は、ますますこのニビルの様相を見るようになり、それが今、世界中の権力体制がパニックになっている理由です。

イスラエルからのビデオの中の複合体がニビルであるという別の証拠は、★大きさの相違です。
ニビルは、地球の直径の4~5倍であり、優勢な衛星達は、地球の大きさです。 それは、このイスラエルのビデオの事実です!
もう1つの手掛かりは、★太陽がニビル本体へと輝いている場所です。 このビデオの捕撮画像の日の時期がない点で、非常に早朝の夜明けであるように見えます。
当時、“毎日の地球のぐらつき”は、北極を東へ傾けて、★ニビルの通常の4時の位置を2時の方へ引っ張り上げています。

通常ニビルを蔽う石油成分は、★4月初旬にゼータトーク・フォロワーズの写真の中で、最近ニビル本体を明らかにするために引っ張り戻されました。
★イスラエルの捕撮画像は、ニビルの未加工の露出した本体の最初の捕撮画像ではありませんでした!

ゼータトーク コメント 4/1/2022:
ニビル複合体の中央のその暗い球体は何でしょうか?
これは、絶対にエイプリルフールの冗談ではなく、★この時期に地球から見たときのニビルの実際の大きさを測定する機会です。 はっきりした形が見えないように石油成分でそれ程たびたび被われて、ニビルは、地球か金星の大きさである2個の優勢な“衛星の渦巻き旋回”の両方ともによっても被われています。
これらの4月1日の写真で、ニビルは、あまりにも大き過ぎて★地球や金星の大きさであり得ません。 ニビルの露出された画像のこの滅多に無い一瞥は、おそらくたびたび繰り返されないでしょう。

そして最終的にニビルの撮影者達の祖父―イタリアのアルベルト―は、★最近の写真で暴露されたニビルも捕らえます。
これは、★三重の確証です!

ゼータトーク 確証 4/23/2022:
アルベルトの写真は、最近、★ニビル複合体が地球に投げ掛けている物の多くの特徴を見せます。
ガソリン成分の密集した霧は、明白です。 ニビルが右に位置される場所に、ニビルが逆行方法で自転するので、★密集したガソリンの逆行(時計回り)の旋回があります。
画像を横切る筋は、空ではなく、★アンジェロの天体望遠鏡の前のゴミからです。 そしてまた以前のように、私達は、★旋回の中心にニビルそのものを見ることができます!

★ニューオーリンズを見張る

ニューマドリッド断層線が米本土部分と米南東部分へと分離することを継続するので、今、★この分離が(分離の)危機を迎えているニューオーリンズに到着するだろうと、ゼータ達は述べています。
北米の各部分の分離は、★2月18日までにテワンテペク地峡に断層線の始まりを見ることができました。
それから分離は、ペメックス石油とガス田を過ぎてメキシコ湾の深海へと行きました。 すべての目は、今、★次に分離が襲うだろうニューオーリンズに注がれました。

ゼータトーク コメント 3/21/2022:
分離は、ニューオーリンズに到着しており、最近、湾状部分に沿って沈下している陸地によって見ることができるように、★ミシシッピ川の下流に沿って北上して既に陸地を引っ張り離していっています。

ゼータトーク コメント 4/2/2022:
私達が予測している主要な破裂は、今か今かと予想されています。
軍事政権は、水中の地震計を設置し、★分離と破裂がメキシコ湾を通ってニューオーリンズまでずっと移動することを指摘します。

それからプラクマイン工場が爆発しました。
ダウ工場は、★ミシシッピ川の右でニューオーリンズのすぐ北でした。 そして★ミシシッピ川に接続するレッド川に沿ったバークスデールAFB(空軍基地)で爆発がありました。
川は、地殻の薄い場所であり、それゆえに簡単に引き裂け、そして米本土がその方向(南西)に引っ張られるので、★レッド川は、確実に南西へ引っ張り下ろされるでしょう。
ゼータ達は確認します。

★火災の数時間後、ダウサイトのオーリン工場で塩素漏出があったプラクマイン地域で”適切な避難所”が解除されました。
2022年4月18日

https://www.fox8live.com/2022/04/19/shelter-place-plaquemine
★アイバービル教区郡保安官ブレット・スタッシは、月曜日午後8:40にプラクマインのダウ・ケミカルの敷地に所在したオーリン工場で火災が発生したと言っています。
同時に、塩素流出が、施設で報告されました。
郡保安官は、緊急事態を住民に警告するために地域で緊急事態サイレンが鳴り渡ったと言っています。 事故の間に、当局は、LA‐1を、現場近くの両方向で閉鎖ました。
★ダウの塩素流出後にプラクマインのために“適切な避難所”が発せられました。
2022年4月18日

https://www.postsouth.com/story/news/2022/04/18/shelter-place
★ダウ複合施設は、バトンルージュの南約15マイルのミシシッピ川の西岸地区の高速道路1号線の東側に所在します。

