カテゴリー
未分類

NL823: EMPの急増

The ZetaTalk Newsletter
2022年7月10日 日曜日 ★823号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★EMPの急増

EMPが増加しているけれども、6月21日に襲った爆風は、ニビルの隠蔽工作集団をふいに襲いました。
6月21日のクラウドフレアの機能停止は即座に修正されましたが、2日後に、権力体制は、通常の口実―それは太陽でした―で遡及して精力的に活動しました。 事実の後に予測することは、★EMPがニビルによって生じることを説明するための常識になったので、この実例は何も新しい事ではありません。
★サクラメント・テスラが廃品置き場で砕かれて捨てられた丸々3週間後に、燃え上がったのは、何が引き起こしたのでしょうか?
EMPが仕事中です。 ★タイミングは、クラウドフレアの事故を適合します。

★あなた方が寝ていた間にインターネットの半分が停止した。 ここに何が起こったのかがあります。
2022年6月21日

https://mashable.com/article/cloudflare-internet-down-discord
クラウドフレアの事故報告によると、問題は、★およそUTC午前6:34に報告され、問題は、午前6:57頃にまさにちょうど20分後に確認され、修理は、午前7:20頃に実施されました。
★太陽フレアの可能性のある大尉用黒点が一夜にして2倍の大きさになる際に‘パニックになる必要はない’
2022年6月23日

https://strangesounds.org/2022/06/no-need-to-panic-as-sunspot
活動領域3038、またはAR3038は、過去1週間に成長していっています。
太陽黒点は、小さな太陽フレアを生み出していっていますが、最大のフレアのための複雑さはありません。 ★太陽黒点が中規模の大きさのフレアを生み出す30%の機会があり、大きなフレアを生じるだろう10%の機会があります。

★カリフォルニア州の廃品置き場に座している間にテスラは自然発生的に燃えだす
2022年6月23日

https://www.foxnews.com/auto/tesla-fire-california-junkyard
電気自動車は、3週間前に自動車事故で重大な損傷を受けて、燃えだしたときに解体されることを予定されていました。
★テスラと他の電気車両は、発火の問題があることで知られています。 ★車両のリチウムイオン電池がすべてのエネルギーが放出されるまで燃え続けているので、炎を消すのは、困難である可能性があります。

シューマン共振は、ゼータ達によると、★地球の磁場の脈動によって引き起こされた一定した地球のざわめき音です。 それは、7.83ヘルツのままであり、地球の鼓動と考えられており、そしてあまりにも慰めとなるので★不眠症患者達を援助するために市販用共振発生器が存在します。
シーマン共振は、ますます常軌を逸するようになり、近くのニビルの磁気的存在のために予測不可能です。
ゼータトーク・フォロワーズのフォーラムは、シューマン共振が急増するときに頻繁に警報を投稿します。 6月21日のクラウドフレアの事故の直前に、共振は、比較的静かでした。
ドッキリ!

ゼータトーク解説 8/6/2016:
 シューマン共振は、地球自体の磁場内部の地球の広範な振動によって引き起こされる★地球のざわめき音です。
ともに流れることを選択した磁子と電子が地球の磁北から放射されて地球の磁南へと到着しているので、地球の太った側の赤道あたりで、押したり引いたりと描写されることのある緊張があります。 磁子は、そこから逃れたがっていますが、引きもどされて、この振動を生じています。 これは、共振の基本の波長が地球の円周である理由です。
★何故、これは、最近、ときおり不規則になっているのでしょうか?
地球が太陽と整列したがっているとともに、★ニビルからの磁気の爆風によっても襲撃されている地球の磁気圏での戦闘があります。