カテゴリー
未分類

Q&A: ロジャーズの機能停止

午前4時以来、ロジャース無線が機能低下しています。
★実際に何が、これを引き起こしたのかについてのすべての考えは?
メディアでの多くの嘘が非常に多いので、私はゼータトークだけを信用します。

[別の質問者から]
★重大な停電が数百万人のカナダ人達を襲った後にロジャースネットワークが再開する。 2022年7月8日。
https://www.reuters.com/business/media-telecom/rogers-communications-services-down-thousands-users-downdetector-2022-07-08/
ロジャース・テレコミュニケーションズは、カナダ最大の電気通信運営会社の1つでの19時間の業務(サービス)停止が数百万人のための銀行業、輸送および政府へのアクセスを遮断して顧客達からの憤激を引き付けて、その業界の優勢への批判を増した後に、そのネットワークが回復し始めていたと言いました。 ロジャースでは、★中断が15か月間で2度目でした。

[さらに別の質問者から]
★大規模なロジャースの機能停止は7月9日金曜日のほとんど充実近くの間カナダのインターネット通信の25パーセントを中断しました。 2022年7月9日。
https://www.theverge.com/2022/7/8/23199945/rogers-down-outage-internet-issues911-canada
クラウドフレアの職員は、機能停止がサイバー攻撃または他の原因ではなく、★ロジャースでの内在的誤りの結果であると憶測しました。
彼等(職員達)は、今、ロジャース・ネットワークがその存在を発表し損なっているBGP発表のパターンとともに、インターネットの残りの部分は、それを見つけることができないことを思い起こさせました。

ゼータトーク・サーガの初期に、★来るべきポールシフト後に人類の技術が機能を果たさない理由を、私達は説明しました。
ネットワークまたは供給連鎖を破滅させるのに★実際に1つの壊れた連結しか必要としないので、人は、これを、壊れた連結として言及することができます。 インターネットは、通信が移動するために複数の進路を可能にするように構造化されていますが、この自由流出は、★開始時に利用可能にされなければなりません。
ロジャースは、民間企業であり、★既に豊富な利益を強要したカナダでのすべての競争相手を排除しようとしました。

ロジャースの機能停止は、★無能な内部管理によって引き起こされました。 ★欠陥を不充分に検査されたアップグレードは、ドミノ的破損を引き起こすことができます。 アップグレードは、逆転して再起動するのに時間が掛かり、したがって復旧に遅延が生じます。
地球は、★利己的な霊的指向性で活動している人々が不本意ながら権力から追いやられていっている“変容”の途上です。 これは、利己的存在がパニックを起こし、彼等の支配の掌握を増加する分極化を生じます。
より多くの利益、より多くの規則と法律、より多くの権力。
カナダの遠距離通信を統治する彼等の欲望で、ロジャースは、彼等の没落を引き起こすかもしれません。