カテゴリー
未分類

Q&A: アイスランドの聞発地震

ゼータ達は、★アイスランド沿岸沖合で始まった酷い群発地震を説明したいですか?
★過去6時間でおよそ400回の地震。

[別の質問者から]
★酷い群発地震がアイスランド沿岸沖合で始まったところです! 状況は制御の範囲外になります!

[さらに別の質問者から]
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message5226707/pg1

[さらに別の質問者から]
https://twitter.com/FragenuberF/status/1567778667283054595

[さらに別の質問者から]
★サン・ジョルジュ諸島(アゾレス諸島)2022年火山‐地震危機: 最新更新。
2022年9月9日
https://www.volcanodiscovery.com/saojorge/current-activity.html
★2022年3月19日にアイスランドの北西部分の下で、群発地震が始まりました。 1.6~3.5のマグニチュードの2000回以上のほとんどが微震が活動の最初の数日以内で記録されています。
群発は、おそらく10~15キロメートルの深度でのマグマの貫入によって引き起こされており、将来における更新された噴火活動を指摘することができました。
過程が継続するにつれ、いっそう大きな地震が起こる危険もあります。




プレート移動の間、プレートの間の圧力地点は、しばしば転移します。
北米大陸プレートにとり、圧縮している太平洋は、★北米の本土部分がメキシコとココスプレート上を西下方へ転移するのを可能にしています。 これは、活動によって絶えず黒い★ビッグサーのヘリプロットと、本土部分が落下したがっている事を示した北極圏に沿った★シベリアのヘリプロッツで示されています。
この過程は、1年以上進行しています。
本土部分でのこの過程は、★セントローレンス水路に沿ってと下での調整を強制し、ニューマドリッド断層線を刺激して、陥没穴のような災害を引き起こし、ビルを倒壊し、ガス管を破裂させます。

今、圧力地点は転移しています。
ビッグサーのためのヘリプロットは、北極圏を通る北米プレートの境界に沿ったシベリアのヘリプロッツのように軽減しました。
★焦点は、今、大西洋です。
★ニューマドリッド最終章へと導く一連の事象を、私達は、南極プレートの南大西洋への移動と、それからアフリカプレートがこの空所へと滑り込むのを可能にするために南大西洋を引き裂き開き、それによって今、アフリカプレートがシナイ半島を過ぎて滑り落ちるのを妨げるまで有するトルコの下の“岩の掛け鉤”に圧力を置くと、説明しています。

“アフリカの回転”が始まったばかりである点で、★既に東の方へ伸長されていっているユーラシアプレートの位置に変化を生じています。 これは、パキスタンとアフガニスタンに沿って、そしてそこからウラル山脈平原へと北上する★新内陸湾の発端の破裂によってほぼ徹底的に示されます。
ユーラシアプレートが北大西洋で北米大陸と共有する境界から東方へと引っ張り離される際に、アイスランドは、★引き裂けの圧力地点として現れます。 この原動力を変化する物は、★ニューマドリッド最終章です。

★トルコの“掛け鉤”がポキンと折れてアフリカプレートがその東側に沿って落下するときに、アゾレス諸島は引き裂け開くでしょう。
大西洋のユーラシアの境界での圧力は、★アフリカプレートの回転が地中海を通ってユーラシアプレートの境界を引き裂くので、緩和されるでしょう。
新たな原動力が発生して、★アイスランドでの緊張を減少し、北米への焦点を転移します。 カナダの本土部分は、今、ヨーロッパでユーラシアプレートへ心地よくしがみつくことができますが、★北米の南東部分は、落下して回転し続けるアフリカプレートによって影響を受けます。
★ニューマドリッド最終章は、結果です。