カテゴリー
未分類

Q&A: ブイ44402

http://poleshift.ning.com/profiles/blogs/tsunami-buoys-the-latest-cover-up-attempt?xg_source=activity
[別の質問者から]
http://poleshift.ning.com/profiles/blogs/new-madrid-unzipping-3-week-start
2022年6月12日。 ★ニューマドリッド最終章の引き金となる一連の事象は進行中です。
6月12日に、南極プレートが大西洋南部に押し込まれて、そこでやがて新大陸を出現させる際に、南極大陸でさらに多くの地震があります。 ★大西洋の地震は、北から南まで見ることができますが、アフリカプレートが空所へと滑り込み、“アフリカの回転”を促進している場所でアフリカに沿って大部分が見えます。
トルコの下の“岩の掛け鉤”での緊張は、ほぼ毎日見ることができます。★これがポキンと折れるときに、アフリカは、死海と紅海に沿って大幅に南下して、アゾレス諸島を避けて開きます。 これは、★ニューマドリッド調整の引き金を引きます。



6月12日にニューマドリッド解開ブログで注目されたように、★ニューマドリッド大団円のために起こる事象の連続があります。
太平洋が圧縮するにつれて、南米とアフリカの先端の間に出現するように強いられるように★南極プレートを圧搾します。 これは、ポールシフトの間に新大陸がそこに出現する理由として、私達によって長い間予測されています。 ★この過程は、アフリカが空所に滑り込んで、アフリカの先端部分が東へと回転するのを可能にするので、南大西洋を開くように強制します。

これは、進行中ですが、★トルコの下で突き出る“岩の掛け鉤”によって引き止められて、アフリカが南下するのを妨げています。 地震は、★“岩の掛け鉤”がポキンと折れなければならないギリシャの近くで明白です。
この過程は、徐々に起こっているのですか?
★アフリカが回転するにつれて、北米プレート、ユーラシアプレート、およびアフリカプレートが接触するアゾレス諸島での三重のプレート接合点を破裂します。★一旦 トルコの下の“岩の掛け鉤”が譲り始めて、アゾレス諸島が破裂し始めると、ニューマドリッドの大団円は、進行中の“酷い地球のぐらつき”に酷く脆弱になります。

7月24日にそこで記録された180フィート(54メートル)の上昇と落下が津波の予告編と考慮されるべきであると、ブイ44403についての私達のコメントで、私達は述べました。
今、7月29日のほんの数日後に、ブイ44402が波を示しています。 ブイ44402もまた、アゾレス諸島と同じ緯度です。
★ニューマドリッド断層線は、テワンテペク地峡からメキシコ湾を通ってニューオーリンズまで、そしてそこからミシシッピ川下流に沿って分離しています。 それは、数か月前に立ち往生するように見えましたが、★再びミシシッピ川に沿って北へ分離するように引っ張られていっています。 ★最終章は近いです。