ゼータトーク 確証 4/18/2022:  メキシコ湾で進行中のニューマドリッド断層線の破裂がミシシッピ川を北上し始めるときに、★ニューオーリンズが襲われるだろうと私達は繰り返し述べています。
ミシシッピ川の西の本土部分は沈下していっていますが、これは、★ミシシッピ川に沿った部分の分離ではありません。
ニューマドリッド破裂の終局の始まりの合図を送るニューマドリッドの町のどちら側の硬い岩での急激な揺れも起こる前に、分離は、★ミシシッピ川を北上しなければなりません。
断層線の真上のプラクマイン産業の事故は、これが始まっていることを指摘します。

★ルイジアナ空軍基地でのガス井の爆発後‘複数’の負傷者達が報告される
2022年4月19日

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10732757/Multiple-injuries
★ルイジアナ州シュリーヴポートの真東のバークスデール空軍基地でのガス井の爆発は、結果として不明な負傷者数を生じたと、空軍は確認しています。
バークスデールAFB(空軍基地)は、既知の東部居住地―ガス爆発が起こると報告されるのと同じ周辺内部―で午前10時から午後3時の間におこなわれるように予定された解体について近隣の住民に警告しました。
予定された解体がおこなわれたのか、ガス性の爆発と何らかの関連があるのかどうか不明です。

その間に、★ニューマドリッド断層線に沿った分離は継続します。
★ニューオーリンズからウォバッシュ地震地帯を過ぎて北上してセントローレンス水路の出口まで、災害は、定期的な出来事です。 食糧不足と価格上昇のこの時期に、ある種の災害は、詳細な注意を受けました。
★何が、非常に多くの食品加工工場が炎上するのを引き起こしているのでしょうか?
ゼータ達は、いつものように説明します。

2022年の始まり以来、★米国での鍵となる食品産業施設で発生した16件の主要な火災のリスト。
2022年4月21日

https://theeconomiccollapseblog.com/a-list-of-16-major-fires
#1 カリフォルニア州サリナス、#2 オレゴン州ハーミストン、#3 ニューハンプシャー州コンウェイ、#4 テキサス州サンフアン、#5 アーカンサス州ジョーンズボロ、#6 ウィスコンシン州マウストン、#7 イリノイ州フェイエットビル、#8 メーン州ベルファスト、#9 カンサス州リオティ、#10 インディアナ州クレイプール、#11 カロライナ州ウインストン‐セーラム、#12 ワシントン州サニーサイド、#13 ルイジアナ州リコンプト、#14 アリゾナ州マリコパ、#15オレゴン州ダフール、#16 インディアナ州プレーンフィールド。

ゼータトーク 確証 4/22/2022:
これらの火災が米国での食糧供給を減少するためであったとしたら、それらの火災は、★論理的に(米国)中西部を通る重要な食糧生産地帯で発生したでしょう。
これらの例の丸々半分のパターンは、★ニューマドリッド断層線に沿った火災です。 パターンは、★米国の西半分を強打する最近の地震と一致していません。
現時点でのニューマドリッド断層線の調整は、★静かな伸張であるので、付属部分が引っ張り離されて、★破裂した岩からの電子キーキー音がEMPの火花を引き起こします。

★プレートの衝突

“アフリカの回転”は、進行中であり、私達が説明したように、★カイロの火災と南アフリカの洪水は、アフリカプレートの突然の揺れのためでした。 ドミノ型プレート移動は、まさに混雑したエレベーターでの喧騒が乗客達の間でぶつかり合う状態を引き起こすように、★移動中のプレートが互いにぶつかり合うので、このニュースレターで以前に討議されています。
★別のアフリカプレートの突然の揺れがイランでの津波を引き起こしたのでしょうか?
アフリカプレートは、サウジプレートにぶつかる可能性があり、それは、★ペルシャ湾の海水とユーラシアプレートの内陸でも搔き乱されるでしょう。 ★アフリカプレートは、確実にその日にその境界に沿って地震に取り巻かれました。

大気現象の津波からの★巨大な波がイランのブッシェールに大損害を引き起こす。
2022年4月19日

https://strangesounds.org/2022/04/huge-waves-from-meteotsunami
いくつかの巨大な波がイランのブッシェール沿岸に沿って激突し、2022年4月16日にボートと家屋に損害を生じました。
★イラン最大の漁港ディール港で他の多くのボートが損害を受けたままとなった一方で、数隻の釣り船は、沈没しました。
巨大な波は、沿岸沖合の酷い天候によって引き起こされました。 また大気現象津波として知られて、これらの大波は、科学者達にとりまだ謎です。
★地震避難計画が適切に配置されていく。
2022年4月19日

https://www.theportugalnews.com/news/2022-04-19/earthquake
海からの、空からの、サンジョルジュ島のための避難計画は、翌週の始まりに活動可能となり、正当と理由づけられるなら実習へと配備されていきます。

ゼータトーク 確証 4/19/2022:
まさに最近のアフリカの洪水がアフリカプレートでの突然の揺れによって引き起こされたように、この★イランの津波は、同様に突然の揺れによって引き起こされました。
★近くのタスマニアの境界からアゾレス諸島とジブラルタルまで、アフリカプレートが地震によってその境界が取り囲まれていることに注目してください。 これは、必要とあらば、即座にその住民達を避難させる神経質なカナリア諸島の計画を含みます。
ブッシェールは、突然揺れるときにアフリカプレートによってぶつかるサウジプレートからペルシャ湾を横切って位置します。 したがって★イランでのわけのわからない津波とロシアの裂け目通路に沿った反応なのです。 ★ドミノ効果があります。

