カテゴリー
未分類

815: ダークエネルギー・サーヴェイの復帰

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月15日 日曜日 ★815号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ダークエネルギーサーヴェイの復帰

2017年に戻って、天文学者達のグループは、★ニビルへの隠蔽工作が破られるように強制しようとしていました。 ゼータ達は、それが★様々な国々からのそして様々なグループの間での多面的な努力であったので、この努力をプロングスと称しました。
★NASAは、WISE画像が一般の人々によって調べられるべきだと主張して、この努力と闘っていましたが、ニビルが出現している空の地図を作成しなかったので、内惑星系へと向かうニビルは、★WISE画像には決して現れなかったのでしょう。

★ダークエネルギー・サーヴェイの赤外線画像は、これらの星域の地図を作成しました。 しかし★ニビルへの隠蔽工作は、当時あまりにも多くの妨害を生じました。

ゼータトーク 予測 3/4/2017:
 ニビルは、私達が述べているように、★2013年以来チリの天文台から太陽系内惑星系を画面に映写しており、黄道の南東から北東への最近の赤外線画像を含むダークエネルギー・サーヴェイ内部で発見されるでしょう。 この精査は、ニビル複合体が2004年以来存在している地球の公転軌道内です。

今、更新された興味があります。
“プロングス”は、★オリオン座の方向で引き出されている重力の問題を実際に認めさせ、その結果この更新された関心は、惑星9の更新された探査と称されます。

探し物を見つけました。
惑星9は太陽系の“隠された世界”について天文学者達が‘狭める’ので、★間もなく発見される可能性があります。
2022年3月29日

https://www.the-sun.com/tech/5003417/planet-9-discovered
それは、天文学者達が掴まえ所の無い惑星9―もちろん、存在するならばです―を見つけることができる星域まで突き止めたことを意味します。 遠い物体は、地球の質量の10倍近いと考えられており、★私達の天体望遠鏡の到達範囲のすぐ外側を公転します。
彼等は、ダークエネルギーについて明らかにするために、★数億の銀河系の地図を作成するための調査の努力であるダーク・エネルギー・サーヴェイからのデータを使用しました。 彼等は、それを見つけませんでしたが、そうすることによって、★DESによって網羅されたこれらの物体が突き止められなかった夜空の星域の5パーセントを排除することができました。
彼等が惑星を見つけることができなかった一方で、彼等の仕事は、領域を定められた空の区画を除外しました。

★ゼータ達によって描き出されたニビルの進路は、惑星9のために意図された探索と一致します。

ゼータトーク 洞察 4/30/2022:
 民衆が、点と点を繋げて、ニビルが上空に見えること、そして★権力体制がここ何年も民衆に嘘を吐いていた事に気が付くようになっている必然性のために、権力体制は、根拠が正当であるが、★彼等の責任を免れさせる情報を披露する方法を準備しています。
インターネットが説得力のある写真で満ちているので、これが新たに到着した惑星状物体であると主張することは、おこなわないでしょう。 ごく最近まで★ニビルがガソリン成分と帯電した赤い塵に被われていた点で、彼等は、文字通り目に見えない惑星であったと主張することができます!
したがって★ダーク・エネルギー・サーヴェイは、一般の人々に紹介されていっています。