カテゴリー
未分類

Q&A: EMP災害

航空機が墜落し、★誰もがEMPを無視しました。 彼等は、たとえ世界で最も経験豊富なパイロット達であるとしても、世界はむしろ、パイロットのエラーを公的な非難があります?
[別の質問者から]
★米海軍は1週間で3件の航空機の墜落後に安全休止を宣言します。 2022年6月12日。
https://swentr.site/news/557016-us-navy-marine-crashes-safety-pause/https://swentr.site/news/557016-us-navy-marine-crashes-safety-pause/
米軍は、★危険性と欠陥の再検討を指揮するために、海軍MH-60SシーホークとF/A-18Eスーパーホーネットジェット戦闘機すべてと同様に海兵隊MV-22Bオスプレイがカリフォルニア州南部で本の1週間以内にすべてが墜落した後、数件の重要ではない任務に★一時的な停止を命令しています。
★6月9日に、米海軍シコルスキーMH‐60Sシーホークのヘリコプターがカリフォルニア州海軍うエル・セント飛行場の近くに墜落しました。
★6月8日に、米海兵隊MV‐22Bオスプレイは、カリフォルニア州グラミス近くで墜落し、搭乗していた5人の海兵隊員全員が死亡しました。
★6月3日に、米国回分ジェット戦闘機のパイロットは、彼のF/A‐18Eスーパーホーネットがカリフォルニア州南部のモハーベ砂漠で墜落したときに死亡しました。

[さらに別の質問者から]http://www.zetatalk.com/newsletr/issue676.htm


メキシコは、★ココスプレートによって太平洋プレートによる直接の従属から緩衝されています。 米国の北西部海岸は、同様に★フアン・デ・フッカ・プレートによって直接の潜り込み現象から緩衝されます。
これらの地域の間で、北米プレートは、緩衝物はなく、太平洋が圧縮されて、大西洋が拡大している間に、数年間課された“弓状のしなり”のストレスから緩和する際に、★西海岸に沿って極端な潜り込み現象の摩擦があります。

私達が継続的に強調しているように、圧縮下の岩は、★電子のキーキー音を放射するでしょう。
ココスプレートとフアン・デ・フッカ・プレートは、この摩擦を吸収しますが、そのために、★西海岸の直接の潜り込み現象の伸張は、アリゾナ州/カリフォルニア州境界へそれを越えて、何マイルも内陸で発生します。
★2019年3月26日に、トランプ大統領は、電磁気パルスへの全国弾性調整について大統領令を発しましたが、EMP嵐の間、飛行機を着陸させる程の安全性はありません。 ★代わりに無人機を使いなさい。