カテゴリー
未分類

Q&A: エリー湖の球電光

https://www.facebook.com/MLH5150/posts/pfbid0w9Bc2ge2zShSWCXPDt6bb6rps7quzdE9D7MzkvCkxSVauKdiowgrFJn9mpwzurgjl
これは、日没直後に昨夜、★エリー湖の100フィートかそのくらい離れた所に、約20フィートから30フィート上空に出現しました。

[別の質問者から]
ある時★サウスクリーヴランドからエリー湖の方へ浮かんでいるオーブ(球体)を見ました。 オーブ(球体)が湖に行くのに15分掛かりました。 私は、注意深く見ました、一度湖上空になったら、それはすぐに消えました。 それはただ消えただけした!

[さらに別の質問者から]
私は、子供の時から球体を湖上空に見ています。 湖面からそれほど遠くなく、様々な色で、無作為に。 時折、私は、それらが湖の上の浮いている際に、★湖面を照らしているのを見ることができます。

[さらに別の質問者から]
昨年の夏、私は、★私の菜園から捉えた物を、私に思い出させます。


2021年からの母船の写真の捕撮画像と違って、これらの★エリー湖のオーブ(球)は、存在しますが、球電光の種類は、湖面上に浮遊しています。
エリー湖は、張り詰めたニューマドリッド断層線に沿って存在し、したがって岩は、緊張下にあり、★圧縮下の岩が放射する電子のキーキー音を支えます。
これらの目撃のための★水の関連に注目してください。
稲光は、水に着地したがり、★水中の断層線から上がってきている素粒子の流れがあまりにも強過ぎない限り、そのように活動するでしょう。 稲光は、したがって★水に移動しますが、最終的に空中へと分散するまで、それほど遠くへ進むことができません。