カテゴリー
未分類

818

The ZetaTalk Newsletter
2022年6月5日 日曜日 ★818号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★ニューマドリッドの因果的連鎖

最後のニューマドリッド破裂を待つことは、断層線の小さな町とミシシッピ川に沿って、そしてセントローレンス水路に沿って北上するニューマドリッド断層線に明らかに焦点を集中します。
このルートが破裂するために、多くの他のドラマが起こらなければなりません。ゼータ達が予測したように、★2021年末以来最後の破裂が進行中であり、姉妹の断層線―東海岸断層線、ラマポ断層線、およびアパラチアン山脈に沿って北上する断層線―に沿って多くの前に存在した災害を含みます。

現在、★北米の本土部分が南西に滑動して、2009年以来それに課されていた弓の形を緩和しています。 この弓の緊張は、★2013年に西海岸での弓の緊張下の岩からのCO(一酸化炭素)とSO(硫黄酸化物)とメタン放出に見ることができました。

ゼータトーク 説明 4/30/2011:
マリアナとフィリピン・プレートが傾いて折り重なる時に、この動きは、★真東にあるメキシコに影響を及ぼします。 北米大陸のこの部分は、予想されるニューマドリッドの調整の前に極端な弓状圧迫下に北米を置く、南米の回転と一致して移動します。 これは、メキシコと同様に、米国南西部とテキサスを通って東で主として感じられるでしょう。

ゼータトークコメント 9/12/2009:
大陸がその平らな先端によって過度に保持される一方で、★アリューシャン列島とメキシコの先端が互いの方へ強制される場所で北米大陸が置かれている“弓のしなりの緊張”について、私達は繰り返し言及しています。 緊張は明らかにしています。

今、この弓のしなりの緊張が緩んでいっており、そしてまた以前のように西海岸が地震で被われており、ビッグサーのヘリプロットは、間断なく黒いです。
アフリカプレートが落下することができるように★トルコ近くの“岩の掛け鉤”がポキンと折れるのを私達が待っており、★ニューマドリッドの小さな町の北の硬い岩の“掛け鉤”がポキンと折れるのを待っている一方で、★北米の本土部分がココスプレートに重々しく着地しているのを、私達は見ることができます。

北米大陸の最西端は、★日本の方へ南下する“掛け鉤”とともにベーリング海峡を横断してロシア極東への伸びる部分です。 ゼータ達によると、この“掛け鉤”は、実際に北米の一部であり、★どれほどの圧力が掛けられようとポキンと折れることはないでしょう。
ゆえに★どのような動きが最後のニューマドリッド破裂の引き金を引くのでしょうか?

★ロシアの半島は本当に北米の一部なのですか?
2006年5月2日

https://www.washington.edu/news/2006/05/02/is-a-russian-peninsula
北米とアジアの間の地殻構造プレートの収束点のこの視点で、カムチャッカ半島は、地図の中央で箱の中のオホーツク区画に存在します。 何年間も、地質学者達は、ロシアの東海岸の謎と秘密に被われたカムチャッカ半島が実際に米国本土とカナダとメキシコと同じ地殻構造プレートに位置するという信念を秘めています。

ゼータトーク コメント 5/31/2022:
ニューマドリッド調整の時期が近付いているので、★北米プレートのすべての部分に大きな圧力があります。 本土部分が南西に滑動していき、ココスプレートの重々しく着地するという事は、充分に定着されています。
これは、★北米プレートの山の多い西半分を通して地震の頻発を引き起こしています。
しかしニューマドリッド調整の鍵は、★ニューマドリッドの町の真北の硬い岩の橋がポキンと折れることです。 これらのオホーツク地震が意味することは、調整できるすべてが既に移動しているか、既に移動中であり、★ニューマドリッドがそれ自体ポキンと折れること以外に残っている事はないということです。

ゼータトーク 予測 2/10/2006:
カムチャッカ半島近くの北米大陸の事実上の陸の“掛け鉤”は、堅い岩であり、★別の陸のプレートになるようにポキンと折れることはなく、そうだったとしても、これが★北米プレートとユーラシアプレートに沿った行き詰まり状態を緩和することもないでしょう。
これらの巨大なプレートは、移動することができません。 しかしポールシフトに先行する主要なドラマは、★動くことができないプレートが耐えなければならない引き裂く活動であるでしょう。
この間に大災害の注目に値する地域は、★米国大陸の東半分です。 ★ヒューストンからシカゴへニューイングランドまで、対角線上の牽引は諸都市の土台を引き裂くでしょう。

