カテゴリー
未分類

Q&A: サル痘

★サル痘は、故意に広められているのですか?
ビル・ゲイツは、天然痘が次の世界的流行病であるかもしれないと言及したのですか?
医師達は、★低下した免疫力が蔓延を促進することができ、“好い鴨”であるようにCovidワクチンが免疫システムの疲弊を引き起こすと言っています。
これは故意ですか?

[別の質問者から]
http://www.zetatalk.com/newsletr/issue788.htm

[さらに別の質問者から]
http://www.zetatalk.com/newsletr/issue793.htm

[さらに別の質問者から]
ポール・アレクサンダー博士: ★サル痘を妨げる天然痘ワクチンは世界的な天然痘(ヴァリオラ)の流行病を引き起こすことができました。 2022年5月21日。
https://lionessofjudah.substack.com/p/dr-paul-alexander-smallpox-vaccine?s=r
ポール・アレクサンダー博士: “天然痘ワクチンは、★免疫無防備状態の人物には非常に冷酷である(オルソポックスウイルスである天然痘ウイルス性疾患そのものを引き起こす)と知られています。 私は、Covidのワクチン接種された人物を描写しただけです。 無防備状態のワクチン接種された人物。”

[さらに別の質問者から]
★サル痘の80件の症例が12カ国で確認されました。 2022年5月21日。
https://www.bbc.com/news/health-61532083
サル痘の80件以上の症例は、少なくとも12カ国で確認されています。 感染は、★中東アフリカと西アフリカの9か所の遠隔地域で確認されています。

[さらに別の質問者から]
サル痘: 心配する時間ですか、それとも無視する時間ですか? 2022年5月20日。
https://www.bbc.com/news/health-61524508
少数の症例は、以前に世界の他のどこかで持ち上がりましたが、すべてが即座に冒された国に旅行をして自宅に持ち帰った誰かに繋げられました。 それは、もはや症例ではありません。
初めて、ウイルスは、★西アフリカと中央アフリカにまったくつながりの無い人々に見つけられていっています。 ★人々がウイルスを誰から感染しているのかは、はっきりしていません。

[さらに別の質問者から]
★サル痘についてあなた方が知る必要のあるあらゆる事柄。 2022年4月3日。
https://facty.com/conditions/viral/everything-you-need-to-know-about-monkeypox/
★サル痘は、現在根絶されている人天然痘に類似した、滅多に無い人獣共通伝染病のウイルス性疾患です。
ウイルスは、ポックスウイルス科のオルソポックスウイルス属に属します。 天然痘、牛痘、および天然痘ワクチンの一部である痘疹(ワクシニア)の原因となるものである痘瘡ウイルスは、オルソポックスウイルス属でもあります。 サル痘は、★中央アフリカと西アフリカの地域で最も目立っています。 天然痘よりも軽いけれども。致命的でもあり得ます。

[さらに別の質問者から]
★スコット・ゴッティーブ博士は、増加するサル痘の症例はその蔓延が“かなり広範囲な”ことを示唆すると言っています。
https://www.cnbc.com/2022/05/20/dr-scott-gottlieb-says-the-rising-monkeypox-cases-suggest-its-spread-pretty-wide-.html
これは、★蔓延するのが困難なウイルスです。
2017年にナイジェリアで再発生したサル痘は、過去数週間で数か国に蔓延していっており、保健当局は、ウイルスについて臨床医達と一般の人々に警告するためにあわただしく行動したままです。 ウイルスは、★1年で5件から10,000件の症例をどこかしらで報告しているコンゴ民主共和国とともに、数か国で蔓延しています。

突然に、★まさにCovid-19の新症例が極端に減って一般の人々がマスクを身に着けて封鎖に協力することについて反抗的になってきた際に―サル痘が発生します。 タイミングが疑わしいならば、感染ルートは、さらにいっそう疑わしいです―★ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、および米国で始まっています。
★これらの市民達が突然にコンゴを訪問することを決めたのでしょうか?
サル痘は、非常に稀なので、2017年以来西側の★医薬品に知られるようになっているだけです。 水疱瘡や天然痘と同じ科なので、ゆえにこれらの同系統のもののワクチンは、おそらく一般民衆に与えられます。

何故、これが問題なのでしょうか?
多くのワクチンは、免疫系がワクチン接種過程を抑制することを想定して、生きたウイルスで開発されています。
しかしCovid-19のためにファイザーワクチンを接種した人々、そして特に追加抗原刺激を受けた人々は、★スパイク蛋白質の絶え間ない生産のために弱体化し疲弊した免疫系があるでしょう。 したがって、医師達が、AIDSの類であるようなADEについて警告しているように、ADEは、サル痘または同じ科からのウイルスのためにワクチン接種されるときに、★ワクチン接種されている人々が本格的なサル痘を発生するのを可能にするでしょう。
★まさに怯えたエリート達が封鎖を再設立するために欲しかったものです。