カテゴリー
未分類

815: ニューマドリッドの因果的連続

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月15日 日曜日 ★815号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ニューマドリッドの因果的連鎖

ゼータトーク・サーガの初期に、ゼータ達は、★ニューマドリッド調整に先行する期間の間に“アフリカの回転”が果たす役割を描写しました。
“アフリカの回転”での強い突然の揺れは、★ニューマドリッド調整に先立って起こるという事です。
“アフリカの回転”は、★アフリカプレートがシリアを過ぎて南へと擦り過ぎるのを妨げる北東の角の岩の掛け鉤によって押しとどめられています。 しかしこの去る4月27日に、それは、★ポキンと折れていることを知らせるかもしれない“その鉤”での2つの強力な地震がありました。
ゼータ達によると、“アフリカの回転”の突然の揺れは、最初に起こり、アゾレス諸島を引き裂き開き、そしてこれは、★ニューマドリッドの破裂が発生するのを可能にするでしょう。

ゼータトーク 予測 2007:
 もちろん北部大西洋断層は、3つのプレートが接触し、それらのどの一つの移動も断層を不安定にする★アゾレス諸島でもっとも脆弱です。
アフリカは、東へ回転するように強く引き摺っていって、落下し、そして★“ヨーロッパの津波”が発生する前にそれをおこなうでしょう。 これは、★アゾレス諸島でユーラシアプレートから北米プレートを分離させて、まったく脆弱な状態へと向けます。

ゼータトーク 予測 2010:
 その影響において“ヨーロッパの津波”を含むニューマドリッドにとり、続いて起こる大西洋のほぼ即座の引き裂きを伴う★1つの大きな急激な揺れがあるでしょう。

ゼータトーク 分析 3/31/2021:
 アフリカプレートは、★アフリカプレートをしかるべく保持するシリアのV字型刻み目があります。 それゆえにインド洋へと落下するために、アフリカプレートは、★この落下の間にシリアとイスラエルを擦り通って紅海を圧縮しなければなりません。
★一度この圧縮を過ぎるとアフリカプレートは、地中海を引っ張り離すのに自由になり、多くの他のドラマが現れ出るでしょう。

そして古き良き時代の米国に戻って、(米国の)本土部分は、★裂ける用意をして活気づいていっています。
その同じ4月27日に、米国は、本土部分で新たな兆候―★沈下―を体験しました。
牽引の緊張による振動を暗示するざわめき音よりもむしろ、そして引っ張り離されるか衝突している岩を暗示する地震よりもむしろ、ヴォルケーノ・ディスカバリーは、★セントルイスから対岸のマーフィー集落でと、★ウォバッシュ地震地帯の北のカンカキーでと、★ミルウォーキーでの揺れを報告しました。
ゼータ達は説明します。

ゼータトーク 洞察 4/27/2021:
 引っ張り離されるか、一緒に押し込められたりする岩の層からポキッと折れる突然の揺れは、★急激な揺れまたはとどろき音を引き起こすでしょう。
しかしセントローレンス水路の下で東へ向かうようにニューマドリッド断層線がウォバッシュ地震地帯で曲がる際に、★ニューマドリッド断層線の上方で記録されている揺れによる“がたつき”を、何が引き起こすのでしょうか?
これらの地域は、デトロイトのざわめき音と引っ張り離される圧力下にあるときに、★ウィスコンシン州で聞くことができる音のようなざわめき音があります。 揺れは、ざわめき音の振動からの段階的増大ですが、★岩はまだ調整していません。