カテゴリー
未分類

Q&A: 黒い眼の子供達

私の質問は、助力を極端に必要としている子供達として出現する存在達についてです。
黒い眼の子供達として知られています。
彼等は、電話を使うために入れてもらう必要があって、時代遅れの服を着てドアをノックします。 人々が彼等に「いいえ」と言うと、彼等は狼狽させられます。 彼等は、気分が悪くなるか不安発作を起こし始めます。 ウェブではこれについて多くの話があります。

[別の質問者から]
https://youtu.be/A2QMAsOBMig

[さらに別の質問者から]
https://en.wikipedia.org/wiki/Black-eyed_children
この伝説は、テキサス州の報道記者ブライアン・ベセルによって書かれた、2件の真偽の疑わしい“黒い眼の子供達”との遭遇に関連する★1996年の投稿に端を発しました。 べセルは、1996年にテキサス州アビレーンで2人のそのような子供達と遭遇したことを描写し、2人目の人物がオレゴン州ポートランドで類似した無関係の遭遇があったと主張します。
2012年に、ブライアン・ベセルは、現実的TVシリーズ『アメリカのモンスターズ・アンド・ミステリーズ』についての彼の物語を話しました。 2012年に、ホラー映画『ブラックアイド・キッズ(黒い眼の子供達)』が製作されて、その監督は、気味の悪い子供達が“都市伝説”であるとコメントしています。
科学執筆家シャロン・A・ヒルは、黒い眼の子供達の遭遇のどのような証拠書類も見つけることができず、物語が“友人の友人”の幽霊話として受け継がれていると結論付けました。

まさに黒服の男達についての正当な話があるように、★黒い眼の子供達についても正当な話があります。
ビッグフットと米国原住民の先鋒の類人猿が転入者達であったように、彼等(黒衣の男達)は、★地球に移住された人類型の種族です。 黒衣の男達は、移住されたときに技術的に進化しており、★明るい陽光に耐えることができないので地下の洞窟を占めました。 ★どの人間達もおそらく彼等の洞窟への入り口を発見しそうなら、彼等を怖がらせるような様式で彼等を訪問して懲らしめます。

真夜中にドアをノックする黒い眼の子供達についての物語には★単純な説明があります。
★子供達は好奇心があり、人間の表面世界の上方に存在する物を見るために彼等の両親の裏をかいて出る稀な時に迷子になります。 これらの例で、彼等は、彼等の両親達に信号を発する方法がありますが、怖がるか冷淡な場合、近くの家に一時的な避難所を探すかもしれません。
★彼等は、異なった人類種族として認められるのを避けるために彼等の目を逸らします。 彼等の皮膚は、★陽光無しに地下で生きているので青白いです。