カテゴリー
未分類

Q&A: 神経質なグリーンランド

シベリアのティスキは、その★わずかな波形の乱れをグリーンランドへ移動しました!
これは、★何を意味することができるのですか?

ココスプレートが粉砕されて、ココスプレートによって妨げられることなく、北米大陸の本土部分が南と西へ転移するのを可能にされて以来、★速度は加速しています。
ナンシーがブイをとおして予測した2月19日の粉砕の1日以内に、北米プレートの先端で反応があります。 2月20日に、★グリーンランドへと移動しているシベリアのティスキでの強力なわずかな波形の乱れを示す、もう1つの手掛かりが、ヘリオプロッツ(訳注: USGSの地震データの監視報告研究プログラム)をとおして提示されていっています。
本土が引っ張り下ろされていた間に、数ヶ月間、★ティスキはヘリオプロッツ(の地震計表)が黒くなってましたが、今、牽引がグリーンランドを移動する間に通常のヘリオプロッツがあります。

ニューマドリッドの町での急激な揺れが起こったときに3重プレートのアゾレスの接合点の引き裂けが“ほぼ即座に”起こり、★大ニューマドリッド断層線の破裂が始まったと信号を発するだろうと、私達は終始一貫して予測していました。
南東部分がプレートの境界―カリブ海プレートとアフリカプレートと南米プレート―で南東にしがみつきます。
しかし★(北米)本土部分とヨーロッパ・プレートの間の長い境界については如何でしょうか?
これは、極東から北極圏を通ってグリーンランドまで、そこからカナダとヨーロッパの間を通って南下して(北米)本土部分を囲みます。

★北極圏を通る北米プレートの境界は、表面が平らな北米大陸が回転することができないので硬直した姿勢を保持します。
ニューマドリッドの破裂は、メキシコ湾から発生するかもしれず、そこから断層線に沿って南東部分の外郭を辿って大西洋を横切ってアゾレス諸島の3重接合点へと続きますが、筋書きは、★アゾレス諸島が1役演じるような状態で書かれています。
南東部分とその付着はしっかりと保持していますが、北大西洋は、★中部大西洋断層に沿ってすでに破裂しています。 ★ティスキからグリーンランドへの牽引の転換はその道を準備しています。