カテゴリー
未分類

Q&A: 7つの頭部

神話の中の7の意味は、何ですか?
この数字は、★(ヨハネの)黙示録に7個の椀と7つの封印に現れます。 ★シベリアからイランやインドやさらにメキシコまで多くの神々は、7つの頭部で描かれます。

[別の質問者から]
https://youtu.be/HXlBQExlwEo

[さらに別の質問者から]
★7個の椀
https://en.wikipedia.org/wiki/Seven_bowls
7人の天使達は、★神の天罰の7個の椀を与えられます。
忌まわしい腫物。 海が血へと転ずる。 水が血へと転ずる。 火災によって惑星を焼く重大な熱波。 濃密な闇が王国を蔽い尽す。 大ユーフラテス川が干上がる。 世界的な地震が世界の都市が崩壊する状態を引き起こす。

[さらに別の質問者から]
(ヨハネの)黙示録8章6節~7節:
そして★7つのトランペットを持った7人の天使達が合図をする用意をしました。 第一の天使が音を出して、血と混ざり合った雹と火へと続き、そしてそれらが地球へと投じられました: そして木々の3分の1が燃え尽きて、すべての緑の草地が燃え尽くされました。


(ヨハネの)黙示録は、象徴的に7個の椀と7つの封印に言及しますが、★7という数字への強調には理由があります。 (ヨハネの)黙示録はまた、私達が説明しているように、★“通過”の間にニビルと地球の間の上層大気圏の稲光である7人の天使達によりトランペットが吹かれることにも言及します。
ユーラシア中の至る所で、そしてアステカの中で描写された7という数字は、★それら(上記)の地域で黄金を採鉱していたアヌンナキのためです。
ニビルが上空に現れるときに、2個の優勢な衛星達と大きな“真珠の首飾り”に伴われます。 神または殺害される脅威として解釈されて、★“通過”後に象徴だけが残ります。