カテゴリー
未分類

830: Covidの降伏

The ZetaTalk Newsletter
2022年8月28日 日曜日 ★830号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★Covidの降伏

CDCは、降伏しています。 バイデンをホワイトハウスに入れて、★従順な被任命者達をバイデン政権にぎっしりと詰め込んだ者達が山から放り出されて新たな指示を与えられていっているので、山頂での“タイタンの衝突”を、人は聞くことができます。
★強制された血栓注射も、若い運動選手達に強制された心臓発作も、または強制されたファイザーの注射からのベル麻痺ももうありません。 容認否定冗談を言うことにもかかわらず。
カリフォルニア州知事ニューサムは、彼の充分に公表されたCovid-19のワクチン接種後にギラン‐バレー症候群と苦闘し、立つことができませんでした。 したがってベル麻痺は、今、冗談で“ファイザー笑”と呼ばれています。

★CDC(米国疾病管理防疫センター)はCovidに曝された後の検疫はもはや必要がないと言う。
2022年8月11日

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-08-11/cdc-says
米国疾病管理防疫センターは、世界的流行病の緊急性が衰える際に、既に多くの人々がおこなっていることにいっそう密接にその指標に連動して、★Covid‐19に曝された後に成人達と小児達を検疫することをもはや推奨していません。
CDCは、Covid‐19に曝された子供達が教室または託児施設の設定に残るために陰性の検査結果を獲得することを示唆した、そのいわゆる滞在するための検査政策も逆転していたことを付け加えました。
変化は、★人口の95%が感染またはワクチン接種のどちらかによって何らかの保護を受けていることを示唆するデータを反映します。
★3つの主要な周遊商標は9月からCovidワクチン規則を終える。
2022年8月12日

https://www.msn.com/en-gb/lifestyle/travel/three-major-cruise
3つの主要な周遊商標は、来月から乗客達がCovidワクチン接種の証拠を示す要求を終えるだろう。
ノルウェイジアン、リージェン・トセブン・シーズ、およびオセアニア―ノルウェイジアン・クルーズ・ライン(NCL)株式会社船団での最大の商標の内の3つ―は、9月3日からこの規則の変更を制定する米国に本拠を置く最初の周遊会社になるだろうと言いました。

★バイデン政権は5歳以下の子供達のためのCovid‐19ワクチン接種のための運用計画を発表する。
2022年6月9日

https://www.whitehouse.gov/briefing-room/statements-releases/2022/06/09/
今日、バイデン政権は、ワクチン―FDAにより承認されてCDCにより推奨された場合―が、私達の最も幼い子供達のために容易に入手可能であり、★彼等の子供達がCvoid‐19に対してワクチン接種されるようになる恩恵をすべての家族が知るのを確実にする決定的な作業を継続するのを確実にする運用計画を発表しています。

ゼータトーク コメント 8/12/2022:
権力体制がニビルの可視性を恐れたときに、★Covid‐19規則が一般民衆を支配するように計画されたと、私達は述べています。
限定的な検疫、ワクチン接種証明書、(ワクチン)パスポートの要求、マスクをする規則、および中国国内では市民達が従うのを怠った場合に逮捕。 上海は、一例です。
ワクチンが従順である人々を病気にして弱めるのを知られており、★追加抗原刺激の強要は、一般の人々を弱めるように計画されています。
サル痘は、★権力体制が封鎖の口実を絶望的に欲するので、Covid‐19の代替物として見られました。

今、米国内は、Covid‐19の条件付き開城であるように見えます。
CDCは、★集団免疫が確立されていると決定しており、そして米国本拠の周遊船は、★ワクチン接種の証拠を主張しないでしょう。 これは、バイデン政権が新生児のような幼い子供達でさえもワクチン接種されるように推進した直後に起こるでしょう。
統計的証拠は、ファイザー・ワクチンが、★Covidのインフルエンザがおこなったよりも多くの人々を、若い人々の血栓や、心臓発作、神経損傷や弱体化した免疫システムによって不具にして殺害していたことを示します。

この突然の条件付き降伏は、何を起こしたのでしょうか?
軍事政権が交戦するように強制されていた5つの戦線、そして★2020年選挙詐欺以外のすべてが解決されてしまったと、私達は述べています。 ほんの1か月前に、下院法案HR4350は、バイデンに、米軍への独裁的な権力を与えようと試みました。 軍事政権がバイデンの代役を管理しているけれども、バイデン政権は、ほぼ確実に静かに去るつもりがありません。 社会的検疫とマスクをする規則に関するCDCによる発表は、★トランプ大統領を復帰するためのこの最後の戦線が進行していることを示します。