★何が最後のニューマドリッド破裂の引き金を引くのでしょうか?
トルコの下に達するアフリカプレートでの”岩の掛け鉤”がポキンと折れることがアフリカプレートが落下するように折れなければならない点で、★“アフリカの回転”には果たす役割があると、私達は伝えられています。 レベル10の内のレベル7のプレート移動の間で、“アフリカの回転”、“ユーラシアの伸張”、および“ニューマドリッド破裂”だけが完了するために残っていると、私達は伝えられています。
5月19日に、数回の大地震が突然大西洋プレートの境界で記録されました。 これらは、南大西洋での地震、太平洋を縁取る地震、および磁南が存在するタスマニア近くでのいっそう多くの地震を含みました。

★マグニチュード6.7地震がマッカリー島地域を襲う―USGS
2022年5月19日

https://www.usnews.com/news/world/articles/2022-05-19/magnitude-7-3
マグニチュード6.7の地震が★南太平洋のマッカリー島地域を襲いました。

結果として起こるニューマドリッドの最後の破裂のために、これが意味することを、ゼータ達は説明します。
南極プレートは、★アフリカが落下するための空所を開けるように南大西洋へと押し込まれていっています。 アフリカの落下は、トルコ近くの“岩の掛け鉤”をポキンと折って、★アゾレス諸島が破裂するのを可能にします。 これは、★北米プレートの南東部分がミシシッピ川に沿って破裂して、ニューマドリッドの小さな町に掛かる岩の陸橋を砕くのを可能にします。
ほら、見てごらん。

ゼータトーク コメント 5/19/2022:
地震地図の世界的危険地点は、進行中のプレート移動について私達に、何を教えることができるのでしょうか?
去る3月の最後のレベル10の内のレベル7のプレート移動の状態の間に、私達は、★“アフリカの回転”、★ユーラシアの伸張、および★ニューマドリッドがまだ完了していなかったと述べています。
この時点で、3つすべてが地震地図に現れることは驚くべき事ではありません。

アフリカが落下するために、南大西洋は、広がって、★アフリカプレートの南部がその方向に捻じれるのを可能にしなければなりません。
太平洋の圧縮の間に南極プレートがそこで押される際に、南米の先端とアフリカの先端の間で新大陸の上昇するだろうと、私達は長い間予測しています。 これは、明らかに進行中であり、★アフリカが落下する空所を作っています。
大西洋へと滑り込んでいるアフリカの重さは、トルコ近くの“岩の掛け鉤”がポキンと折れるように強制して、これが★ニューマドリッドの過程の残りの引き金となるでしょう。
ココスプレートへと落下する本土部分は、明らかに用意しており、待っているだけです。

大西洋が押し離されて、太平洋が圧縮する際に、★ユーラシアの伸張が促進されます。 これは、★私達が長い間予測しているロシアの内陸湾の最近の出現によって、劇的に示されます。 これがポールシフトの間に出現するだろうと私達が予測した点で、ルートは、内陸で準備されていっており、結果として★ウラル山脈までずっと新内陸湖を生じるでしょう。
★ポールシフトは、インド洋近くの陸地を引き裂いて、海洋の海水がロシアへと流れ込むのを可能にします。

案の定、南極地震とゼータトークの予測のほんの1日後にジブラルタルは、引っ張り離されていました―★進行中の“アフリカの回転”の証拠。
群発地震は、■上部(北部)大西洋断層が引っ張り離され始めるにつれて、★アイスランドとグリーンランドで本格的に始まりました。


★スリランカのエリート達

ゼータ達は、長い間、ポールシフトを生き残って、★王達として彼等の掩蔽壕から出現するエリート達の計画が失敗すると警告しています。 彼等は、彼等の警告において具体的です。
エリート達は、もはや一般人によって尊重されない金銭を提供するでしょう。 彼等は同様に、飢餓に対処できない黄金と銀を提供するでしょう。
エリート達は、自分達を防衛するために紙幣で支払うかもしれませんが、私兵が掩蔽壕を乗っ取らないようにするために、何をすべきでしょうか?
軍隊は、伝統的に気力で運営しており、軍は、★シフト後にエリートの期待のために使用されないでしょう。 したがって、スリランカで展開したことは、★間もなく他のどこかでも繰り返されるでしょう。

