カテゴリー
未分類

Q&A: モスクワ号

今まで、黒海艦隊の旗艦である★ミサイル巡洋艦モスクワの悲劇的な死と続いて起こった沈没は、謎に被われています。
それは、実際に火災と続いて起こった★弾薬の積荷の爆発をともなう事故だったのか、それともその(巡洋艦の)死への努力をおこなったのは、NATO諸国だったのですか?

[別の質問者から]
★ロシアは沈没した軍艦による乗務員の喪失を明らかにします。 2022年4月22日。
https://www.rt.com/russia/554362-sunken-warships-crew-losses/
4月13日の火災の結果として、黒海艦隊旗艦モスクワは、弾薬の爆発により酷く損傷されました。
1人の軍人が死亡し、他に27人の乗務員メンバー達が行方不明になり、乗務員による消火の試みは成功しませんでした。 残りの396人の乗組員達は、領海内の黒海艦隊の他の船に巡洋艦から避難して、セヴァストポルに連れていかれました。
ウクライナは、船がミサイルによって攻撃されたと主張しています。
ロシア軍は、モスクワが、不順な海の状態の只中を港へ曳航されている間に沈没したと以前に発表しました。 国防相は、★軍艦の船腹が艦上火災によって引き起こされた弾薬の爆発によって損傷されてしまったと言いました。
オデッサ地域の軍事政権の長マクシム・マルチェンコは、モスクワへの“非常に深刻な損傷”がオデッサから発射されたウクライナのネプチューンミサイルによって引き起こされていたと主張しました。

[さらに別の質問者から]
★ロシア軍官の艦上火災は拡大を阻止されました―モスクワ。 2022年4月14日。
https://www.rt.com/russia/553862-moskva-fire-warship-ukraine/
ウクライナでの国家軍事作戦に参加している黒海艦隊旗艦は、浮かんだままです。 その主要なミサイル軍備は、火災によって影響を受けていません。
★1983年に就役されたアトラント級誘導ミサイル巡洋艦は、16基の対艦ミサイルとさらに多くの防空ミサイル、魚雷および銃を搭載しています。 12,490トンの船舶の港への曳航を計画するために措置が講じられていっていると、国防省は言っており、火災の原因が調査されていると付け加えました。
数人のウクライナ政府高官達は、オデッサの港町近くの地域に隠されたネプチューン対艦ミサイルの乱打がモスクワ号を解首尾よく攻撃して炎上させたと、以前に自慢していました。
とは言え、ソーシャルメディアで配信された燃えている船舶の画像について、★彼等の主張が偽物であると暴露しているとすると、彼等は証拠を提供しませんでした。

[さらに別の質問者から]
ロシアの旗艦が沈没する―軍。 2022年4月14日。
https://www.rt.com/russia/553902-flagship-sank/
黒海艦隊の旗艦であるロシアのミサイル巡洋艦モスクワは、★不順な海の状態の只中で港へと曳航されている間に沈没しました。
ロシア軍によると、軍艦の船腹は、それ自体が★艦上火災によって引き起こされた弾薬の爆発によって損傷されていました。
とは言え、ウクライナ政府高官達は、彼等の軍が船舶を対艦ミサイルで攻撃したと主張しました。
★米国防総省は、(ウクライナの)主張を確認できなかったと言いました。

★何がモスクワ号が沈没する原因となったのでしょうか?
勝利を主張する好機を得ようとしたけれども、それは、★確実にウクライナのミサイルではありませんでした。
モスクワ号は、1983年以来就役中だったので老朽化していました。 すべての車と列車とエレベーターのように、★老朽化のために作動しなくなる部品があります。 ★頑丈な軍艦は退役候補でした。 火災は、★ショート(短絡)する電線から始まり、弾薬の近くのどの火災も爆発を引き起こし、破裂した船腹が船舶の沈没を引き起こします。
ウクライナでの行動がなかったのならば、モスクワ号は、おそらく★この事故が起こる前に静かにねむ眠らされていたでしょう。