カテゴリー
未分類

Q&A: 大西洋の穴

記事は、今日、大抵の新聞で掲載されています。
★海底は、あまりにも澄んでいて、私が見ている写真では生命がが欠けています。 地域のすべての地震と続いている“ぐらつき”とともに、私は、海水が極端に曇っていると想像したのが、何の干渉もない/平静な海底の穴であるように見える物に、それほどの透明性があるとは。

[別の質問者から]
科学者達は★大西洋の下方1.7マイルの不可解な穴の線を見つける。 2022年7月26日。
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-11050569/Scientists-unexplained-lines-holes-1-7-miles-surface-Atlantic-Ocean.html
米国海洋大気局の探検家達は、★大西洋海面下1.7マイルの海底に数個の説明できない穴を見つけました。 これらの穴は、以前にその地域から報告されていますが、それらの原因は、不可解なままです。
中部大西洋(海底)連山は、大西洋を南北の長さに広がり、10,000マイル伸びて、世界で最長の山脈にしています。

[さらに別の質問者から]
★断層への航海。 2022年7月27日。
https://oceanexplorer.noaa.gov/okeanos/explorations/22voyage-to-the-ridge/welcome.html
2022年5月から9月まで、NOAAとパートナー達は、チャーリー・ギブズ破砕帯、大西洋中央海嶺、およびアゾレス海台の未探検でよく理解されていない深海地域についての基準となる数値情報を収集するために、地図作成作業と遠隔操作機(ROV)の潜水を含む、NOAAの船オケアノス・エクスプローラーでの一連の3つのテレプレゼンス(遠隔操作感覚)対応海洋探検遠征である“断層への航海2022”を実施します。
★大西洋断層は、計り知れない長年月の間引っ張り離されていっており、現時点でも活動的に引っ張り離されていっています。

★大西洋断層は、計り知れない長年月の間引っ張り離されていっており、現時点でも活動的に引っ張り離されていっています。 ★大西洋が広がる間に、太平洋は圧縮します。
私達は、破裂を、★アゾレス諸島から南へと大西洋断層が引っ張り離されるような状態でニューマドリッド調整が主としてアフリカプレートの回転を引き起こすと描写しています。
3重プレート接合点であるアゾレス諸島で、破裂は、★ヨーロッパの方へ跳ね返るように大西洋の海水が湾岸流によって推進される状態を引き起こす空所を生じるでしょう。

しかし★北米プレートは、日本から極東を通って、そこから北極地方を通ってアゾレス諸島まで南下するユーラシアプレートにしっかりの固定されています。
大西洋海床の“不可解な穴”のために精密な調査下にあるのは、この区画です。 精密な調査下のこの海域は、★西のブイ44403によって記録された津波の撥ね返りとも整列されます。
メディアがそのような穴を生じる物についての憶測を提起するよう求められているけれども、これは、事実上、公共の討議を始め、それによって★最終的にニビルへの隠蔽工作を破るための意図的な試みです。

明らかに、これらの規則正しい穴は、★北米プレートとユーラシアプレートが引っ張り離されていっている場所の線に沿っています。
弱い箇所が破裂し、そして切り立った崖と長いクレバスが示すように、しばしばきれいに破裂します。 ★海床の残骸は、それぞれの新たなクレバスの底に定着する状態を引き起こす地震に伴われる定期的な揺れとともに、これらの破裂した開口部へと落下します。
★定期的な波の活動は、規則正しい間隔で落ち着くように堆積物を推進し、間の空間が穴として残されます。 謎が解決しました。