カテゴリー
未分類

Q&A: ウクライナ侵略

ML(戒厳令)が事実上1週間内にあると、私は感じます。
このやり方で、彼等は、規則/規制/配給制に人々が従うようにさせます。 戦争が目前に迫っていると人々が考えるときに簡単におこなわれます。

[別の質問者から]
ウクライナ‐ロシア危機: ★差し迫ったロシアの侵略の‘信用できる見通し’とホワイトハウスが言うのでバイデン、プーチンが話す。 2022年2月11日。
https://www.yahoo.com/news/ukraine-russia-crisis-biden-holds-183929926.html
ロシア軍のウクライナ侵攻は、北京冬季オリンピックが終わる前に起こるかもしれず、★ウクライナにまだいる米国人達が今後24時間から48時間で去るべきであるという、ホワイトハウスからの呵責の無い警告を引き起こす可能性がありました。
そして国防長官ロイド・オースティンは、金曜日に、ロシアによるウクライナ侵攻の可能性への危機が深まったので、★ポーランドへの3,000人の軍隊の追加配備を命令しました。

[さらに別の質問者から]
★ロシア侵攻の怖れの最中に米国はウクライナ大使館を避難させる。 2022年2月11日。
https://nypost.com/2022/02/11/us-to-evacuate-ukraine-embassy-amid-russian-invasion-fears/
★米国は、差し迫ったロシアによるウクライナ侵攻の怖れの最中にキエフの米国大使館を避難させる準備をしています。 大使館の全職員が国外退去するようにという発表は、土曜日初期に国務省から予想されます。

[さらに別の質問者から]
ロシア‐ウクライナ危機: ★英国国民達はウクライナを去るように伝えられました。 2022年2月12日。
https://www.bbc.com/news/uk-60355311
ウクライナの★英国国民達は、商業的手段がまだ利用できる間に、今、国外退去するように伝えられていっています。
英国外務省の警告は、ロシアが“今、何時でも”侵攻するかもしれないと米国が言ったので発せられて、自国市民達に今後48時間内で退去するように伝えました。

★ヨーロッパのエリート達は、ロシア領、特にロシア内の国境近くの油田とガス田を渇望しています。 これは、ヨーロッパを侵略したいのがロシアがであるという主張とともに、もちろん否定されています。
ロシアは、ポールシフトの間とそれに充分に先立つニューマドリッドの破裂の間にもヨーロッパが浸水するだろうと知っているので、溺れかけるか、飢えている★ヨーロッパの市民達の進入に身構えています。
ヨーロッパのエリート達は、したがって★2014年にMH17便を撃墜して、ロシアを陥れることによってロシアとの戦争を始めようと試みています。 ★これらの手段によって、エリート達は、彼等の領土を広げることを希望し、そしてロシアは彼等を阻む計画と立てます。

何故ロシアは今、ウクライナ/ロシア国境に沿って守備を強化しているのでしょうか?
数年間、2021年末から2022年初旬へと向かってニューマドリッド断層線の破裂を予測している、私達の非常に正確な予測だけではありません。 これは、今進行しており、米国が地面の移動を監視し、この情報を他のどこかの彼等の同盟者達と共有しているように★否定しようのない事実です。
私達は、そのような事象の正確な日付または時間を提供するのを許されていませんが、英国と米国は、確実に彼等の予想を明らかにしています。 破裂は、★彼等の計算によると直近で数日以内です。