カテゴリー
未分類

Q&A: オホーツク地震

★オホーツク区画と太平洋プレートに沿って2022年5月17日に注目すべき地震の一連の出来事があります。
数人の科学者達がこの区画が北米プレートとユーラシアプレートから分離されていると考える点で、ゼータ達は、これが北米プレートにくっついており、ポキンと折れないだろうと言っています。 したがって北米プレートのこの末端とアリューシャン列島は、太平洋が圧縮されて、北米本土が強打を軽減して南西への滑動するように転移するので、絶え間なく地震に連打されていっています。
★オホーツク区画の境界でのこの地震の一連の出来事は、何を意味するのですか?

[別の質問者から]
★ロシアの半島は本当に北米の一部なのですか? 2006年5月2日。
https://www.washington.edu/news/2006/05/02/is-a-russian-peninsula-really-part-of-north-america/
北米とアジアの間の地殻構造プレートの収束点のこの視点で、カムチャッカ半島は、地図の中央で箱の中のオホーツク区画に存在します。 何年間も、地質学者達は、ロシアの東海岸の謎と秘密に被われたカムチャッカ半島が実際に米国本土とカナダとメキシコと同じ地殻構造プレートに位置するという信念を秘めています。

ニューマドリッド調整の時期が近付いているので、★北米プレートのすべての部分に大きな圧力があります。 本土部分が南西に滑動していき、ココスプレートの重々しく着地するという事は、充分に定着されています。
これは、★北米プレートの山の多い西半分を通して地震の頻発を引き起こしています。
しかしニューマドリッド調整の鍵は、★ニューマドリッドの町の真北の硬い岩の橋がポキンと折れることです。 これらのオホーツク地震が意味することは、調整できるすべてが既に移動しているか、既に移動中であり、★ニューマドリッドがそれ自体ポキンと折れること以外に残っている事はないということです。