カテゴリー
未分類

Q&A: 地峡の割裂

テワンテペク地峡の列車脱線事故は、★正確にゼータトークが予測したNMA(ニューマドリッド調整)の解開が起こるだろう場所です。 列車の写真は、セントロ・ノクティシアス・オアサカによって投稿されました。
https://www.facebook.com/CentroNoticiasOaxaca/
 [別の質問者から]
人々は、★フロリダ州中央部でのとどろき音を報告しています。 それは、家屋を揺さぶって、窓をガタつかせました。 確かに、ニューマドリッドが関係しました。

[別の質問者から] https://www.godlikeproductions.com/forum1/message5052294/pg1
★午後2:05にフロリダ州中央部で巨大なとどろき音が。 私は、それが何であったのか分かりませんが、私の家を揺らして窓をガタつかせました。 ★非常に低周波でした。
他に誰かそれを聞きましたか?
近隣のすべての犬達は吠えています。 それは、爆発というよりも衝突のように聞こえました。

[さらに別の質問者から]
テワンテペク地峡
https://www.britannica.com/place/Isthmus-of-Tehuantepec
16世紀初頭以来、地峡が好都合な輸送路と見做されているけれども、運河の建設が費用が掛かり過ぎているために、大洋間運河の現場として拒絶されました。 代わりに、★カンペチェ湾のコアツァコアルコスからテワンテペク湾のサリナ・クルズまでの192マイル(310キロメートル)に及ぶ鉄道が1907年に開通しました。



北米プレートの本土部分と南東部分がテワンテペク地峡で分離しているのならば、それぞれの部分は、それ自体で活動することができます。
これは、分離がテワンテペクの断層線の始点から、そしてそれからペメックス・ガス田を通って、メキシコ湾の深層水をニューオーリンズへと北上するように★いっそう低い部分の真実です。 ★引っ張り離されることに抵抗するニューマドリッドの町で硬い岩の障壁に分離が到着するまで、私達が予測した深刻な破裂は、起こらないでしょう。

その間に、北米大陸のさらに南の部分での生活は変化していくでしょう。
本土部分がゆっくりと落下して、10年以上の間に課されていた“弓状のしなり”の緊張から解放される間に、南東部分は、それ自体が、アフリカプレートとカリブ海プレートと、本土部分への低下していく★付着の間の“綱引き”状態にあることに気づき続きます。 ココスプレートは、本土部分が落下するのを可能にするいくつかの地点で粉砕しますが、★中米のさらに南を粉砕しなければなりません。

その間に、地峡自体は、2つの異なった方向に引っ張られて、トラウマは既に2月19日に列車の脱線によって表示されました。
破裂がニューマドリッドの町に到着する前に本土部分と南東部分の間で起こるダンスは、★実際あるよりもいっそう荒々しいでしょう。 このダンスは、南東部分全体をとおして反響するでしょうが、破裂の進路は、メキシコ湾からミシシッピ川を遡ってくるでしょう。
この進路を監視することは、★進行とタイミングに関して最良の手掛かりを提供するでしょう。