カテゴリー
未分類

810: ロシアの湾の引き裂け

The ZetaTalk Newsletter
2022年4月10日 日曜日 ★810号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ロシアの湾の引き裂け

ゼータトークのサーガの始まりに、★大きな内陸の湾がウラル山脈の真東でロシアへと裂けると予測しました。
★この湾は、インドの真西から上昇し、ウラル山脈の方へ北上していきます。 この引き裂け地点の証拠―★2014年にウラル山脈で通勤者達によって見られたメタン爆発、★2008年にこの通路でシベリアの光の塔、★2018年に井戸で沸騰する水―があります。
しかしこのゼータトークの予測がインドとインド洋の近くの始点で始まっていた確固たる証拠はありませんでした。
今まで。


ゼータ達は、2007年に“通路”を詳細に描写しました。
そして今2022年に、★正確に“通路”に沿って突然に起こっている地震があります! 日毎に、★ウラル山脈の東の西シベリア平原に向かって登っていくこれらの地震がさらに多くあります。

最近、★中央アジア地方―タジキスタンとウズベキスタン―で、今、洪水が起こっているというニュースを読みました。

ゼータトーク予測4/15/2002:
 ヨーロッパ、ロシア、およびアジアは、さらに東へ移動し―★ヒマラヤ山脈に沿ってこのプレートを引き裂き―て、★ロシアへと内陸湾を生じていきます。

ゼータトーク 予測 12/11/2007:
 ★新ユーラシアプレート水路は、イラン国境の真東を走り、パキスタン西部とアフガニスタンを通って北上し、そこから低地がヒマラヤ山脈の麓を囲んでいるトルクメニスタンとウズベキスタンの東部国境に沿って回ると予想されます。
パキスタンがヒマラヤ山脈へと走り、引っ張り離されない岩の結束があるので、★カラチを通って北上することができません。
にも拘らず★アフリカプレートが以前に地中海を通ってそれに対してぴったりと北上して、紅海を通って南下する場所での移動を妨げているどの摩擦も失う際に、それを引き裂かなければなりません。

 ★大西洋断層は、引っ張り離されており、大ユーラシアプレートを西へ引っ張っています。 東で、ヒマラヤ山脈がインド‐オーストラリア・プレートと太平洋プレートに接着されている場所で接着があり、★移動することへの抵抗があります。
したがってもっとも抵抗の少ない方向へと移動して、★ユーラシアプレートは、高地に沿って取り囲む低地を通って引き裂けて、伸張地帯の調整は、沈黙しており、★引き裂ける地点の真上の人々にとり致命的なだけです。 これは、中央部を通る低地が立証するように、★大ユーラシアプレートの前で起こっています。


ゼータトーク コメント 3/31/2022:
 ポールシフトの1時間の間に★ペルシャからウラル山脈まで内陸湾が北上するだろうと、私達は、ゼータトーク・サーガの初期に予測しました。
私達は、それがとる進路について非常に具体的でした。 これがポールシフトの1時間の間にプレートが転移するためであったと、私達は述べました。
今、★3月24日~25日に、私達が与えた通路に沿って増えている地震の列があります。
★何故、今、そしてポールシフトの1時間の前に、どの内陸の湾の引き裂けも、どれほどの範囲になるのでしょうか?

 数年間にわたるニューマドリッド破裂への監視が示しているように、これのような主要な引き裂けは、★一夜にして起こりません。
★ニューマドリッドとロシア中央部へのこの内陸湾の両方ともが、過去に以前にありました。 これらは、それらの跡を残し、通路は、したがって“筋書のできたドラマ”になります。
★ロシアと、インド洋への“通路”に沿った諸国は、定期的な地震とメタンのタワーを予想することができます。 ポールシフトの1時間に先立って、正確な経路が特定されるべきであり、近くの全住民は、★一時的に安全な場所に移動されるべきです。