カテゴリー
未分類

Q&A: トランプの飛行機

これについての話は、何ですか?
[別の質問者から]
トランプの飛行機、★妨害の可能性。 2022年3月11日。
https://realrawnews.com/2022/03/trump-plane-possible-sabotage/
★ニューオーリンズから彼のマール‐ア‐ラーゴの自宅までドナルド・J ・トランプ大統領を運ぶ私有ジェット機が飛行中にその3基のエンジンの内の1基が25分間機能停止した後に、緊急着陸しなければなりませんでした。
ダッソー・ファルコン900ジェット機は、ニューオーリンズの共和党全国委員会の研修会からフロリダ州の彼の自宅へ戻るために、その晩の寄贈者によってトランプに与えられました。 単一のエンジンで飛行することができるけれども、★トランプが審査した合計で19,000時間の飛行時間のあるパイロット達は、パームビーチへに向かって進むよりもむしろルイジアナ州に戻ることを選択しました。
★特に、エンジンの火災と一致した黒煙がありませんでした…それは、不可解にも停止しただけです。

[さらに別の質問者から]
★伝えられるところによるとトランプを運ぶ飛行機はエンジン機能停止後に緊急着陸しました。 2022年3月10日。
https://www.theguardian.com/us-news/2022/mar/09/donald-trump-plane-emergency-landing
パイロットと航空交通管制塔との間の通話の音声は、★着陸が“実際に緊急事態”として描写されたと明らかにしました。 飛行機は、その晩のために元大統領に貸与した寄贈者に所属し、トランプの顧問達は、彼をフロリダ州へ連れ戻すために、別の寄贈者の飛行機を確保しました。

★トランプ大統領の敵達は、多く―国内外に―います。
彼は、★私達(訳注:ゼータ達)の防護下にあるので、この飛行機がメキシコ湾へ降下して、燃え立つように配線されていたことに、私達は気が付いていました。 私達は、代わりにそれを竜頭蛇尾に終わるように変えて、トランプ大統領が安全な飛行機に切り替えて、★事故が将来にさらなる安全調査を強いるように何かが具合が悪いとパイロットに警報を発しました。
★寄贈者はこの計画について気が付いていませんでしたが、電話の会話は、多くの人々によって盗聴されており、トランプ大統領を排除する人々が旅行計画を知っていました。