カテゴリー
未分類

813: ニューマドリッド監視

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月1日 日曜日 ★813号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ニューマドリッド監視

ニューマドリッドの破裂が★ニューマドリッドの小さな町の北の硬い岩の陸橋を急激に揺さぶるのを待っている間に、★軍事政権が神経質であることは明らかです。

明らかに★DCは低地です。
4月8日にDCの建物は、何らかの洪水に対して★砂袋が置かれているのを撮影されました。
★どのような洪水を、彼等は予想しているのでしょうか?
DCが砂袋を置かれた最後の時は、2011年のハリケーンの季節の間でした。

これは、★4月11日のタイムズスクエアでのマンホールの蓋の爆発へと続きました。
(米国)東部分内部の多くの断層線―ニューマドリッド断層線、東海岸断層線、およびラマポ断層線―が★ニューヨーク市の地域で結合します。

★隠れ場を求めて怯えた旅行者達を追い立てて逃げ出させたタイムズスクエアのマンホールの蓋の爆発は‘地下の電力ケーブルの破損’によって引き起こされました。
2022年4月11日

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10706097/Terrified-tourists-run
★タイムズスクエアで日曜日に大音響の爆発へと導いた3つのマンホールの火災の後に、大勢の怯えた旅行者達は、逃げ出し始めました。 FDNY(ニューヨーク市消防局)は、マンホールの爆発の理由を明らかにしませんでしたが、当局者達は、爆発後、★西43通り229番地で濃度が高まった一酸化炭素に気づきました。
脳の損傷か死へと導かれる可能性のある無色無臭のガスの高濃度は、おそらく閉じ込められたマンホールの火災によって引き起こされました。

ゼータトーク コメント 4/11/2022:
 この2つの4月11日の事件―マンホールの爆発と小刻みに震えるビンガムトンのヘリプロット―の間の関連は、★ニューヨーク地域に集まっている多数の断層線です。
★東海岸(断層線)とラマポ(断層線)はニューヨーク市の近くの終わり、★ニューマドリッドはセントローレンス水路の真下を通過します。 ★ニューヨーク市地域の地質学は、その脆弱性を示します。
川は、薄く、したがって地球の地殻が弱い箇所を指摘し、島々は、以前に陥没穴が発生したことを示しますが、人類は、出荷のための利用しやすさのためにこの場所を選択しており、★差し迫ったニューマドリッドの破裂の間に結果に対処しなければなりません。

そしてニューマドリッド断層線とアパラチアン山脈に沿って北上するブレヴァード断層の始まりに出合う、★セントローレンス水路に沿って大爆発を体験しています! 24時間の期間内で、★南東部分の断層線に沿って地面が伸張したり急激に揺さぶられる災害がニュースに載りました。 ニューマドリッド断層線を帯びるミシシッピ川に沿った★ミシシッピ州ヴィックスバーグでの深い陥没穴。
このヴィックスバーグの雨水排水管は、100年間耐えて、たった今崩壊した?
それから東海岸断層線がニューマドリッド断層線から枝分かれする ★アラバマ州でのパイプラインの爆発を含みます。 これは、★現場から1マイル離れた窓を吹き飛ばす大爆発でした。

★マレンゴ郡のパイプラインからの爆発は数マイル離れて感じられた; 負傷者は報告されていません。
2022年4月12日

https://www.al.com/news/2022/04/blast-from-marengo-county
当局は、数マイル離れた場所で感じられて聞こえたと言っている、アラバマ州西部で報告された爆発の現場にいます。 パイプラインを運営している会社は、事件が爆発ではなかったと言いました。 アラバマ州マレンゴ郡に所在した圧縮施設は、★天然ガス管の1本で高まった圧力を体験しました。
★ヴィックスバーグ市は管と道路の崩壊後にチェリー通りの一部を閉鎖する。
2022年4月13日

https://www.vicksburgpost.com/2022/04/13/city-of-vicksburg
★100年以上を経た赤褐色の天海素排水管は通りの下で崩壊し、陥没穴を生じました。
速報: ★パイプラインの爆発がマレンゴ郡で報告されました。
2022年4月12日

https://www.wvua23.com/breaking-pipeline-explosion
気象学者の長官リチャード・スコットは、★爆発の現場から1マイルも離れた場所で窓が吹き飛ばされたと聞き、地域の住民達が火災による轟音を聞くことができたと報告しました。

