カテゴリー
未分類

819: 国連の権力掌握

The ZetaTalk Newsletter
2022年6月12日 日曜日 ★819号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★国連の権力掌握

国連は、封鎖と予防接種を規定するのを可能にする安全保障理事会による権限を与えられ、国連加盟諸国の投票を得たWHOで、世界を乗っ取るのでしょうか?
★ゼータ達は、茶碗の中のこの嵐が間もなく蒸発するだろうと予測して、数日以内にそれが起こりました。

★国際連合安全保障理事会
https://en.wikipedia.org/wiki/United_Nations_Security_Council
国際連合安全保障理事会(UNSC)は、国際連合の6つの主要機関の1つであり、国際的平和と安全を確保し、総会への新たな国連加盟国の承認を助言し、国連憲章へのどの変更も承認することを担当します。 ★その権限は、平和維持活動の確立、国際的制裁の制定、および軍事活動の承認を含みます。
UNSCは、★加盟国に関して拘束力のある決議案を発布する権限のある唯一の国連機関です。
★世界保健機関は米国と他の194カ国から主権運動を剥奪するためにWHOに全支配権を履耐えるように投票する準備をしています。
2022年4月29日

https://www.gilmermirror.com/2022/04/29/world-health-organization
5月22日に、世界保健機構(WHO)は、米国を含む194カ国から彼等の主権を剥奪するかしないかについて投票するでしょう。
世界経済フォーラムのグレートリセットの目標の一部として、WHOは、★人間の傾向への世界的支配権を彼等に与えるだろう条約を変更することを標的としています。
WHO世界保健総会は、5月22日から28日まで問題に投票します。

ゼータトーク 予測 5/20/2022:
 国連が世界情勢に少しも衝撃をもたらさない理由の1つは、如何にして国々が彼等の意見を表明し、★彼等の目標を推し進めることができるプラットフォーム以上の物ではないという事です。
国連は、加盟国の資金を集金しているにもかかわらず、★何の権限もありません。
安全保障理事会は、理論的に★軍事行動を招集する権限がありますが、この軍事力を提供するために加盟国の自発性を通してだけです。 ★理事会加盟15カ国の間での合意がなければならず、常任理事国のどの国もが保持する拒否権は、どのような活動にも即座の停止を配置することができます。
したがって、陰謀団または悪魔主義者達が彼等の目標を達成するために、★国連を利用しなければならないかもしれないどの野心または計画も起こらないでしょう。

★WHOはIHIR(国際健康条約)へのバイデンの“主権”修正案の内12を撤回します; あとで彼等を再訪するかもしれません。
2022年5月2日

https://thenewamerican.com/who-withdraws-12-of-bidens-sovereignty
英国での法的活動とともにWHOの国際健康条約(IHR)―★国家主権をグローバリスト達へ譲ったでしょう―への提案された修正案に対する世界的な反動は、当分の間、それらの修正案のほとんどすべてが取り下げられている状態を結果として生じています。
とは言え、世界の巨頭達が政策を再建とするのを妨げるものは何もありません。
公聴会を監視していた独立報道記者ジェームス・ログスキによると、今週、ジュネーブでの世界保健協会(WHA)での投票のために★バイデン政権によって提出された13件の修正案の内12件は、考慮から取り除かれています。