スリランカの危機=★来るべき物事の徴候! ガスも、食べ物もありません、国家は破産しており、政治家達は、殴打されて殺害されました、政府の建物が燃えています。
2022年5月18日

https://strangesounds.org/2022/05/crisis-in-sri-lanka
★西側エリート達は、スリランカで起こっていることが地球規模で数学的に避けられないことを理解していません。
政治家達のグループは、衣服を脱がされて、地面で自分達の命乞いをしています。 価格を上げることによってインフレを引き起こし、給料抑制、海外での就職、自動化をとおして貢献者階級の購買力を低下させて、税金を支払う代わりに企業の富を海外に移転することによって課税を避ける場合、最終的に暴力を噴出する貧困と絶望を生じます。 ★高まる価格+低下する購買力=暴力へと続いた避けようのない貧困。 政治家達とエリート達の車は、海洋へと投棄されています。

ゼータトーク コメント 5/31/2022:
スリランカの危機は、何故、ニビルの隠蔽集団がパニックになっているのかを示します。 彼等は、★ニビルの“通過”の衝撃を一般の人々が自覚して、数10年もの間にどのようにそして何故、嘘を吐かれていたのかを理解するために点と点を繋げるときに噴出する激怒を知っています。
スリランカの危機は、ニビルについてではなく、本質的に賄賂である贈り物を通して多くの政治家達が裕福になる★通常の政治的腐敗を巡ってです。
銀行業界は、貧しい人々が尻込みさせられる一方で、上位1%が成長することを保証し、資産管理、したがって生活の管理は継続します。

私達は、ゼータトークの始まりから、来るべき大混乱の間に裕福なエリート達がどのようになるのかを予測しています。
彼等は、★彼等の掩蔽壕と飛び領地があり、彼等を守るための民兵護衛達を雇用しましたが、このすべては衰微するでしょう。 彼等が自分達自身を守るために使用する計画を立てている金銭は、貴重な芸術と金属と同様に、★無価値になるでしょう。
飢餓は、★シフト後に食料を栽培する方法を知っている人々を王達にし、★どのように彼等のメンバー達と共有して彼等を大切に扱うかを知っている生存集団は、繁栄する集団になるでしょう。

しかし彼等が生き残ってシフト後に王として出現するという彼等の傲慢な信念において独善的で■狭量な(気取り屋の)エリート達は、裕福な銀行家達を準備しています。
ここで彼等は、待機中に娯楽と歓待でポールシフトの影響を避けることを期待します。
彼等の掩蔽壕は、食糧を貯蔵しており、見た所では新しい食料品がどのように配達されるのかについての考えが与えられていません。 見た所ではエリート達は、少々のドルを見せびらかすことができ、★すべてがうまくいくだろうと考えています。
★そうならないと、ゼータ達は言います。

ゼータトーク 予測 11/15/1995:
来るべき大災害のような激動の時代は、重要な★平等にするものです。
安定した時代には、強者および/または利口な者が弱者および/または混乱した者から奪う点で★良い奴が(競争で)最後に終わらせて、★混乱の間に遊び場が平等にされるように見えます。 ★裕福で影響力のある者達は、来るべきポールシフトと彼等の安全と快適さのために手配する手段について警告されているにもかかわらず、人類の残りの者達よりも良くならないでしょう。
したがって食料と水は貯蔵されて、バッテリーは豊富にあるでしょうが、裕福な者達は、これらの★必需品が使いつくされた後にするべきことを考えていません。 彼等は、彼等の全生涯を他の者達の世話に依存しており、文明とその行政官達がシフト後すぐにそれ自体を正常化して、買い物に戻ることができるだろうと何らかの漠然とした観念で自分達自身を慰めています。