★ペンシルバニア州ストウ郡区は、地滑りに苦労しています。
セントローレンス水路の下を走るニューマドリッド断層線に沿って、ピッツバーグとクリーブランドの間に位置し、オハイオ川に沿っています。
アパラチアン山脈から北上する★ブレヴァード断層線は、この地域にも接触します。 そして同じ地域で、そして★同じ日の4月12日にペンシルバニア州バーキービルは、5マイル離れた場所で聞くことができたヒース精油所で爆発を体験します。 これは、5警報段階以上の火災であり、★40か所での火災警報でした。

2件の家屋が避難させられ★ストウ郡区が地滑りを修理するために時間と競争する。
2022年4月12日

https://www.wtae.com/article/stowe-township-landslide
コールズロウに沿った隣人達は、★夜中ずっと地滑りがさらに多くの木々を倒して、おそらく丘の上に位置する大きな家を倒壊するだろうと予想すると言いました。
★爆発はバークスビルの夜を揺さぶる。
2022年4月12日

https://www.alliednews.com/news/explosions-rock-the-night
★ヴィナンゴ郡のガソリンスタンドと製油所近くでの早朝の火災が5マイル離れた場所で聞こえ、2人の消防士達が軽傷を負った爆発を生じました。 マーサー郡からの4か所を含む少なくとも★40か所の消防署が爆発に対応しました。

ガーフィールドパークの近くのジャクソン通3400番地での4月12日の家屋の倒壊は、★シカゴの下の運河での崩壊によって引き起こされたのでしょうか?
それは運河上ではなく、★その周囲ででした。 ゼータ達は、ニューマドリッドの破裂が起こる時に、★シカゴがその運河へと落下するだろうと警告しました。

★建物が崩壊するシカゴ: ガーフィールドパークで1人が死亡し2人が重症を負いました。
2022年4月12日

https://abc7chicago.com/amp/building-collapse-chicago-porch
公務員達は、ポーチへと倒壊した建物の一部は、“小さい屋根裏部屋”と呼ばれていると言いました。
公務員達は、煉瓦が砕け、それが崩れる原因となったと言いました。 ★倒壊の音は、近所中で聞こえました。
シカゴ建築局によると、この家屋は、半ダース以上が規約違反と主張されることを明らかにした2015年の1件を含む2回の検査に不合格になっています。 それらの違反の1件は、“モルタルが洗い流されていた”と記されている市の記録による、“建物の外壁の維持の怠慢”のためでした。

ゼータトーク 予測 4/9/2011:
 来るべきニューマドリッド調整の間と、そして再び来るべきポールシフトの間に★シカゴが耐えるだろう事柄に、私達は頻繁に言及しています。
シカゴの下の岩は、★ニューマドリッド調整の間に支えを失って引っ張り離されて落下して、★インフラが落下するときにいくつかの都市に関して私達が予測している爆発を引き起こします。 シカゴは、1811年のニューマドリッド断層線での最後の大地震の間に罹災しておらず、そしてそれゆえに居住者達は、来るべき調整の間に独りよがりであるかもしれません。
何人かは耳を傾けますが、さらに多くは、彼等の快適な生活を継続して、★警告を無視することを選択するでしょう。

そして4月16日の週末に、私達は、★ニューマドリッドの町の北の硬い岩の陸橋が両側からの地震によって襲われていっていることに気が付きます!
★ニューマドリッドの破裂を始める急激な揺れは、それほど遠くではありません。