カテゴリー
未分類

NL823: スリランカの崩壊

The ZetaTalk Newsletter
2022年7月10日 日曜日 ★823号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★スリランカの崩壊

5月にストレンジサウンズのウェブサイトは、スリランカについて警報を発しました。 ★政治家達の間での汚職が危機を生じていました。 政治家達は、贈収賄がもたらすことができる富に耽り、一方で★一般人は苦闘しました。 彼等(一般人達)は、反抗して、石を投げつけて政治家達を追っていました。
しかしこれは、この話の終わりではありませんでした。 ゼータ達は、★一般の人々がニビルの隠蔽工作について学んだときに、さらなるそのような激怒と反乱を予測しました。
しかしスリランカは、★1か月も経たない内に自国経済が崩壊してしまったと報告しました。 ゼータ達は、★多くの実例の内の最初であるだろうと予測しました。

スリランカの危機=★来るべき物事の徴候! ガスも、食べ物もありません、国家は破産しており、政治家達は、殴打されて殺害されました、政府の建物が燃えています。
2022年5月18日

https://strangesounds.org/2022/05/crisis-in-sri-lanka
★西側エリート達は、スリランカで起こっていることが地球規模で数学的に避けられないことを理解していません。
政治家達のグループは、衣服を脱がされて、地面で自分達の命乞いをしています。 価格を上げることによってインフレを引き起こし、給料抑制、海外での就職、自動化をとおして貢献者階級の購買力を低下させて、税金を支払う代わりに企業の富を海外に移転することによって課税を避ける場合、最終的に暴力を噴出する貧困と絶望を生じます。 ★高まる価格+低下する購買力=暴力へと続いた避けようのない貧困。 政治家達とエリート達の車は、海洋へと投棄されています。

ゼータトーク コメント 5/18/2022:
 スリランカの危機は、何故、ニビルの隠蔽集団がパニックになっているのかを示します。 彼等は、★ニビルの“通過”の衝撃を一般の人々が自覚して、数10年もの間にどのようにそして何故、嘘を吐かれていたのかを理解するために点と点を繋げるときに噴出する激怒を知っています。
スリランカの危機は、ニビルについてではなく、本質的に賄賂である贈り物を通して多くの政治家達が裕福になる★通常の政治的腐敗を巡ってです。

★スリランカの経済は、゜完全に崩壊して’いますと指導者は言う。
2022年6月22日

https://news.sky.com/story/sri-lankas-pm-says-its-debt
スリランカ首相ラニ・ウィックレメシングは、国の経済が“完全に崩壊して”おり、★石油の輸入のような重要事項のために支払うことができないままであると言っています。 食糧、燃料、および電気の不足、そして国を維持している隣国のインドからの貸付限度額でさえも充分ではないという自覚に続きます。 4月に、★対外債務98億ドル相当の支払いを停止しました。

ゼータトーク コメント 6/18/2022:
 僅か1か月前に、★政治的汚職がスリランカ危機に責任があったことに、私達は言及しました。
★経済を適切に自給自足の目的意識へと運営するよりもむしろ、彼等の政治家達は、観光事業のような達成方法の要求を満たすために買収されました。 金融資金からのローンは、インフレの脅威によって制限されます。 銀行産業が破産しないままにしている紙の約束なしに、★物々交換システムと激怒だけがあります。
多量の激怒。 スリランカは自国の★腐敗した政治系統が崩壊した最初の国であるかもしれませんが、これは、★間もなく常態になるでしょう。 .

