カテゴリー
未分類

815: ツイッター買収

The ZetaTalk Newsletter
2022年5月15日 日曜日 ★815号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
ツイッター買収

イーロン・ムスクは、ほぼ一夜にして、ツイッター株の9.2%株主としての地位から、★本格的な敵対的企業買収へと動きました。
ツイッターは、★毒薬錠(ポイズンピル)操作を試みましたが、ムスクからの対抗措置としての対案によって圧倒されました。 ムスクが世界で最も裕福な者と考えられているので、$410億ドルの費用は、イーロン・ムスクにとり小さな変化でした。
★次は何でしょうか?
ツイッター職員が★言論の自由を抑制するのを可能にしていた方法における変化です。

★イーロン・ムスクはツイッター売買行為のために$465億ドルの資金供給を割り当てていると言っています。
2022年4月21日

https://www.cnn.com/2022/04/21/tech/elon-musk-twitter
イーロン・ムスクは、木曜日に、ソーシャル・メディア会社を購入するために公募を最初におこなった1週間後に、★ツイッターの企業買収取引に資金を供給するために$465億ドル相当の証券売買契約をおこなっていると言いました。
ムスクは、申請で、現在所有していないツイッター社の全株式を、およそ$410億ドルの値段を見積もるだろう取引である★1株当たり$54.20で取得するという彼の申し出へのツイッター取締役会からの公式返答をまだ受け取っていないと言いました。 彼は、明確な買収合意を“交渉しようと求めている”と、“即座にそのような交渉を始める準備ができている”と言いました。
★ツイッターは伝えられるところによると自社をイーロン・ムスクに売る合意に近づいています。
2022年4月25日

https://www.cnn.com/2022/04/25/tech/elon-musk-twitter-sale
ニューヨークタイムズと他の報道機関によると、テスラとスペースXのCEOが410億ドル以上と見積もられる取引で会社を買うことを申し出ることによって産業界に衝撃を与えた11日後に、ツイッターは、★自社をイーロン・ムスクに売却する合意に近づいていると言われています。
合意は、ウォールストリートジャーナルによると、間もなく決裁される可能性がありました。 ツイッターは、報道についてのコメントを断りました。 合意がまさに起こりそうであるという報道は、★ムスクが会社を取得するために見積もっている465億ドルで調整していたと先週明らかにした後に生じています。
ツイッターの取締役会は、日曜日に、現在★ムスクが所有していない会社の全株式を1株$54.20で買うというムスクの提案を評価するために会合したと、取引に詳しい情報源がCNNに確証しました。 情報源は、★ムスクの入札についての討議が真剣になっていると言いました。
★イーロン・ムスクの純資産は何ですか?
2022年4月25日

https://inews.co.uk/inews-lifestyle/people/elon-musk-net-worth
競争相手の入札者は、★プラットフォームに関する内容を抑えるという大きな課題―ムスク氏がやらないと誓っている事―を巡る懸念のために、現在見込みはないようです。

ゼータトーク 洞察 4/25/2021:
イーロン・ムスクは、ツイッターボッツ(ツイッターのたかり屋達)やツイッターの調整者達の★抑圧的な心的傾向について秘密にしていません。 彼は、彼自身がそれらに抵触し、その事で憤慨しています。
しかし軍事政権が現在、ムスクを、過去に★彼の掘削会社がエプスタインを助力するのを許していたために拘留中である点で、ここにおける基本方針は何でしょう。
★西側世界の悪魔主義者の陰謀団を一掃することは、米国軍事政権とヨーロッパの善玉同盟が着手している計り知れない任務です。 しかし★彼等は勝利ていっており、結果は見え始めています。

軍事政権は、内戦を扇動することを好みませんが、しかし私達が繰り返し述べているように、差し迫ったニューマドリッド破裂のために戒厳令を宣言するならば、トランプ大統領が大統領であり続けていると発表することは、★一般の人々によって僅かな通知でおこなわれる可能性があります。
一般の人々は、政治的暴動をおこなうには気を散らされているでしょう。 ★偽のニュースメディアとソーシャルメディアでの言論の自由は、訂正されるべき鍵となる問題の内のいくつかを有します。
したがってムスクに彼の金銭の一部をツイッターに費やすように指示することは、★過程のほんの一部です。

イーロン・ムスクがプラットフォームを購入するとしても★トランプはツイッターに戻らないだろう。
2022年4月25日

https://www.foxnews.com/politics/trump-will-not-return
イーロン・ムスクがソーシャル・メディア会社を購入して、元大統領のアカウントを復帰させるとしても、トランプ元大統領はツイッターに戻らないでしょう、代わりに彼の声のためのソーシャル・プラットフォームとして彼自身の★トゥルース・ソーシャル使うでしょう。
★ツイッターは、ムスクにより$440億ドルで取得されることに同意したと発表しました。
★イーロン・ムスクは言論の自由の姿勢を明らかにする
2022年4月26日

https://www.rt.com/news/554577-musk-backtracks
「★言論の自由を恐れる人々からの極端な抗体反応がすべてを物語っている」とほくそ笑んだ後に、テスラの大立者は、“言論の自由”によって彼が意味することが通常の定義づけではないと説明して、「“言論の自由”により、私は単に法律に釣り合うこと意味する」ことを明らかにするために、彼自身のツイッターに返信しました。

ツイッターから締め出されたトランプ大統領は、ツイッターに戻らないが、今春★『2000年のロバ達』というドキュメンタリー(実録動画)が劇場で公開されるので、間もなく彼自身の祝賀があるでしょう。

★トランプ大統領はオハイオ州の集会で限定的なデビューで映画の予告編を演じます。
2022年4月24日

https://www.truethevote.org/sneak-peek-new-2000-mules
私達の映画『2000頭のロバ達』は、まさに始まっています。
この長時間の努力は、行く手にさらに多くの紆余曲折があります。 私達は、まだ懸命に働いており、私は、あなた方の約束します―私達は辞めないでしょう。
★選挙が真に公正でないのなら、私達は、真に自由ではありません。