カテゴリー
未分類

825: 指標石の終焉

The ZetaTalk Newsletter
2022年7月24日 日曜日 ★825号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★指標石の崩壊

ジョージアの指標石が7月6日に爆破されて、監視カメラにもかかわらず、犯罪者達は、識別されていません。 数日後に、残っていた指標石を、公共の危険を引用して、GBI(ジョージア州捜査局)が破壊しました
ゼータ達は、指標石の目的を、★来るべきポールシフトの生存者達がニューワールドオーダーの指図に従順であるためのメッセージと描写しています。 指標石を破壊することで、★ニューワールドオーダーに対抗するメッセージ―あなた方は支配していません!―を送りました。
これは、★7月4日の独立記念日におけるニューワールドオーダーへの多くのそのようなメッセージの最初の物でした。

★ジョージア指標石が爆発で損傷された。
2022年7月6日

https://ncrenegade.com/georgia-guidestones-damaged
州と地元の法執行機関と緊急事態機関がジョージア指標石の現場にいます。
★ジョージア指標石の一部が爆発によって損傷したとGBI(ジョージア州捜査局)は言っています。
2022年7月6日

https://www.wyff4.com/article/georgia-guidestones-possible-explosion
ジョージア州エルバートンの謎のジョージア指標石での爆発は、石への重大な損傷を引き起こしました。 予備的情報は、★午前4時頃に爆発装置を起爆したことを指摘します。

ゼータトーク 洞察 7/6/2022:
私達は、ジョージア指標石を、ポールシフトの生存のための指示として描写しています。
指標石は、ポールシフトが世界の人口を90%まで減少するだろうと予想した★ニューワールド・オーダーの擁護者達によって設置されました。 これは、★ロズウェル時代の間に私達自身と他のヴィジター達によって与えられた概算に関係したMJ12の内情通達から獲得した情報を基にしていました。
5億人の生存者達が自然と調和して生きるべきであるという指標石の概算は、正確さの霊気と、したがって指標石の周りに真実を組み立てることでした。 したがって指標石は、★ニューワールドオーダー宗教の一種として生存者達に規定することができたでしょう。

指標石は、世界を支配するために★ニューワールドオーダー計画に対して立ち向かう人々によって破壊されました。
Covid‐19に対する際限のない封鎖やCovid‐19の死そのものよりもいっそう致命的である強制的なワクチン運動のような厳格な支配の措置は、今、推し進められています。 管理の範囲を超えて、Covid‐19のワクチン運動は、皺が寄った胎盤を通して胎児が堕胎される原因となる★人口減少計画です。
指標石の破壊は、したがって★(ニューワールドオーダー集団が)支配してないという、このニューワールドオーダー集団へのメッセージです。

同日7月6日に、トランプ大統領は、2024年よりも遥かに早く、おそらく★2022年秋位に戻るだろうとほのめかしました。
彼は、多数の上院議員が、トランプ大統領の復帰に賛成する人々のために交代されるかもしれない中間選挙について話しているのでしょうか?
ゼータ達によると、SCOTUS(米国最高裁判所)に提出されている軍事政権の“クラーケン”の証拠を含む、★別のルートが進行中であるかもしれません。

“用意しなさい!” ★トランプは、まだ大統領であり、2022年秋に復帰するという爆弾手掛かりを落としました!!
2022年7月6日

https://beforeitsnews.com/alternative/2022/07/get-ready-trump
見る目を持つ者達は、これが意味することを知るだろう。 バイデン、ハリスと友人達がすぐにジトモに向かうように見えます!

ゼータトーク 洞察 7/6/2022:
2020年選挙詐欺の後に多くの訴訟が招集され、多く(の訴訟)がSCOTUS(米国最高裁判所)に達しましたが、★公式に法廷で争われていません。
一般の人々には知られていない秘密の決定とともに、秘密の討論があったのでしょうか?
軍事政権は内戦を欲していませんが、Qの帰還とルー対ウェイドの裁決が示すように、軍事政権は、今、★2020年選挙盗難を話すのに充分に強いと感じます。 法廷で証拠は、★『2000頭のラバ達』が詳述した事とクラーケンの証拠が実証した事を含むでしょう。 SCOTUSの水準に上がったが、★原告適格の欠如のために却下された多数の訴訟からの証拠もまた、SCOTUSに利用可能でした。

トランプ大統領が戻ってくる、そして軍事政権がバイデンを最高司令官であると考えていないという多くの噂は、★内情通の漏洩によります。
正しいと証明されたルー対ウェイドの内情通の漏洩の場合と同様に、この噂は、同様に★確固とした事実を基にされています。 軍事政権は、問題が★民事訴訟―浮動州によるバイデンの再計算と承認取り消し―で対処されるよう欲しました。
これは、詐欺が犯されたが、公務員達や州議会議員達におこなわれる脅迫のためにどの州のためにも完了されていないことを示すように充分におこなわれています。 ★しかし立証された詐欺と盗難は、否定できず、浮動州全域にわたって首尾一貫しています。

今、如何なのでしょうか?
★ニューマドリッドの最終章が起こる時に、戒厳令が公式に招集されて、トランプ大統領が常に大統領であるという事実が思いがけなく言及されるだろうと、私達は予測しています。
しかし潜在的に★ニューマドリッド最終章の前に起こるための別の選択肢があるのでしょうか?
シドニー・パウエルは、クラーケンの証拠をSCOTUSに持っていきたかったのですが、★トランプ大統領は彼女を抑制しました。 彼が関わらない限り、原告適格の欠如は、棄却の口実になったでしょう。
トランプ大統領が参加して、軍事政権が保持する★絶対的なクラーケンの証拠で武装して、彼女が進行したら、どうなったのでしょうか?
★SCOTUSは、問題が緊急であるときに即座に行動することができます。