カテゴリー
未分類

826: FAAの目隠し

The ZetaTalk Newsletter
2022年7月31日 日曜日 ★826号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★FAAの目隠し

7月12日に説明無しに、FAAは、★彼等の米国天候カメラの大部分をオフラインすることによって米国を盲目にしました。
これは、ユーチューブと同様に、ゴッドライクプロダクションレディットの討論について激しい討論を生じました。 解説者達は、軍の交通量の増加、特に★地面に低く飛んでいるヘリの増加に注目しました。
FAAは、一般の人々からの質問に答えるのを拒否しました。

ゼータトーク 洞察 7/12/2022:
 FAAの機能停止は、核の脅威のためでも、どの進行中の軍事活動のためでもありません。
FAAの地図から明らかである事は、★ニューマドリッド調整によって即座に影響を受けるだろう米国の地域が丸々FAA機能停止下にあるという事です。 ★これは、ミシシッピ川に沿った米国の南東部分と、セントローレンス水路下と、およびサンアンドレアス(断層)に沿ったその反射活動によって影響される西海岸を含みます。
軍事政権は、人々の間でのパニックの拡大を阻止したいことで知られており、軍事政権が米国を支配して以来、FAAは、彼等の指示に従っています。 特に、カナダは、FAAの機能停止によって影響を受けていません。

 ★FAAのカメラから、何が見えたのでしょうか?
ニューマドリッド最終章がニューオーリンズから北上するその予想された破裂を始める事であるならば、東海岸の民衆は、メディアの報道管制の間でさえ、★FAAのカメラによって過程に気づかせられるでしょう。 ★ニューオーリンズのカメラは、ニューマドリッドの分離が既にニューオーリンズに到着しているので、FAAの機能停止から除外されます。 しかしニューオーリンズを越えて、FAAのカメラで写実的に示された破裂は、★ソーシャルメディアでの噂または報道ではないでしょう。
FAAのカメラが伝えた物は、★真実として受けられるでしょう、そしてそれゆえに東海岸に沿ってパニックを引き起こすかもしれません。 ★軍事政権は、FAAのカメラによる花火のように派生する物ではなく、制御されたパニック、制御された避難を欲します。

FAAの機能停止は、★核兵器の事故でおこなうべきことをその市民達に教えるニューヨーク市緊急事態管理の数日後に起こりました。
ゼータ達によると、★おそらく一般の人々にパニックを引き起こすために窓からの眺めが恐れられたので、一般の人々は、窓を避けて、★救助隊員達によって簡単に引き出すことができる地下室に隠れるように教えられています。

ニューヨーク市は核攻撃のために一般民衆の準備阻止始める。
2022年7月11日

https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/
ビデオの中で、彼等は、★ニューヨーカー達に屋内に入るように伝えます。 実際に屋内に入るために立って残っている物があるのなら、適切な助言です!
★NYC(ニューヨーク市)は、核攻撃の場合、居住者達のためにPSAを公開します。
2022年7月11日

https://nypost.com/2022/07/11/nyc-releases-psa-for-residents
PSAは★できる限り敏速に屋内に入るという最初の常識的な措置とともに、居住者達がとるべき3つの行動を描き出しました。
「そしていいえ、車内に留まることは選択肢ではありません」と、彼女は言います。 「あなた方は建物の中へ入って、窓から離れている必要があります」。
いったん屋内に入ったら、ニューヨーカー達は、屋内に留まって、★あらゆるドアと窓を閉じるように伝えられます。
「地下室がありますか? そこへ向かいなさい」と、彼女は言います。 「地下室が無いならば、可能な限り建物の真ん中にいてください」。
爆風の時に外部にいた市の居住者達は、★可能な限りすぐに(身体を)洗うように忠告されます。
「放射能の塵や灰をあなた方の身体から遠ざけるために、すべての外側の衣類を脱いで袋詰めにしてください」と、PSAは助言します。
★ニューヨーク市緊急事態管理局は、核(爆発)準備公共事業発表(PSA)を紹介します。
2022年7月11日

https://www1.nyc.gov/site/em/about/press-releases/20220711
市はまた、緊急事態に際して、ニューヨーク市の無料の公式緊急事態通信プログラムであるノーティファイ・ニューヨークを含む、一般の人々に警報を発するためのメディアのいくつかの形体を使用します。
ニューヨーカー達は、★NYC.gov/notifynycのウェブサイトを訪問するか311に電話することによって自分達の希望する言語と形態で、これらの無料の緊急事態警報を登録するように奨励されます。

ゼータトーク 洞察 7/11/2022:
 世界中の国家元首達は、ニビルが太陽系内惑星系内に進入しており、“通過”へと向かっていると、★ブッシュ政権によって2003年に警告されました。
彼等は、暴動が社会を引き裂くのでパニックがいっそう大きな危険であると教えられたので、ゆえに★ニビルの隠蔽工作との協力が最重要でした。
ニビルが、上空の火炎を発する石油成分と赤い塵に伴われて、2021年初期に公的に見えるようになったときに、Covid‐19の封鎖とワクチン・パスポートと航空旅行規制は、★移住パニックを妨げるために利用されました。

 一般民衆を海岸諸都市から強制して、高地へと向かわせる時が来たときの動機付けとして、★上海が動機付けとしての恐怖を試されていたと、私達は先月に伝えました。
米国東海岸には同様に心配があり、いっそう直近の心配―★ニューマドリッド調整によって引き起こされる津波とパニック―も予想します。
★ニビルが存在することを容認することなく、一般民衆をどのように準備させるべきでしょうか?
NATOがロシア制裁に提供している騒動は、★そのような警告のための現行の口実です。

 屋内に留まって窓から離れていることは、★一般的に無視された “適切な避難所”(計画)へのブッシュ政権の警告を思い出させます。
NYC居住者達が大慌てで街路を走るのを避けて、代わりに拾い上げてもらうために自分達の地下室から文字通り浮き上がって、★ボートでの救助を利用できるようにしたいならば、どのように実現されるのでしょうか?
パニックは、伝染性であるので、一般の人々が自分達の窓を閉めて、眺めを避けるように助言しなさい。 代わりに、シャワーを浴びなさい。
ハル・ターナーが指摘したように、PSAによって与えられた助言は、非論理的ですが、その範囲越えて、★ニューマドリッド調整が間もなく起こると権力体制が予想していることを示します。