西側の認可システムが非難されるべきだと、BRICSの首脳部は言います。 ★高い利率による借金奴隷を基にして、世界銀行とIMFによって運営される西側銀行システムは、内部崩壊していっています。 目標は、★融資者達が債務不履行に陥ったときに新世界を所有することでしたが、代わりに銀行そのものが債務不履行に陥って、機能できなくなっています。 BRICSネットワークは、異なった解決策―★公正な利率―を提供しました。
西側命令システムが低下する一方で、BRICSは、上昇するのでしょうか?
ゼータ達は、★ポールシフトの充分前に、世界が物々交換システムへ進んでいくだろうと予測しました。


BRICS: ★西側の制裁は世界経済を‘武器として利用して’いる―米ドルシステムから独立したニューワールドオーダー(新世界秩序)についての討議
2022年6月23日

https://strangesounds.org/2022/06/brics-western-sanctions
ブラジル、ロシア、インド、中国、および南アフリカのBRICS経済圏からの指導者達とのヴァーチャル首脳会談に先立って、事業フォーラムで話した習(習近平)は、世界を、新たな“安全保障の難題”と彼が称した物の只中での世界的流行病から回復するのに苦闘した際に★危機的な重大局面にあると描写しました。

ゼータトーク 洞察 8/23/2014:
 IMFは、借金で貧しい国々を奴隷化するという政策があり、経済的植民地主義の形態である、所有権以上に開発に関心がありません。
ロシアのルーブルと中国の元がますます通貨基盤としてのドルに置き換わっていっていくとともに、★金融取引でもドルの優位性が落ち込んでいることは、現在明白です。 破産寸前の多くのヨーロッパ諸国と米国が中国を最大の融資者として確実に破産しているので、世界の金融市場で西側の優位は、確実に破産のためです。
★BRICSに入りなさい。

ゼータ達は、ポールシフトが接近するにつれて銀行産業が苦闘するだろうと、だいぶ前に予測しており、★これが大恐慌に匹敵するだろうと述べました。
一般の人々は、既に神経質になっており、自分達の現金を銀行から引き出したいのです。 ★株式市場が1999年のレベルから75%まで下落するとゼータ達が予測した点で、ベンフルフォードは、株式市場がその現行のレベルから90%まで下落するだろうと予測しました。
最近のマイクロ・トレンズの図表によると、これらは、同価値の予測です。
1999年末は、ダウが19,970を示し、ゆえにゼータトークによるとダウが500目で下落します。 ★2022年5月末は、ダウが32,990を示し、ゆえにフルフォードによるとダウが660の下落です。

★西側の金融幻想が現実へと崩壊する
2022年6月20日

https://benjaminfulford.net/2022/06/20/western-financial
★ダウ・ジョーンズ工業平均は、過去12週間の内11週間下落しています; 以前には起こった事のない何かです。 最も近いのは、11週の内10週間下落した1929年の大恐慌においてでした。
頂点の金融産業の経験豊富な者達の間での統一的見解は、★株式がこれが終わる前に90%下落するだろうという事です。
速報: ★中国の銀行で取り付け騒ぎ―河南、上海、および丹東で長蛇の列
2022年6月19日

https://www.thegatewaypundit.com/2022/06/breaking-run-banks-china
人々は、伝えられるところによると、★中国で彼等の銀行口座から金銭を獲得するために中国で数時間並んでいます。 Covidの義務付けと、深く関わっている平均的中国人が信用していない政府の数年後に、中国の人民は、★自分達の生活の節約を修正することができないことを恐れています。
★米国のインフレの懸念が市場を襲った際に株式、ルピーが転落する
2022年6月11日

https://economictimes.indiatimes.com/markets/stocks/news/stocks
インドの普通株は急落し、ルピーは金曜日に記録的な安値で終業して、米国のインフレの記録の先立ってウォール街での前夜のパニックを追跡しています。 ★持続的に高い石油価格とCovid症例の反響への中国での鮮明なイライラした状態もまた、外国人投資家達が彼等の売りの旺盛な活動を拡大したので、機嫌を悪くしました。

ゼータトーク 予測 10/11/2008:
 私達は、世界が不況へと向かっていた事をほぼ10年前に述べ、そして★“地球の変化”が害を及ぼし始めるにつれて、これは、事業が対処しなければならなかったことの分析を基にしました。

ゼータトーク予測 12/15/1996:
 ★1999年末に存在したその強度の1/4まで落下した程度まで崩壊する経済を、私達は予測しています。