カテゴリー
未分類

NL823: 農場の見張り達

The ZetaTalk Newsletter
2022年7月10日 日曜日 ★823号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★農場の見張り達

あなた方の内で菜園造りに不慣れな人々は、今まで、あなた方の春の菜園に植え付けています。
★玄関の張り出しでの菜園は、収穫時期が鳥達や栗鼠達の猛攻撃をもたらすまで比較的に安全です。
★芝生や畑の菜園造りは、鹿が高い柵を飛び越え、兎が柵の下を掘るけれども、柵をすることによって守ることが可能です。
農場の見張り達として知られる飼い慣らされた農場の生き物達は、家禽や家畜を護衛し、素晴らしい勇気があります。 ★ロバ達とラバ達は、クーガーに立ち向かい、群れの雄鶏達は怖れ知らずで、人間や獣にも同様に立ち向かいます。

しかし誰が、菜園で大きな牝豚が定着している状態を見つけると予想するでしょうか?
この牝豚は、野菜栽培者達の体重の丸々2倍であり、挑戦的になりました。 これらは、ゼータトーク・フォロワー達やポールシフト・ニングのフォーラムからの真実の話です!
2022年は始まったばかりですが、話は、続々と集まってきています。
雄鶏達は、自分達の雌鶏達を守るために自分達の命を捧げ、牝鶏は、自分達の雛をハイタカから守るためにそのように行動するでしょう。
★雁達は、良く知られた護衛であり、侵入者達に大声でガーガー鳴いて攻撃します。 そして良好な番犬は獰猛な野生生物をあらゆる手段で追跡するでしょう。

近くの家庭菜園を訪問している間に、私は、トム・ターキーに接近されていることに気づきました。 交尾の季節であり、私の背中の背後でせき込んでいるように見えました。 農家の妻は、彼が“太鼓のような連続音を出して”、交尾の呼び掛けを発していると、説明しました。 誰もがそのように愛情深く扱われたわけではなく、それは、以前に完全に成長した男性が、この巨大なトム・ターキーによって彼のトラックへと追い込まれました。
★攻撃している七面鳥は、嘴が先に進むミサイルへと変貌するでしょう。 非常に恐ろしいです。
★トム・ターキーによって攻撃された場合どうすべきでしょうか?
★女性達を送ります。
雁達は、農場の護衛達であると知られており、そしてこれは明白に軽い脅威ではありません。
ニュージャージ州の信頼できる情報源からのこの話があります。 ★彼等は、ペットとして大きな雁を飼っており、裏庭で放し飼いにしており、通常すべてがうまくいきました。
通報電話に応答して地元の警官が裏庭に入ったときに、警官は、★雁が檻に入れられるまで警察車両から出てこようとしませんでした。
私達は、私達の鶏小屋に深刻な鼠とシマリスの問題がありました。
最近、私達は、彼等を捉えるために、★数個の小動物生け捕り用の罠を買って、それらは上手く働きます!犬達は鼠を得るために興奮状態になります。
私達は今、 朝の日常業務をおこないます;
私は、それらを小さな空き地に放し、犬達は、活気に満ちた追跡をおこない、★即座に齧歯動物達を処分しています!
最初の内、私達は、死体を拾い集めて処理しましたが、ハエがそれらに卵を産み付け、すぐにハエの幼虫が現れて、鶏達や家鴨達のためのご馳走を生じて、すぐにそれらが数日で自然に消えることに気が付きました! 数日後には、毛皮と小さな骨以外、何も残っていません。 自然の周期です。
私は、雄鶏達が警戒して、雌鶏達を見張っているやり方が好きです。
最高の雄鶏達は、★小さなチャボ達です。 ★“小さい品種の鶏、雄鶏はその攻撃性で有名です”。
とは言え、彼等は、おそらく、あなた方のために多くの卵を産むか多量の肉を生産する高生産性の鶏達を欲する場合、最良の選択ではありません。
ある朝300パウンド(約140キログラム)の豚―菜園の1区画を暴れ回って、ムシャムシャして、★その進路のあらゆるものを味わっている年取った牝豚―を発見すると、誰が予想したでしょう!
ゆえに、★あなた方の柵を確認してください!
牝豚は、すりぬける穴を見つけましたが、私が彼女を追い掛けて、叫んで、腕を振り回していたときに、それを思い出さないようでした! 私の場合、牝豚に関して、彼女は、飽き飽きして、イライラするようになって、最後に私に挑戦しました―挑戦終了。 私は、彼女が★落ち着きを取り戻して彼女自身で去るまで(2日間)待ちました。