カテゴリー
未分類

Q&A: リュック・モンタニエの死

今、HIVがCovid-19の注射から発生しているという報告があります; さて、低投与量のHIVがワクチンに存在すると、彼等は2年前に話しました。 ★国連は、Covidの検査とワクチンをこのHIV発表に繋げています。
そして突然にリュック・モンタニエが亡くなります。

[別の質問者から]
★急速に広がっているHIV変異体は免疫系の衰退率を2倍にします。 2022年2月7日。
https://news.un.org/en/story/2022/02/1111372
オランダから新たに公表された研究は、★より伝染性が高く有害なHIVの変異体の存在を明らかにしていると、国連HIV/AIDS合同計画(UNAIDS)は言いました。
新たに明らかにされた特殊型とともに暮らしている人々は、★免疫系の低下率が2倍になり(感染防止T細胞のCD4測定レベルによって計測された)、さらに高いウイルス容量があります。 彼等はまた、ウイルスの他の菌株とともに生活していた場合よりも、診断後2~3倍速くAIDSの発症にも脆弱です。 調査はまた、変異体がオランダで数年間は循環しており、治療を受容するままです。
報道発表におけるUNAIDSによると、発見は、“世界的流行病を停止し、全員に到達し、検査と治療で全員に到達する”ための緊急性を強調します。

[さらに別の質問者から]
★モデルナはCovid注射でのようにHIVのmRNAワクチンのための臨床試験を開始します。 2022年1月28日。
https://strangesounds.org/2022/01/moderna-launches-clinical-trial-for-hiv-mrna-vaccine-like-in-covid-shot.html
生物工学会社は、モデルナの好結果のCovid‐19ワクチンと同じ技術を使用する注射を開発するために非営利の国際エイズワクチン新規構想と結びついています。

[さらに別の質問者から]
★MSM(マスメディア)は信頼のAIDSの突発―Covidワクチン連結?―のために一般民衆を準備します。 2022年2月10日。
https://strangesounds.org/2022/02/the-msm-prepares-the-public-for-incoming-aids-outbreak-covid-vaccine-link.html
★HIVを発見したノーベル奉受賞者モンタニエ教授が2022年2月8日に亡くなりました。 彼の死についてほとんど何も書かれていません!
この男性は、HIVからの因果的連鎖のあるCovid‐19が人工ウイルスであったと言った最初の人物(2020年2月)の一人でした。
ご冥福を祈ります、教授。
硬いアルミホイルの理論のように見えます?
しかし物事は、2年前にワクチン接種した人々がHIVのために誤った陽性として現れていたときを思い出します。 私は、実際に化学世界を唖然とさせたHIV挿入を含むウイルスも思い出します。

[さらに別の質問者から]
★HIVの共同発見者リュック・モンタニエは89歳で死去します。 2022年2月10日。
https://www.bbc.com/news/world-europe-60340504
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の共同発見者として評価されたフランス人ウイルス学者リュック・モンタニエは、89歳で亡くなりました。 モンタニエは、エイズの原因となるウイルスの分離における彼の仕事のために2008年のノーベル賞を共同で受賞しました。

[さらに別の質問者から]
事実調査: ★ノーベル賞受賞者リュック・モンタニエはCovidワクチン受容者達が2年内に死亡すると言いませんでした。 2021年5月26日。
https://www.indiatoday.in/fact-check/story/fact-check-nobel-laureate-luc-montagnier-didn-t-say-covid-vaccine-recipients-will-die-in-two-years-1807023-2021-05-26
フランスのウイルス学者でノーベル賞受賞者リュック・モンタニエのものとみなされるウイルスのように広まった声明は、ネット民達を驚かせて恐れさせています。
この声明によると、★Covid‐19のためにワクチン接種しているすべての人々は、2年以内に死亡するでしょう。 世界的流行病の間に人々にワクチン接種するという考えにリュックが疑問を呈しているのが分かるリュック・モンタニエのインタビューの短い動画は、ソーシャルメディアで流布しています。
「世界敵流行病の間にワクチン接種することは考えられません。
彼等は沈黙しています。
感染がいっそう強力になるのを可能にするのは、ウイルスによって生み出される抗体です。 抗体が特定の感染に有利であることを意味する、私達が★抗体依存性増強と呼ぶ物です。
ワクチン接種による抗体媒体選択によって新変異体が生じることは明らかです」と、リュックは言っています。

リュック・モンタニエは、いくつかの活動分野で脅威でした。
彼は、ノーベル賞受賞者のウイルス学者でした。
彼は、HIVとその結果―AIDS―に責任のあるウイルスを発見して、★HIVに精通していました。
彼は、免疫系を理解しており、抗体依存性感染増強と呼ばれる過程である、★免疫系の消耗がどのように進展するのかを説明することができました。
したがってリュックは、★精選したCovid‐19ワクチン群内部に埋め込まれたどのHIV変異体も特定できる人物を象徴しました。 したがって★エリート達による特定の人口の階層を減少するためのこの策略が暴露されそうになっているので、リュック・モンタニエは、彼の声を沈黙させるために殺害されました。

政治家達またはエリート達による論証のための塩水と、エリート達が排除したい人々を標的としているいっそう致命的な一団で、mRNAワクチン群が異なるという噂があります。
一般の人々配布された大量のワクチンが公表された処方箋と一致しているけれども、★これは真実です。
新HIV変異体の発見に関するヨーロッパのエリート達からの発表と、mRNA経路を使用するHIVのための新ワクチンに関するモデルナによる発表の間の関連によって見ることができるように―★これは計画でした。