カテゴリー
未分類

Q&A: カムチャッカの光

私は、これらの光が漁船からであると信じません。 この様な物を見たことありませんでした。 光は、★大きな圧力のある場所です。
それは、海洋表面の下方の岩の摩擦からなのですか?
私には海の下の熱い地球のように見えます。

[別の質問者から]
https://www.youtube.com/watch?v=9E7vys3j4Uw

[さらに別の質問者から]
https://jpcvanheijst.com/red-lights-over-the-pacific-ocean-august-2014

[さらに別の質問者から]
北大西洋の神秘: ★奇妙な赤い鮮やかな光が39,000フィート(11.7キロメートル)で商業航空便から観察されました―周囲の土地がありません。 2022年7月17日。
https://strangesounds.org/2022/07/north-pacific-mystery-strange-red-glowing-lights-observed-from-commercial-flight-at-39000-feet-no-land-around.html
★ゆえに、これは、北大西洋上空で、昨日の朝早く、39,000フィート(11.7キロメートル)で商業航空便から突き止められました。


2014年に赤い光は、夜間にインドネシアの近くで見られ、イカ釣り漁船からであると決定されました。 赤い光は、イカの誘引物質でした。
今、2022年に類似した赤い光が、★日本と太平洋プレート境界の方へ南下して拡張する北米の陸地の掛け鉤の間の境界に沿ってカムチャッカの近くに見られます。 これらの2022年の光は、★パイロット達とISSによって記録されました。
カムチャッカには、アリューシャン列島の場合と同様に、このプレート境界の圧力のために多数の火山があり、そしてこの火山の噴出は、★陸上でと同様に水中でも起こります。

ニューマドリッド最終章に先立つ北米の本土部分の絶え間ない圧力は、ヘリプロッツに多く現れています。 ある日、★一貫して黒くなる場所が3か所―ティクシと、北極圏の境界のビリビーノと、本土が落下していっているビッグサー―だけあります。
日本の方へと南下して延長している岩の掛け鉤がポキッと折れないが、★プレート境界に沿った上昇する泡立つマグマが示すように、そこでの圧力が極端であると、私達は述べています。