カテゴリー
未分類

Q&A: ニュージーランド首相辞任


1月19日にニュージーランド首相ジャシンダ・アーダーンは、辞任すると、そして2月7日が彼女の職務の最後の日になるだろうと、不意に発表しました。 異様な事に、彼女は、彼女の発表の間に泣いており、★まるで身を引くのを強制されたかのように全く気が転倒しているように見えました。
彼女は、善玉同盟か、または悪魔主義者のグローバリスト達によって辞めるように強制されているのですか?
★誰が彼女に辞めるように強制しているのですか、そして何故?

[別の質問者から]
★ジャシンダ・アーダーンはニュージーランドの首相として辞任する。 2023年1月19日。
https://www.theguardian.com/world/2023/jan/19/jacinda-ardern-resigns-as-prime-minister-of-new-zealand
労働党党首は、仕事をおこなうのに‘もはやタンクが充分ではなくなってしまった’と言って、★遅くとも2月7日に辞任します。
アーダーンは、2017年に37歳で首相に選出されたときに、世界で最も若い女性の政府の首席になりました。 彼女は、Covid-19世界的伝染病と、クライストチャーチでの2件のモスクでのテロ攻撃や、ホワイト島の火山噴火を含む一連の災害を通してニュージーランドを導きました。
アーダーンは、★世論調査における彼女の下落が辞任するという彼女の決定を促進したわけではないと言いました。

[さらに別の質問者から]
★ニュージーランドの指導者ジャシンダ・アーダーンは来るべき選挙の前に衝撃的な辞任を発表する。 2023年1月19日。
https://www.cnn.com/2023/01/18/asia/new-zealand-jacinda-ardern-not-seeking-reelection-intl-hnk/index.html
記者会見で話しながら、アーダーンは、★新たな労働党党首が就任すると彼女が予想する2月7日―“より早まるかもしれない過程にもよる”けれども―で彼女の任期が終わるだろうと言いました。

アーダーンによる異議にもかかわらず、彼女は、実際に★善玉達によって最後通告を与えられました。 ★辞任または突然死。
彼女は、彼女の政治的権力を楽しんでいました、そして来るべき選挙を勝利したでしょう、そして★明らかに彼女の辞任する想定上の必要性について感情的でした。
ニュージーランドは、オーストラリアとカナダのように、英連邦諸国のメンバーです。 アーダーンは、彼女に与えられた彼女の地位をの権力に惚れ込んでおり、★女王がもはや権力の座に居ないことが明らかとなった後でさえも女王の方針に完全に緊密に提携しました。