今、サル痘は、★民衆への封鎖と旅行規制の理由の後釜に座るためにその醜い頭を上げています。
昨年秋に、“陰謀団”が失敗したCovid-19の世界的流行病に取って代わるために天然痘の世界的流行病を考慮していましたが、生きた天然痘ウイルスが極僅かな場所に保管されている点で、★突然の天然痘の流行があまりにも疑わしく見えたと、ゼータ達は警告しました。 ★したがってサル痘に置き換わっています。

★サル痘は不釣り合いに黒人とヒスパニック系の人々に影響を与えているとCDCは言っています。
2022年8月5日

http://www.cnn.com/2022/08/05/health/monkeypox-black-hispanic-reaj/
★米国疾病管理防疫センターは、金曜日に、男性達と性行為をする男性達、特に黒人やスペイン系の人々に不釣り合いに影響を与えている、発生への洞察を提供します。
入手可能なデータを伴う症例の内で、94%は、他の男性と最近性的または密接な親密な関係の接触を報告した男性達でした。 症例の半分以上(54%)は、米国の一般的人口の約3分の1を占める黒人とヒスパニック系の人々のグループの内にありました。 そして黒人の人々の間での症例の占有率は、CDCの分析によると、ここ数週間増加しています。
★ゲノムのデータがサル痘の起源を解明する。
2022年6月24日

https://www.gavi.org/vaccineswork/genomic-data-sheds-light-monkeypox
現行のデータは、スーパー伝播者の出来事(例えば、性的な出会いのために使用されるサウナ)と世界的な急速な散布の引き金となる海外旅行とともに、★単一の起源からの1つ以上の導入のシナリオを指摘します。 特に、現行のウイルスは、予想よりもはるかに多くの遺伝的変化を含みます。

ゼータトーク 確証 8/5/2022:
一般の人々が、Covid‐19の誇大宣伝に賢くなったので、別の世界的流行病を生じるために★天然痘が使用され可能性があることを、私達は、去年の秋に警告しました。
しばしば生きたウイルスを含む積極的なワクチン接種プログラムのために、天然痘は、世界中で根絶されたと考えられています。
絶え間なく推し進められる追加抗原刺激のある今日のファイザー後の世界において、mRNAワクチンを与えられている人々は、弱体化された民衆を欲する者達が幼い者達の間で天然痘が発生するのを希望したため、★弱体化した免疫系があります。 これは、最近、新鮮な天然痘の予防接種を受けた可能性があるので、今、★非常に幼い者達にワクチン接種することへの推進がある理由です。

それから突然にサル痘の世界的流行病が発生しました。 ★2022年春までに、ヨーロッパで最初に流行し、それからカナダとオーストラリアの英連邦諸国で流行しました。
天然痘ワクチンは、サル痘ワクチンがまだ広く入手されていないので、これらの感染を妨げるために使用されていっています。 したがって弱体化した免疫系のある成人達は、★これらのワクチンの中の生きた天然痘ウイルスを与えられています。
ニューワールドオーダー集団の方針は、何よりもまず制御することであり、そしてこれを達成するために、制御される必要のある反政府勢力を少数にするように、★弱体化された一般民衆と減少された一般民衆さえも必要と感じます。

★サル痘の世界的流行は、どのように蔓延されるのでしょうか?
第1に、これがアフリカでの基本となるサル痘のウイルスの症例ではなかった点で、★現行のサル痘変異体が容易に蔓延するように遺伝子操作されていました。
第2に、ゲイ社会は、温水浴槽での性行為をとおしての蔓延を助力するために使用されています。 サル痘は、★こっそりと温水浴槽に投じられる可能性があります。 陰謀団は、ウイルスに接触した誰もがレストランや公共交通機関にそれを彼等の手で携行していって、乱交があると想定しました。

サル痘の世界的流行を始めようとする範囲を超えて、★この計略の目標は何なのでしょうか?
黒人とヒスパニック系の人々が、コーカソイド系の人々よりも大きな割合で本格的なサル痘を発症していっていることは、注目されています。
陰謀団は、これがほぼ米国への侵攻であるように、すべてのヒスパニック系の人々が国境を横断しているのを恐れるのでしょうか?
違法入国者達は、急速に扱い難くなっており、すでに法を破っており、★ニューワールドオーダー集団が課すどの法も無視する傾向があります。 米国内で進行中の暴動をちょっと見ると、同様に★そのような傾向のある若い黒人男性達の優勢を示します。 それゆえに、★彼等は標的にされているのです。