カテゴリー
未分類

Q&A: EUエネルギー危機

ロシアからのガスの受け取り停止といっそう高いガスの価格について、何が起こっているのか。
ヨーロッパでは、“アフリカの回転”と“ヨーロッパの津波”が差し迫っていることを彼等が知って、ウクライナを口実として利用するので、人々が窮状に耐えて生活することを彼等が欲するように見えます、それとも★目で見る以上の事があるのですか?

[別の質問者から]
★何がヨーロッパの来るべきエネルギー危機の現実世界の結果なのですか? 2022年8月29日。
https://www.zerohedge.com/energy/what-will-be-real-world-consequences-europes-coming-energy-crisis
主流メディアの解説者達は、ロシアのウクライナ侵攻と続いて起こるNATOの制裁以来、どれほどEUがロシアの天然ガスを必要としないかについて終わりなき話を、一貫して一般の人々に供給しています。
企業報道記者達や嘘吐きの政治家達からのずらりと並んだ理論や好戦的な空威張りについて、私達は聞いています; それらの内すべてがとても確実であるように聞こえるので、ロシアは、孤立して、時を経ずに経済的に破壊されると、非常に確信があるように聞こえるでしょう。
★これは起こっていません、そして今、逆転は、間もなくEUや英国にとり真実になるかもしれません。
この冬のEUでの歴史的エネルギー災害(の惨状)を妨げる唯一の正当な短期的解決策は、ロシアへの制裁を解除することでしょう。 しかしNATOは、これが起こらないことを明らかにしています。

[さらに別の質問者から]
★圧迫が悪化するのでガズプロムはフランスの首位公共事業への天然ガス(NatGas)の配達を削減する。 2022年8月30日。
https://www.zerohedge.com/commodities/gazprom-slash-natgas-deliveries-frances-top-utility-squeeze-worsens
★ウクライナ侵攻に関連した制裁のための報復への天然ガス(NatGas)におけるガズプロムの削減は、主としてドイツと東ヨーロッパを標的としていますが、今、フランスへと拡大するように見えます。

[さらに別の質問者から]
★ポーランドの住宅所有者達は冬になる前に石炭を買うために数日間並ぶ。 2022年8月29日。
https://www.zerohedge.com/markets/beyond-imagination-polish-homeowners-line-days-buy-coal-ahead-coming-winter
過ぎし夏の熱をまだ浴びているポーランドとともに、冬の不足を恐れる世帯主達が来るべき寒冷の冬に先立って暖房用燃料を仕入れるために数日数夜の間待っているので、★数百台の車とトラックは、ルベルスキ・ウェギール・ボぐダンカ炭鉱にすでに並んでいます。

[さらに別の質問者から]
★世界的ガス危機は米国へと漏れていく。 2022年8月30日。
https://www.zerohedge.com/energy/global-gas-crisis-spilling-united-states
★EUは、ロシアのエネルギーの代替物を求めて世界を漁り回っています。
このために世界的なガスの競争は、最近、活発な―そして進行中の―増加を体験しました。 エネルギー危機に対して 援助するためにヨーロッパへ輸送されて行っている米国の天然ガス供給だけでなく、記録的な熱波は、米国の場合と同様にさらに多くの電力消費を意味し、そして★ヨーロッパの家庭は、エアコンにますます依存していっています。


ロシアと国境を接する独立した州の要請でロシアがウクライナに取り掛かったときに、それは、★2つの理由―そこでのロシア語を話す市民達の引き続く殺害を止めることと、油田とガス田を掌握するためにヨーロッパが押し入ろうとするのを妨げること―のためでした。
NATOは、バイデン政権がロシアに対する彼等(ヨーロッパ)の圧力に加わることを期待しましたが、★軍事政権は、バイデン政権によって制御されておらず、NATOに加わることを拒絶しました。
結果として起こった数ヶ月間の間に、★NATOとヨーロッパ連合のエリート達は、ロシアへの過酷な制裁がロシアを屈服させるだろうと想定して、固執しました。

ロシアは、穀物と石油とガスを輸出して、中国との彼等の関係に後援されて、★自給自足するように充分に位置されています。 ロシアは、NATOの計画とヨーロッパ連合によって課された制裁に対して、★天然ガスの配送を差し控えることによって報復しました。
今やロシアが、ウクライナでの紛争に勝利しただけでなく、制裁対ガスと石油をめぐる睨み合いの競争にも勝利したことは明白である点で、★ヨーロッパは、休息無しに寒冷な冬に直面しています。 ★イランやベネズエラのような産油国は、ロシアに味方しています。
今度は、何でしょうか?

傲慢なヨーロッパ連合のエリート達とNATOは、いまだに植民地時代に生きていて、王族の態度につきまとわれており、彼等の没落で衝撃を与えられます。 ロシア以外の他の供給源からの石油とガスを確保することが起こらず、不充分にであることが明白になるまで、彼等は、継続するでしょう。
★彼等の民衆の激怒は、ダークジャッジが警告している“革命”に類似するでしょう。 これは、★津波でヨーロッパの海岸線を襲うニューマドリッド破裂によって悪化するでしょう。
★制裁を解除して挫折を認めることは、前進する唯一の道でしょう。