カテゴリー
未分類

814: 否定できないニビル

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月8日 日曜日 ★814号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★否定できないニビル

ニビルが2021年末までに上空に否定できなくなるだろうとブッシュ政権が計算したと、ゼータ達は報告し、そしてそれは★紛れもない事実です。
国家元首達は警告されており、Covid-19の封鎖は、この時間枠の結果です。 権力体制は、パニックと暴動を恐れており、ゼータ達の言葉で、★彼等は無政府状態を恐れます。

ゼータトーク 時の流れ 9/30/2020:
★ブッシュ政権がニビルが太陽系内惑星系内に進入していたことを2003年に世界中の国家元首対に警告し、これらの国家元首達へのその後の更新(情報)は、★ニビルが2021年1月頃に民衆に見えるようになるだろう日付を正確に指摘しています。
権力体制が恐怖で凍り付いていることは明らかであり、さもなければ一般民衆は、今までに知らされていたでしょう。 ★一般民衆は、やがてニビルが現実であり、存在し、そして歴史が何らかの指針であるならば、破壊的な結果とともに地球を通過するだろうことを学ぶでしょう。
どのように一般民衆は反応するのでしょうか?

3月31日にイスラエルのハデラ上空で撮影されて、この★上空の(ニビル)複合体のビデオは、大部分の人々によりUFOであると受け取られました。
しかし急速に拡大されたときに、これがニビル複合体であるという複数の手掛かりがあります! 主として優勢な衛星達は、★ニビルの背後に“二重螺旋”を引き起こす2個の優勢な惑星達、複合体の明白な逆行の自転、石油成分の存在です。
ゼータ達は確証します。

ゼータトーク 確証 4/15/2022:
これは、UFOの恣意飛行ではなく、★ニビル複合体です。 ★優勢な衛星達の“二重螺旋”と逆行(時計回り)の旋回を見ることができます。
この程度の可視性のために、上空に僅かな雲量と、地球とニビル複合体の間の宇宙空間にガソリンの霧が比較的少ない、★快晴の日中か夜間でなければなりません。 存在するガソリン成分が燃え尽きて、そのことでいっそうの可視性を可能にするのをビデオで見ることができます。
★人類は、ますますこのニビルの様相を見るようになり、それが今、世界中の権力体制がパニックになっている理由です。

イスラエルからのビデオの中の複合体がニビルであるという別の証拠は、★大きさの相違です。
ニビルは、地球の直径の4~5倍であり、優勢な衛星達は、地球の大きさです。 それは、このイスラエルのビデオの事実です!
もう1つの手掛かりは、★太陽がニビル本体へと輝いている場所です。 このビデオの捕撮画像の日の時期がない点で、非常に早朝の夜明けであるように見えます。
当時、“毎日の地球のぐらつき”は、北極を東へ傾けて、★ニビルの通常の4時の位置を2時の方へ引っ張り上げています。

通常ニビルを蔽う石油成分は、★4月初旬にゼータトーク・フォロワーズの写真の中で、最近ニビル本体を明らかにするために引っ張り戻されました。
★イスラエルの捕撮画像は、ニビルの未加工の露出した本体の最初の捕撮画像ではありませんでした!

ゼータトーク コメント 4/1/2022:
ニビル複合体の中央のその暗い球体は何でしょうか?
これは、絶対にエイプリルフールの冗談ではなく、★この時期に地球から見たときのニビルの実際の大きさを測定する機会です。 はっきりした形が見えないように石油成分でそれ程たびたび被われて、ニビルは、地球か金星の大きさである2個の優勢な“衛星の渦巻き旋回”の両方ともによっても被われています。
これらの4月1日の写真で、ニビルは、あまりにも大き過ぎて★地球や金星の大きさであり得ません。 ニビルの露出された画像のこの滅多に無い一瞥は、おそらくたびたび繰り返されないでしょう。

そして最終的にニビルの撮影者達の祖父―イタリアのアルベルト―は、★最近の写真で暴露されたニビルも捕らえます。
これは、★三重の確証です!

ゼータトーク 確証 4/23/2022:
アルベルトの写真は、最近、★ニビル複合体が地球に投げ掛けている物の多くの特徴を見せます。
ガソリン成分の密集した霧は、明白です。 ニビルが右に位置される場所に、ニビルが逆行方法で自転するので、★密集したガソリンの逆行(時計回り)の旋回があります。
画像を横切る筋は、空ではなく、★アンジェロの天体望遠鏡の前のゴミからです。 そしてまた以前のように、私達は、★旋回の中心にニビルそのものを見ることができます!