ゼータトーク 予測 7/15/1995:
★米国政府は、すべての政府と同様に、非常に小さな場所に縮小されるでしょう。
シフトの5年後に惑星に着陸する者は、★自分達の飛び領地を見つける事にも困窮するでしょう、そしてこれは、★オーストラリア、ロシア、および中国についての真実でしょう。 飛び領地は、歩いていける距離だけの範囲内の場所であり、にもかかわらず★権力を継続するという傲慢さに満ちており、そのような計画です。
★法皇や彼の側近のような小集団は、世界が従う準備をして彼等を待っていると確信しており、彼等が分散して、誰も気に掛けず、耳も傾けないときに彼等に衝撃となるだろうという神話です。

ゼータトーク 予測 8/15/1996:
来るべきポールシフト後、生き残った人間達は、飢えて、消耗させられ、驚かされて、★食事の価格が過去の絵画または彫像よりも高いことに気づくでしょう。 ★鋭いナイフ、縫い針や糸、数種の種子、これらの者は貴重な所持品になるでしょう。

サル痘

mRNA蛋白質は、mRNAワクチンがどのように働くのかに対して固有です。 それは、免疫系を絶え間なく一蹴し、したがって免疫系を疲弊します―一時的なAIDSのタイプ。 特にサル痘は、★免疫系が損なわれている人々の牽引力を獲得します。
★一般の人々がCovid‐19詐欺伝染病計画に賢明になっているように見える点で、絶望的なエリート達は、次に何をするのでしょうか?
一般の人々がニビルに気づくようになり、彼等が★真実をエリート達によって否定されていると激怒した彼等が、最近スリランカで発生しているように、★エリート達を見つけ出して復讐するのを恐れています。
★庶民がこれをおこなうのを、何が止めたのでしょうか?
★別の世界的流行病が封鎖を強制します。

★サル痘では英語でKを発音しません。
2022年5月21日

https://strangesounds.substack.com/p/the-k-is-silent-in-monkey-pox
2021年3月に、★研究室で遺伝子操作された病原体を使用するテロリストの攻撃によって引き起こされたサル痘の異常な菌株を含む世界的流行病を模倣する卓上訓練を指揮するために、ミュンヘン安全保障会議とNTIは、提携しました。 SIGAテクノロジース&バーバリアン・ノルディックは、★発生が始まるほんの数日前の5月12日現在、サル痘ワクチン生産のために、米国や未公開のヨーロッパ諸国のような最初の世界の国々と公式契約を結んでいます。

昨年11月に天然痘の警告がありましたが、天然痘は、★積極的な予防接種プログラムによって世界中で根絶されたと考えられている点で、疑わしいように見えます。 他方でサル痘は、比較的新しく、2017年以来の記録の内でだけで、ワクチン無しです。
★製薬会社がワクチンを開発し、エリート達が封鎖を強制する、何という好機でしょう!

★ビル・ゲイツは将来の世界的流行病を妨げるために数10億ドルの資金調達を入れる際にテロリスト達が天然痘を生物兵器として試して使用するだろうと警告します。
2021年11月4日

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10166787/Bill-Gates
億万長者のマイクロソフトの創設者は、世界の指導者達が、どのような費用が掛かろうとも、★‘天然痘テロ攻撃’のような災害の準備をしなければならない、そして新たな10億ドル規模の世界保健機構の世界的流行病特別部隊の編成を招集しなければならないと警告しました。

ゼータトーク 確証 11/30/2021:
一般民衆が★ニビルの存在を知るようになるのを恐れているエリート達が、★一般民衆を病気にして弱らせようとしていると、私達は警告しています。 彼等は、暴動と要求を恐れています。
★エリート達は次に天然痘を試みるかもしれません!

サル痘は、簡単に蔓延せず、それをおこなうために★感染した人物との接触を必要としています。
それは、★その蔓延を明らかに助力されており、アフリカに旅行していない人々に発生しています。 しかし★Covid‐19のためのワクチン接種して追加抗原刺激をした人々が免疫系を疲弊して、どの新たなウイルスにも屈服した点で、サル痘は、この時期に継続的な封鎖を欲しているエリート達の間の人々によりほんの少し励ましただけでCovid‐19を辿りました。