それから2年後に南米とカリブ海は、別の衝突事件とゼータ達が描写する物に反応しました。
ニカラグアがココスプレートの上に押し上げられる場所での巨大なマグニチュード6.7の地震の発端は何だったのでしょうか?
これは、その日の世界最大の地震であり、ヘリプロッツを黒くしました。 前回のレベル10の内のレベル7の完了の分析において、★ゼータ達は、インドネシア、日本、フィリピンの傾き、および南米が完了していると宣言しました。
★何が進行しているのでしょうか?
ゼータ達は説明します。

ゼータトーク 確証 4/21/2022:
インドネシアプレート、フィリピンプレート、(島としての)日本の島々、および南米プレートの★レベル10の内のレベル7のプレート移動の完了が100%であることを、私達は伝えています。
それでは何故、★ニュージーランドとフィリピンで地震が継続するのでしょうか、そしてそれでは何故、★ニカラグアは4月21日に世界で最大の地震を体験したのでしょうか?
この地震は、他のプレートにとり重大な衝突であり、世界中のヘリプロッツで記録されています。 ★地球のプレートは、それらの端に沿って接触する部分が移動するときに衝突するようになります。 ★したがってアフリカが突然揺れたときか、南極が大西洋南部へと押し上げられたときか、太平洋が圧縮されたときに、南米は影響を受けました。

カリブ海は、南米と一体となって移動するので、ゆえにカリブ海プレートは、同様に衝突されました。
ニューマドリッドの終局が発生する時に、★何が起こるのでしょうか?
確実に、★北極を通る長い境界を北米と共有するユーラシアは、衝突されるようになるでしょう。 ★太平洋プレートと(北米)西側部分は、本土部分が突然に西へと自由に転移するように反応するでしょう。 ★アフリカプレートは、同様に、(北米)南東部分が本土部分との連結から解放されるときに自由に動けるようになるでしょう。
したがって世界中の大部分は、★衝突を受けます。


復活祭おめでとう!

上空に見えるすべての事柄がニビルに関連しているわけではありません!
4月18日のカナダでの出来事を取り上げてみます。 それは★確かにUFOの恣意飛行であり、他に何ができたのでしょう!
しかしゼータ達は、恣意飛行が“復活祭の兎”の顔で終わったように、別の見解がありました。

★2022年4月18日のカナダの祭日に?
https://www.vercalendario.info/en/event/canada-holidays
これは、★連邦によって規定された従業員達のための連邦法によって義務付けられた祭日です。 すべての銀行はこの祭日を記念し、カナダの数州と数準州で制定法によって定められています。

ゼータトーク 洞察 4/18/2022:
カナダ上空でのこの恣意飛行は、★プログラムされたドローン(無人機)によっておこなわれており、色が変わり、一斉に点滅して、まったくウサギの顔のように見える幸せな顔で終わります。 ★4月18日は、カナダのイースター祭日です。
メッセージは?
イースターおめでとう、カナダ!

それから4月9日に、★アラスカで上空から降下する蛇のような雲がありました。
飛行機雲という説明を、実際に信じる人がいますか?

★アラスカのレイジー山上空の奇怪な雲の形成物が警察の調査のきっかけとなる。
2022年4月8日

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10701681/Weird-cloud-Alaska
雲はあまりにも多くの注意を集めたので、アラスカ州警察官達とアラスカ救助統括センターは、★可能性のある飛行機の墜落を調査し始めました。 とは言え、当局は、終に、商用ジェット機からの飛行機雲であると主張して、奇怪な雲についての遥かにこびへつらった説明を提供しました。
★アラスカ上空の不気味な雲が陰謀論を誘発する。
公式説明は何ですか?
2022年4月9日

https://www.bellinghamherald.com/news/nation-world/national/
今週、★大きな蠕虫のような雲がアラスカのレイジー山上空に実体化し、陰謀論に点火して、アラスカ州警察官達から調査―そして説明―を促進しました。
それは、4月7日木曜日午前7時頃に起こり、そして写真は、落下する流星から燃えている航空機まで、あらゆる事と共通点がある煙の筋を示します。 ソーシャルメディアの説明は、噴火、墜落するUFOやウクライナで進行中の紛争に繋げられたロシアの兵器を含みました。

ゼータトーク 洞察 4/19/2022:
地上へとまっすぐに向かっているように見えるこの奇怪な形成物は、どちら側にも出現している★暗い煙のある漏斗の前の白い物体を示します。 人は、煙の中心に空を見ることができ、飛行機の翼の輪郭を描きます。 これらは、商業上の飛行機雲ではありませんが、★困っている小さな飛行機を、実際に表現しています。
★何故、警察の調査は、それを述べなかったのでしょうか?
★EMPは、航空会社が享受している利益をますます削減して、彼等は、否定的な公表を欲しません。