カテゴリー
未分類

829: ペロシの台湾訪問

The ZetaTalk Newsletter
2022年8月21日 日曜日 ★829号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ペロシの台湾訪問

大統領と副大統領が服務できない場合の米国の大統領代行権順位の第3位であるペロシは、最近、アジアへの外交旅行へ行ったときに★台湾を訪問する予定であると発表することによって世界を一触即発状態にしました。 中国が軍事行動で威嚇し、バイデン政権は、激しい応答をしました。
第三次世界大戦は、今にも発生しようとしていたのでしょうか?
ペロシの予定と目的は、明らかではありませんでしたが、ゼータ達は説明しました。 旅行は、★台湾とは何の関係もありませんでした。

‘非脅迫的’: ★緊張を拡大するためにペロシの予想された台湾訪問を利用しないことを米国は中国に対して警告します。
2022年8月2日

https://www.smh.com.au/world/asia/who-blinks-first-pelosi
米国は、地域の軍事的緊張を拡大するために下院議長ナンシー・ペロシによる台湾への潜在的訪問を利用しないように中国を促して、上位の民主党員は島国家を訪問するあらゆる権利を有すると言っています。 ★国家安全保障会議代表ジョン・カービーは、アジア旅行のための航空機をペロシに提供していた一方で、そのような決定は最終的に彼女の物であると言いました。 中国共産党は、本土と統合されなければならない分離した省として、自治政府台湾と見做します。
★ナンシー・ペロシは中国がジェット戦闘機を台湾海峡に送る際に到着する。
2022年8月3日

https://www.smh.com.au/world/asia/nancy-pelosi-arrives-in-taipei
米国下院議長ナンシー・ペロシは、北京からの報復の脅威と、彼女の旅行が無謀であり、挑発的であるという批判に公然と反抗して、遅れて台湾に着陸しました。
中国政府制御下のメディアは、★ペロシが着陸する直前に中国空軍ジェット機が台湾海峡に進入していたと言いました。 中国陸軍東部戦域司令部は、★台湾の東部海域での長距離型発射と従来型発射を含む合同軍事訓練を始めるだろうと言いました。
迅速な対応は、★ペロシが台湾の蔡英文総統と会談する際に、さらなる海軍演習と台湾正中線の空中突破が開催される可能性があったことを示唆します。
副大統領カマラ・ハリスに次ぐ地位のペロシは、台湾外務大臣ジョセフ・ウー氏と台北松山空港の駐機場で会いました。
★ペロシは‘希薄な大気の一触即発状態’を生じました: ラヴロフ
2022年8月3日

https://www.rt.com/russia/560115-lavrov-pelosi-taiwan-flashpoint/
★ロシアの外務大臣セルゲイ・ラヴロフは、米国下院議長ナンシー・ペロシの台湾訪問を非難し、国際規範への米国の軽視の表示と決めつけます。
★ワシントンは、台湾が中国の一部であると正式に承認しますが、1979年に外交上の承認を台北から北京へと転換したにもかかわらず、その政府との密接な非公式の関係を維持します。

2019年1月にトランプ大統領によって始めるのを公認された“裁きの場”の結果として、★数十人の背信的な政治家達は、逮捕されてジトモに連行されました。
バイデンは、ハリスペロシおよび議会の首脳部の多くの人々と同様に、★軍事政権の管理下の代役です。
ニューマドリッド破裂が始まることに備えるときに、★米軍を圧倒するだろう暴動と内戦を避けるために、代役の利用は、仄めかされているだけです。

ゼータトーク 洞察 8/2/2022:
 インターネットの噂は、TVで見られる★バイデンの代役が昔のバイデンではないという事実にますます焦点を集中していっています。
これは、明らかに明白にされていっています。
トランプ大統領が“裁きの場”を始める彼の大統領令に署名して以来、進行している“秘密の戦争”について、★一般の人々は徐々に教育されていっています。 ★ペロシは、反逆罪で処刑されたた最初の者達の内の1人であり、公認のバイデンとハリスは、軍事政権の管理下の代役達です。
★2015年秋以来、米国は戒厳令下にあり、ホワイトハウスと議会の管理下の代役達は、ほとんど直接的に関連性がありません。

 ゆえに何故、軍事政権は、彼等のペロシの代役を訪問のために台湾へ送ったのでしょうか?
Qが帰還してSCOTUSがルー対ウェイドを破棄したときに、事実上同じ日に、★トランプ大統領が復帰することができるほどまで秘密の戦争が勝利していたと、私達は述べています。
★ニューマドリッド最終章が2022年末前に起こるだろうと、私達は予測しており、軍事政権は、このために覚悟を固めています。
FAAの天候カメラはパニックを減少するように盲目にされており、軍は、戦時編成を施されています。
ニビルへの隠蔽工作が進行中であるので、軍事政権は、★軍が厳戒態勢に進行するための理由を欲しました。 ★ペロシの小旅行は、現行の軍の戦時編成のための口実です。

ゼータトーク 確証 11/30/2019:
 ★11月4日にフルフォードによって指摘されたように、ペロシは代役によって交代されています。 ★ペロシは、彼女とシフが、物事がうまくいかなかったなら、逮捕を避けるために国から逃亡した去る1月にブラジルによって指摘されたように反逆罪について有罪でした。 ★彼女は、一度以上の暗殺計画を知っていました。
これらの代役達を、誰が動かして指導しているのでしょうか?
★本人が米国内で運営されている“裁きの場”によって処刑されて以来、オバマとペロシの代役達は軍事政権の指揮下にあります。 彼等は、本人のように振舞うべきであり、本人がおこなうだろう政策姿勢をとりますが、★将来の出来事が解き明かすにつれて彼等は本題からそれるかもしれません。

ゼータトーク 確証 8/31/2020:
 ★7月に私達はまた、カマラ・ハリスが善玉の代役になっていたことも確証しました。
バイデンの選挙運動は、今、★公式にFBI下の秘密裏の囮作戦であり、そしてそれゆえに合法です。
これは、★2015年秋以来米国が戒厳令下にあり、戒厳令下であり続けていることを、軍事政権が一般の人々にまだ認識してほしくないので、★一般の人々の認識という目立つ問題とともに軍事政権を残します。
バイデン選挙運動の完全な制御をするために、軍事政権は、彼等自身の善玉のバイデンをデラウェア州の地下室へ挿入し、★善玉のハリスを副大統領として選ぶように彼に指示しました。

★ニビルの現実は、それ自体定期的に発表しているけれども、まだ禁止されています。