★スコット・ゴッティーブ博士は、増加するサル痘の症例はその蔓延が“かなり広範囲な”ことを示唆すると言っています。
2022年5月20日

https://www.cnbc.com/2022/05/20/dr-scott-gottlieb-says-the-rising-monkeypox
これは、★蔓延するのが困難なウイルスです。
2017年にナイジェリアで再発生したサル痘は、過去数週間で数か国に蔓延していっており、保健当局は、ウイルスについて臨床医達と一般の人々に警告するためにあわただしく行動したままです。 ウイルスは、★1年で5件から10,000件の症例をどこかしらで報告しているコンゴ民主共和国とともに、数か国で蔓延しています。
サル痘: 心配する時間ですか、それとも無視する時間ですか?
2022年5月20日

https://www.bbc.com/news/health-61524508
少数の症例は、以前に世界の他のどこかで持ち上がりましたが、すべてが即座に冒された国に旅行をして自宅に持ち帰った誰かに繋げられました。 それは、もはや症例ではありません。
初めて、ウイルスは、★西アフリカと中央アフリカにまったくつながりの無い人々に見つけられていっています。 ★人々がウイルスを誰から感染しているのかは、はっきりしていません。
★サル痘についてあなた方が知る必要のあるあらゆる事柄。
2022年4月3日

https://facty.com/conditions/viral/everything-you-need-to-know
★サル痘は、現在根絶されている人天然痘に類似した、滅多に無い人獣共通伝染病のウイルス性疾患です。
ウイルスは、ポックスウイルス科のオルソポックスウイルス属に属します。 天然痘、牛痘、および天然痘ワクチンの一部である痘疹(ワクシニア)の原因となるものである痘瘡ウイルスは、オルソポックスウイルス属でもあります。 サル痘は、★中央アフリカと西アフリカの地域で最も目立っています。 天然痘よりも軽いけれども、致命的でもあり得ます。

ゼータトーク コメント 5/21/2022:
突然に、★まさにCovid-19の新症例が極端に減って一般の人々がマスクを身に着けて封鎖に協力することについて反抗的になってきた際に―サル痘が発生します。 タイミングが疑わしいならば、感染ルートは、さらにいっそう疑わしいです―★ヨーロッパ、カナダ、オーストラリア、および米国で始まっています。
★これらの市民達が突然にコンゴを訪問することを決めたのでしょうか?
サル痘は、非常に稀なので、2017年以来西側の★医薬品に知られるようになっているだけです。 水疱瘡や天然痘と同じ科なので、ゆえにこれらの同系統のもののワクチンは、おそらく一般民衆に与えられます。

何故、これが問題なのでしょうか?
多くのワクチンは、免疫系がワクチン接種過程を抑制することを想定して、生きたウイルスで開発されています。
しかしCovid-19のためにファイザーワクチンを接種した人々、そして特に追加抗原刺激を受けた人々は、★スパイク蛋白質の絶え間ない生産のために弱体化し疲弊した免疫系があるでしょう。 したがって、医師達が、AIDSの類であるようなADEについて警告しているように、ADEは、サル痘または同じ科からのウイルスのためにワクチン接種されるときに、★ワクチン接種されている人々が本格的なサル痘を発生するのを可能にするでしょう。
★まさに怯えたエリート達が封鎖を再設立するために欲しかったものです。

南瓜

南瓜は、多様な恩恵がある作物です。 ★種を地面に突き刺すだけで、蔓についた大きな葉がほとんどの雑草を窒息させるので、簡単に栽培できます。
南瓜は、冬中、涼しい地下室で上手く保存されるので、★冬中ずっと貯蔵されてカロリーとビタミンAとCを提供することができます。 種子は、炙って食べることができ、★葉も食べられます。 葉は、★サンドウィッチ・ラップとして使えます。

★南瓜の葉の調理法の趣向
https://www.facebook.com/juan.f.martinez.7161/posts/10162147379458973
こんにちは、皆さん。
私はモーリシャス出身で、南瓜の葉のソテーとスープは、私達の地元の料理法で、白ご飯の一般的な付属物です。
★若く柔らかい葉を選ぶべきですが、さもないと繊維質過ぎます。 ★薄い生地でそれらを包んで、さっと揚げ、同時にジューシーで、新鮮で、カリッとします。 葉が調理されると、棘は柔らかくなります。
私達はまた、茎を2インチの大きさへと切り分けて、それらを、★トマトベースのソースでペンネ型のパスタのように調理します。 本当に美味しいです。

★セイビング・ディナーのサイトには、南瓜のカレースープまたは南瓜と豆のスープのための調理法があり、多くの雑草が食べるのに美味しいと私達に思い出させます!