カテゴリー
未分類

827: イヴァナの転落

The ZetaTalk Newsletter
2022年8月7日 日曜日 ★827号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

イヴァナの落下

7月15日に、メディアは、彼女の★マンハッタンの豪邸でイヴァンナ・トランプの転落死についてのニュースで充満しました。 73歳で、彼女は、腰に問題があり、螺旋階段は、友人達によって“足場が不安定”と考えられていました。
死因はもちろん転落でしたが、★何故、彼女は、転落したのでしょうか?
好感を持たれて、多くの親しい友人達もおり、彼女が求めた多くの追加抗原刺激への彼女の反応についての報告で、彼女の転落の原因に関して手掛かりを得ます。 旅行の計画をして、彼女の転落のほんの数日前に別の追加抗原刺激を受けました。 ★多くの神経学的副作用は、以前の追加抗原刺激から発生していました。

★イヴァナ・トランプは彼女の胴部への鈍い力の負傷によって死亡したと検視官は言います。
2022年7月15日

https://www.theguardian.com/us-news/2022/jul/15/ivana-trump
マンハッタンのアッパー・イーストサイドのイヴァナ・トランプからの電話を調査している緊急事態対応者達は、意識不明でいる彼女を見つけました。 彼等は、現場で彼女の死を宣告し、★“何らかの犯罪行為であるように見えなかった”ことに気付いたと、警察は声明で言いました。
★友人が健康の衰えを確認する際にイヴァナ・トランプの死因は明らかでした。
2022年7月15日

https://www.newsweek.com/ivana-trumps-cause-death-revealed
トランプの友人ザック・■エルデム(エーダム)は、彼女が数週間”気分が悪い“状態であり、”自宅から出かける”ことができなかったと言いました。 エーデムは、伝えられるところによると、彼女の腰の問題によって引き起こされたトランプの■移動性の問題(移動の問題)が彼を訪問する最近の計画を彼女が欠席することを強いられたと言いました。 エーデムは、彼等が話したが、彼女が「医者に行くのは嫌だ」そして「医者に行けばもっと病気になる」と拒否した最後の時に、トランプに医師を訪問するように促していたと言いました。
★死の前のイヴァナの二重ワクチン接種の日々。
2022年7月19日

https://beforeitsnews.com/alternative/2022/07/ivana-double-vaxxed
トランプ一家に近い情報源によると、彼女が亡くなる前に、二重ワクチン接種の日々であったことがマイケル・バクスターにより報告されています。
元社交界の名士でドナルド・J・トランプの元妻は、伝えられるところによると、サントロペへの休暇の先立って、予防措置として2度目のCovid-19追加抗原刺激注射とサル痘ワクチン接種を受けました。 これは、イヴァナの長年の友人ニッキ・ハスケルによりニュース放送局に話されました。
イヴァナは、★Covid-19血栓注射に対して有害反応がありました。 彼女の最初のワクチン接種は、★2日後に治まった一時的な顔面麻痺を引き起こし、そして2回目の投与後に、彼女は、★夜の震えと104℉まで急騰した熱を発症しました。
最初の追加抗原刺激は、実際に彼女にいくつかの事をしました: 彼女は、麻痺、疼き、および神経損傷を引き起こす彼女の足に抹消神経障害を明示しました。
それぞれの事件の後に、彼女は、彼女の正看護師と初期医療医師の両者に懸念を表明し、両者ともが彼女のワクチンの副作用が軽く、一時的で“新たな常態”の一部であると話しました。

ゼータトーク 結論 7/19/2022:
 ニューヨークのイヴァナの親しい友人は、★Covid-19に罹ることについてあまりにも心配して、彼女が追加抗原刺激を繰り返そうとしており、彼女の転落のほんの数日前にさらにもう1回の追加抗原刺激を受けていた、女性の姿を描きます。
彼女の★足の神経障害のような有害な副作用にもかかわらず、彼女は、追加抗原刺激を受け続けました。 ★ファイザーワクチンは、ほとんど警告もなしに発生する可能性のある、痛みのないベル麻痺と痛みのないギランバレー麻痺を刺激することで知られています。
イヴァナの友人達は、‘不安定な’螺旋階段を彼女が落ちるかもしれないと心配していましたが、彼女の落下を引き起こしたのは、★神経損傷を引き起こしたワクチンでした。