カテゴリー
未分類

Q&A: USSキアサージのUFO

これは、UFOの警告だったのですか?
[別の質問者から]
米国軍官USSキアサージは、★対ドローン兵器をさっと身をかわして裂けた車2台分の大きさの‘光の球’のUFOによって追跡されました。
https://www.godlikeproductions.com/forum1/message5102175/pg1
★USSキアサージ(LHD‐3)は、1993年に就役したワスプ級水陸両用襲撃艦であり、現役の軍務のままです。
ワスプ級は、米国海軍によって軍事行動をとる着陸ヘリコプター格納型水陸両用襲撃艦級です。 より高度な航空機と着陸用艦艇を操作する改良のあるタラワ級に基づいて、ワスプ級は、米国海兵隊海兵隊員のほぼ全軍を輸送する能力があります。

[さらに別の質問者から]
★UFOハンターは、海軍の軍艦USSキアサージが東海岸沖合での訓練演習の間に‘2機の車の大きさの光の球’によって追跡されたと主張します。 2022年4月4日。
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10685449/Navy-warship-USS-Kearsarge-followed-two-car-sized-balls-light.html
★海軍の対ドローン‘ゴーストバスターズ’が光の球を阻止しなかったときに艦内の海兵隊員達は衝撃を受けました。
USSキアサージは、2021年10月の目撃以前に海外展開のための準備をしていました。 海兵隊員達は、★潜在的な敵を標的とするために対ドローン兵器で訓練されていました。

[さらに別の質問者から]
★USSキアサージ。 2022年4月4日。
https://www.the-sun.com/news/5045679/us-warship-car-sized-ball-of-light-ufos/
ドキュメンタリー映画製作者デイヴ・C・ビーティは、2021年10月から報告された目撃例を明らかにしました。
★米国東海岸沖合での訓練演習中であった間に、少なくとも2個の物体は、数夜の間、40,500トンの水陸両用襲撃艦の近くに潜伏していたと言われました。

[さらに別の質問者から]
★米国軍官は2個の車の大きさの‘光の球’のUFOによって追跡されました。 2022年4月4日。
https://nypost.com/2022/04/04/us-warship-was-chased-by-two-car-sized-balls-of-light-ufos/
米国海軍軍艦は、★対ドローン兵器によって影響を受けなかった、★車の大きさの2個の光の球によって尾行されたと主張されました。
物体は、甲板当直―それらを自動追跡する熱標的を獲得できなかった―によって夜に見つけられたと言われます。 艦上の海兵隊隊員達は、原因不明の物体が新対ドローン兵器のための驚くべき訓練演習の一部であったと、最初に信じたと言われます。
とは言え、彼等は、対抗手段が物体―それらが艦船の後を辿った際に急降下機動作戦をおこなっていた―を破壊しなかったことを発見しました。

★UFOは、軍のジェット戦闘機または軍艦によって頻繁に出没を報告されています。
会話は、それらが本物なのかホログラムなのかどうか、または報告が当局によって沈黙されているのかどうか、そして時折外宇宙からの異星人達が存在するのかどうか、あれこれ思い巡ります。 討議は、基本方針が何であるのかを巡って滅多に繰り返されません。
★何故、異星人達はこのやり方で軍に出没するのでしょうか?
2021年10月のUSSキアサージの演習は、“潜在的な敵を標的とするために対ドローン兵器で”訓練することであり、実際に、対ドローン兵器は、★これらの大きなUFOの光の球に対して配置されました。
これは、★何も成し遂げていませんでした。
★対ドローン能力は、明白に対UFO能力ではありません。

2021年10月に欺瞞的なバイデン政権は、まだ、米軍への指導権を主張していました。
バイデンが善玉の代役であり軍事政権が責任を負っており、★トランプ大統領が盗まれた2020年選挙の正当な勝者であると米軍によって考えられていたことは、★世界を支配するためのニューワールドオーダーの探求とより強く同盟した欺瞞的なバイデン政権内の者達にとり、少しも問題ではありません。
USSキアサージの警告は、そのような野心を差し控えるためのテレパシーのメッセージ―★さもなければ親切な異星人達が彼等の探求を止める―を含みました。