カテゴリー
未分類

809: レベル10の内のレベル7の状態

The ZetaTalk Newsletter
2022年4月3日 日曜日 ★809号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★レベル10の内のレベル7の状態

ヒマラヤ山脈は、深部地震を体験しており、インド‐オーストラリア・プレートの東端は、常に大規模地震で被われており、にもかかわらずレベル10の内のレベル7の筋書きは、インドネシアの沈下に影響を及ぼしているこのプレートが最初の段階であることを要求し、ゼータ達は、今、それが完了していることを宣言します。
ゼータ達は、最近、2021年11月に進行のパーセンテージを与えて、★インドネシアが100%完了し、★“南米の回転”が99%完了していると見做しました。
にもかかわらず、それらは地震で被われ続けています。 ★ゼータ達は、2020年後半に、プレート移動が他の起ころうとしている移動を引き留めていない限り、完了していると考えることができると説明しました。

ゼータトーク 分析11/30/2021:  2020年12月に提供した私達の完了のパーセンテージで概略を述べたように、レベル10の内のレベル7のプレート移動の初期は、本質的に完了しています。
★インド‐オーストラリア・プレートの傾斜は100%、フィリピン・プレートの傾斜は97%、そしてカリブ海プレートの転移を伴う“南米の回転”は今99%に位置します。
★日本の大地震と北米大陸で弛緩していく“弓状のしなり”の間の相乗効果は、両方ともが進行しています。 ★日本の調整(73%)は、ニューマドリッド調整が進行する(68%)のを可能にします。
★ユーラシア・プレートの伸張は、“アフリカの回転”とアフリカ・プレートでの中部大西洋の解放と歩調を合わせて完了します(51%)。

ゼータトーク 分析 12/31/2020:
 ★インド‐オーストラリア・プレートの東端が上昇している一方でインドは沈下し続けているけれども、この段階は、もはや他のプレートの移動を抑制しておらず、ゆえに完了しています。

★日本が最近耐えた大規模な群発地震を考えると、日本とニューマドリッドの両方にとり、今、レベル10の内のレベル7の状態は何でしょうか?

ゼータトーク 分析 3/31/2022:
 フィリピンプレートの傾斜は、日本大地震と歩調を合わせて完了して、★北米の滑動している本土部分を受け入れるように太平洋が圧縮するのを可能にしています。
南米の回転もまた、北米大陸の身震いしている南東部分の結果である、そこでの活動とともに完了していると考えることができます。 それらは、今、★フィリピンの傾斜にとり100%、★日本にとり100%、★“南米の回転”にとり100%の状態です。
★活動は今、中東と大ユーラシアプレートに移動します。

 “アフリカの回転”の進行は、ニューマドリッド破裂が終了するときに失せて、★東へグイと引かれてトルコを保持している“岩の掛け釘”をポキンと折ります。
★ニューマドリッドは83%の状態であり、★“アフリカの回転”は61%の状態です。 “ユーラシアの伸張”は、★ヨーロッパからシナ海と極東までの広大な地域に影響を及ぼし、ゆっくりと移動するでしょう。 ★現行で59%です。
その間に完了と考慮されるそれらのプレート移動は、★ヒマラヤ山脈とアンデス山脈で明白であるように、群発地震を体験すると予想することができます。