カテゴリー
未分類

Q&A: 地峡の焦点

ゼータトーク・チャット Q&A 2022年2月28日

http://poleshift.ning.com/ のメンバー達からの質問)

★1811年~1812年のニューマドリッド地震。
https://www.britannica.com/event/New-Madrid-earthquakes-of-1811-1812
★地面の揺れは、北は遥かカナダで、南は遥かメキシコ湾沿岸で感じられました。 目撃者の報告は、揺れが遥かマサチューセッツ州ボストンで教会の鐘を鳴らし、オハイオ州シンシナティの煙突を倒したことに特に言及しました。

[別の質問者から]
★1811年~1812年のニューマドリッド地震の連鎖の概要。
https://www.usgs.gov/programs/earthquake-hazards/science/summary-1811-1812-new-madrid-earthquakes-sequence
それらは、米国とカナダのロッキー山脈の東では遥かに最大の物でした。 これらの衝撃に関連される強力な揺れの地域は、1964年のアラスカ地震の2倍~3倍の大きさで、1906年のサンフランシスコ地震の10倍の大きさです。

[さらに別の質問者から]
★1811年の大中西部地震。
https://www.smithsonianmag.com/science-nature/the-great-midwest-earthquake-of-1811-46342/
タットルのチームは、陶器の破片、槍の穂先やトウモロコシの粒を発掘し、多数の砂の暴風が200年以上あったことに気が付きました。
「いくつかの敷地には、2000年以上前の工芸品のある遺物の上に考古学的遺跡がありました」と、タットルは言っています。
「★ニューマドリッド地震が一度だけの異常な出来事であるなんてあり得ません」
★南西部は、紀元前1450年と900年と紀元前2350年頃に―そしておそらくもっと頻繁に―に暴力的な地震に襲われました。

[さらに別の質問者から]
https://www.researchgate.net/figure/Map-showing-the-location-of-the-Isthmus-of-Tehuantepec-and-various-tectonic-elements_fig1_260725002

(ゼータ達からの解答)

ニューマドリッドの破裂が★少しの警告もなしに起こる巨大な急激な揺れであると、私達は予測しました。
歴史は、★1811年の最後の調整が似たような到着であったことを示します。 ★警告はありませんでした。 それは★突然でした。
(米国の)本土部分が突然南西へ滑り、メキシコの先端からセントローレンス水路の河口までニューマドリッド断層線を引き裂くのを、何が引き起こすのでしょうか?
この過程は、同様に本土部分が落下するように譲るか裂けなければならない確固とした★ココスプレートによって起こるのを明らかに妨げられています。 この破裂地点は、★テワンテペク地峡が所在する3重の接合点にあります。

この地点の東では、★北米プレートの南東部分は穏やかで、カリブ海プレートによって巻き付かれて引っ掛けられて、東側でアフリカプレートに接着し、そして★西に移動する傾向がありません。
★この3重の接合地点の西では、(米国)本土部分は、地震計が示すように不安定です。
この3重の接合地点の歴史は、繰り返されたトラウマを示します。 テワンテペク地峡は、山脈が引っ張り離されて、両側の土地は、狭い腰部が残るように侵食されています。
★歴史は繰り返し、そして1811年は、破裂が少しの警告もなく、おそらく突然に起こることを示します。