カテゴリー
未分類

806: ニューマドリッドが忍び寄る

★ニューマドリッドが忍び寄る

ニューマドリッドの破裂は、始まっており、メキシコの先端での断層線の始点が分離して以来、速度を上げていっています。
2月18日に分離が起こり、2月19日に地峡での列車脱線事故を引き起こして、(北米の)★本土部分と南東部分がそれぞれの分離方向へ進むのを可能にしました。 これは(北米の)★本土部分が妨げられることなく南西へと落下するのを可能にします。
★ココスプレートの粉砕箇所の数とココス(プレート)の境界に沿った地震の数によって見ることができるように、明らかにこれをおこなっています。

ゼータトーク コメント 3/04/2022:
ニューマドリッド断裂観察者達が★ココスプレートのどの部分が破砕するのだろうかと不思議に思っていた時代は終わりました。
それらは、★すべてが破砕しました。
北西角のリヴェラ小プレートからテワンテペクと海岸線に沿ってグアテマラに向かって南下するこの粉砕地点によって形成された小プレートの粉砕地点までです。 そこでの鉄道の脱線事故が証明するように、部分の分離が起こったことは、★地峡の両側での深部地震から明らかです。
本土部分は、南西へ滑るのに自由であり、この対角線上の牽引のストレスがニューマドリッドの町の硬い岩の接合点で裂けるまで、★時間の問題であるだけです。

硬い岩の接続は、しっかりとしているが、その強度のために周囲の支えに頼る点で、溶接と同等と見做すことができます。
1811~1812年の多発の間に発生していた断層線の断裂の証拠にもかかわらず、ニューマドリッドのこの地域は、3,600年の間、深刻な問題を抱えておらず、★この断裂は、急激に悪化するでしょう。
★1811~1812年は余震と考えることができました。
今、ニューマドリッド断層線にそって進行していることが断層線全体に沿った接続を着実に弱めていっているので、メキシコ湾から北上してくる最終的な断裂は、★少しも抵抗に遭遇しないでしょう。

ゼータ達は、ニューマドリッドの町のどちら側の硬い岩での大きな急激な揺れの時期が接近するにつれて、(北米の)★本土部分と南東部分の間の“綱引き合戦”で猛威が増強することを予測していました。
人は、すべての例を報告し続けることはほとんどできません。 しかし★アトランタでのほぼ同時の災害は言及を受ける価値があります。
★2月28日に二重の水道本管の破裂と陸橋での大きな陥没穴が報告されました。

★損傷した橋の緊急修理後にI-285号線の車線が再開します
2022年3月1日

https://tinyurl.com/424mx7fd
路面の問題は、橋の構造的完全性に影響を与えなかったと、当局は言いました。
現場からの写真とビデオは、橋の甲板に、★路面から端を貫通して下方の地面を見ることができるようにした、約幅18インチで長さ6フィートの穴を見せました。 それは、★コンクリートが粉々になっているように見えた道路の接続箇所に見つけられました。

ゼータトーク コメント 3/01/2022:
2月19に、
「★破裂がニューマドリッドの町に達する前に(北米)本土部分と南東部分の間でダンスが発生し実際の状態よりも荒々しくなるでしょう。 このダンスは、★南東部分全域に反響するでしょう」
と、私達は言及しました。
3月1日までに、アトランタは、南東部分が耐えている“綱引き合戦”の影響を示しており、本土部分の落下は、メキシコの先端への南向きの圧力が示すように、★西の山脈の重い岩を含むように西方へ移動します。

ゼータトーク コメント 2/19/2022:
破裂がニューマドリッドの町に到着する前に本土部分と南東部分の間で起こるダンスは、★実際あるよりもいっそう荒々しいでしょう。 このダンスは、南東部分全体をとおして反響するでしょうが、断裂の進路は、メキシコ湾からミシシッピ川を遡ってくるでしょう。

その間に★オクラホマ州とテキサス州西部での終わりなき地震は、これが(北米)本土部分の滑っている陸地が動き回ることができる場所であるので継続します。
その間に、偽情報が横行しています。
★上空でニビルが否定できないときに、何が起こるのでしょうか?
ゼータ達によると、権力体制は、逃げて隠れて、★説明させるためにゼータトークの膝に問題を投じるでしょう。

ゼータトーク コメント 2/13/2022:
オクラホマ州での群発地震は、1年以上進行していっています。 それらは、★西の山々の厚い岩とオザークの硬い岩の間に所在しました。
この地震地帯の比較的に薄い地殻は、それゆえに★北米大陸での対角線上の牽引の矢面に立ちます。
しかしこれは、★近くのニビルの存在とニビルの起ころうとしている“通過”に対する隠蔽工作があるので、すべてが権力体制によって否定されます。 そのような地震が水圧破砕法のせいにされており、それは嘘です。

起ころうとしている“ニビルの通過”の現実がますます明白になるにつれて、世界のエリートは、ますます神経質になります。
★一般人は、エリート達―政治家達と王族と世界の宗教の階層に居る人々―により嘘を吐かれていることを実感するときにどのように反応するのでしょうか?
(煙草の)煙で充満した部屋で、これらの問題は、終わり無く討議されています。 銀行業システム、健康で活気のある経済発展、エリート達自身の安全が脅威下にあるでしょう。
★軍のエリート達でさえも、彼等の兵士達が圧倒されるようになるのを恐れて、一般の人々に知らせるのを躊躇します。

★エリート達が彼等の銀行家達に頼り、ドアか電話に答えるのを避けると、私達は長い間予測しています。
会議は出席されないでしょう。 この状態は、すぐには起こらないでしょうが、★ニビルの存在が知られるようになるにつれて徐々に起こるでしょう。
★科学界は、既に隠れています。
USGSは、★地震の規模ついて真実を提示するのを避け、今、続けざまに数日間閉鎖しています。
戒厳令は、一般の人々の要求に応じることを要求されないので、これらの問題の多くを解決します。
★彼等は、問題を私達とナンシーの膝へと投げて、私達に説明させます。