カテゴリー
未分類

NL838: 空の徴候

The ZetaTalk Newsletter
2022年10月23日 日曜日 ★838号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★空の徴候

上空のニビルの存在は、明白になっています。 見えにくいように赤い塵に被われた大きな存在であるだけでなく、この磁気を帯びたモンスターが私達の地球に影響を及ぼしています。
ニビルは、★以前に小惑星帯に存在した粉々になった水の惑星から集められた石油を、その背後の尾の中に牽引しています。 ★赤い酸化鉄の塵は、空を赤く染めます。 ★石油は、下降し、雲の只中で燃え立ちます。 ★ストレンジサウンズのサイトは、注目しています。

★来るべき黙示録の空からのいくつかの奇妙な警告の徴候! 何か大きな事がまさに起ころうとしているので用意して準備しています!
2022年10月11日

https://strangesounds.org/2022/10/some-strange-warning-signs
★空が私達に警告の徴候を送っていると、私は考えます。 破壊的な事がまさに起ころうとしています。 ★常に最悪の事態のために準備をしておきましょう。
ルカによる福音書21章25節~27節:
そして太陽と月と星々に徴候があり、そして地上では、海の荒天と波のために途方に暮れている国々の苦境があるでしょう、★人々は世界に起ころうとしていることについての恐怖と予感で怖気づいています。 天空の力が揺さぶられているためです。
ヨエル書2章31節:
主の大いなる恐ろしい日が来る前に、★太陽が暗くなり、月が血の色に変わる。

実際に★上空のガソリンの展示物空の“赤い塵”ネオン雲から、ニビルの存在は明白になっています。



ゼータトーク コメント 12/11/2005:
 ★地球の大気圏に進入してくる火の玉と破片の増加。
血の赤色の月や屋根や車の屋根の沈殿物というすべてのその兆候とともに、★確実に増加している赤い塵。
赤く色付いて、表面上燃えているネオン雲は、当時見えており、これらと他の大気圏の表示は生み出されるでしょう。

ゼータトーク 描写 10/15/1995:
 石油とガスは、通常の状況下で形成するのではなく、異常な状況下で形成し、地球にとり頻繁に、この状況は、★森林が岩層の間にサンドウィッチのように挟まれ、溶岩が広い地域に氾濫するポールシフトの間にもたらされます。
自由な酸素の欠如のために燃え損なう、上空で形成する石油化学物質は、★破砕された地面へと浸透して、ポールシフト後何年間も余震が提供する定着過程の間に閉じ込められるようになります。

ゼータトーク 説明 10/27/2007:
 この尾は、広大で、遠くに漂います。 細かな赤い塵は、尾が地球を過ぎて漂っているので、★2003年から現時点まで地球に沈殿されています。
★火の玉と流星は、同じ理由で増加しています。
地球の大気圏は、太陽の暈と月の暈が現れるように影響を及ぼされて、そして★奇妙な赤いネオン雲が現れます。

特に、★太陽と太陽の近くのどの物体も地平線上に見ることができる日の出と日の入りに、“第2の太陽”の現象が見えるかもしれません。★“赤色の光”の光線は、地球の重力の牽引に難なく屈曲し、そしてこれは、ニビルそのものから投じられる“赤い光”を含みます。

ゼータトーク 説明 12/12/2009:
 陽光が塵の雲から地球へ反射することができるように、惑星Xが地球からの視線で直接ではなく、★わずかに右にあるときに、第2の太陽の目撃例は起こります。
惑星Xは、実際に、★“最後の数週間”に先立って右に引っ張られて、“第2の太陽”の目撃例を増加します。

ゼータトーク 説明 8/29/2009:
 これは、私達が過去に★“モンスター太陽”現象と呼んでいる、惑星Xの存在によって引き起こされた大気圏の現象です。 本物の第2の太陽の目撃が起こる時に、光が、惑星Xを覆い隠す広大な塵の雲から反射されて、太陽から雲へ、そこから地球へと光が進むような角度で撥ね返ります。

2003年にニビルが太陽系内惑星系内に到着して以来、機能している★“毎日の地球のぐらつき”は、大気圏を前後に牽引します。 これは、★天候に影響を及ぼし、嵐や雲の形成の激烈さを増加します。 ★雲の穴は、大気圏に課された突然の気流の上昇のために注目されています。

ゼータトーク コメント 10/15/2016:
 しかし何故、★上空に環状の雲が?
晴天の日に、これは、明らかに★気流の上昇を示します。 プレートが移動中であるときに、★岩を牽引して開放する以上の事をおこなって振動を生じます。 岩の中の電子のキーキー音は、岩の移動によって放出されるまで一時的に増加され、この電子のキーキー音は、大気圏に静電気を発生して、気団が移動する状態を引き起こします。
すべての宗教的な象徴主義を除いて、これのどれもが、★私達が“終末の時”にいる事を意味するのでしょうか?
★はい、私達はいます。

ニビルの存在が多くの方法で地球に影響を及ぼすという事実は、★“毎日の地球のぐらつき”が地球のプレートを互いに対して突然傾けて、それらの境界に沿って衝突するので、地震を含みます。
これは、★2003年以来、地震の増加を示している図表から見ることができます。
★USGSは、ニビルへの隠蔽工作の一部として(地震の)マグニチュードを下げています。 ★岩の層の内側に閉じ込められた植生が解放されて、そしてメタンが空気よりも軽いので、メタン・タワーは、上昇して、雷や摩擦によって火を付けられます。


ゼータトーク コメント 1/24/2009:
 ★実際に起こっている事と、一般の人々が知るのを許されている事は、2つの異なった事柄です。
地球が毎週の基準で★マグニチュード8の地震を体験していたとすると、どのようにしてあなた方は知るのでしょうか?
それらは、マグニチュード6と呼ばれるか、★人口密集地域ではない場合にはデータベースからすっかり削除されました。
地下のざわめき音かゴロゴロ音に気づくようになっているか、彼等の自宅が揺れるのを感じますが、★地震がUSGSによって今まで記録されていないことに気づく多数の人々は、増加していっています。 権力体制が地震が起こっていなかったと主張する一方で、あなた方の家が落下した日は、おそらくあなた方の★“疑惑の要素”が終わる日です。

ゼータトーク 描写 1/24/2008:
 ゆっくりとした爆発が認められている点で、生じた煙は、長く留まって、★空中に浮いている暗い竜巻のように見えます。 ゆっくりとした爆発が夜に起こる点で、光は、それが続く数分間劇的に見える可能性があります。

ゼータトーク 光のタワー 1/24/2008:
 月の暈が注目されるか、奇妙なネオン雲が注目される太陽系内惑星系内への惑星Xの到着以来、★過去2年間の間だけです。

地震雲は、その表示の下方の地面での地震の前兆になります。
表示は、雲の中に裂け目を生じる定期的な噴出における、地面からの放射物によって引き起こされます。 したがって★長く規則正しい線なのです。

ゼータトーク 説明 9/21/2004:  
 通常、雲が風によって吹かれていっている水蒸気を象徴する点で、素粒子の噴出が地上から生じている場所で、その陸の上に居るときに、この風は、陸上をただ吹いていくのではなく、★地上からの垂直の噴出によって影響を及ぼされます。
良識が普及しているそれらの文化で、これは、★起ころうとしている地震または地面が圧迫下にあるので、確実に地震の可能性が存在することを意味するのを認められます。