カテゴリー
未分類

828: セントルイスの洪水

The ZetaTalk Newsletter
2022年8月14日 日曜日 ★828号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

セントルイスの洪水

セントルイスでは7月26日に9インチの降雨があり、市の至る所で大規模な洪水を発生しました。
これは、多量の雨ですが、この写真にはそれ以上の事があるのでしょうか?
北米の本土と南東部分の両方ともが、ニューマドリッド破裂に先立つ緊張の間に著しく隆起して緩和しており、ミシシッピ川は、川の流れを遮った場所で隆起していることで知られています。 これは、2017年に起こりました
これは、セントルイスでの2022年の要因であり得たのでしょうか?


鉄砲水は★セントルイス地域全域での水難救助と道路閉鎖を引き起こしています。
2022年7月26日

https://www.kmov.com/2022/07/26/flash-flooding-causes-evacuations
★豪雨と鉄砲水は、セントルイス地域に強い衝撃を与えました。 ミズーリ州ハイウェイパトロールは、水が後退するのを可能にするために朝の通勤後まで、セントルイスとセントチャールズの州間高速自動車道を移動しないように、運転手達に奨励しました。
★セントルイスの洪水は今後の洪水の脅威の危険な可能性を示します。
2022年7月26日

https://weather.com/storms/severe/news/2022-07-26-flash-flood
★セントルイスでの歴史的な洪水は、典型的な、停滞した夏の天候パターンのために、アパラチア山脈からロッキー山脈のフロント山脈まで広い筋へ拡張する数日間の鉄砲水の脅威の最初の章に過ぎません。
★フロリダ南部の洪水の前にどれほどの雨が降ったのですか?
2013年9月20日

http://sun-sentinel.com/local/broward/fl-flooding-rain
一般的に、1時間に1インチか2インチ(約2.57センチから5センチ)の雨が小規模な街路の洪水を生じるだけです。 ですが★8インチから10インチ(約20センチから26センチ)が1時間か2時間に降り注いだなら、道路は通常酷く氾濫して、運河が溢れます。

ゼータトーク 洞察 7/27/2022:
 ゼータトーク・サーガの初期に、私達は、★ポールシフトに先立つ数年間に洪水と旱魃が交互に起こると予測しました。 ★“毎日の地球のぐらつき”が進展して、これが結果の1つになるだろうと、私達は知っています。
雨量計は、セントルイス地域で実際に9インチ(約24センチ)の雨が降ったことを示しますが、これは、結果として起こる洪水のレベルを引き起こすのに充分だったのでしょうか?
セントルイスは、ミシシッピ川に直結しており、したがって特にミシシッピ川が現時点で氾濫していないので、容易に排水するはずです。
★深く長引く洪水が結果として生じるような状態で、排水速度を圧倒するのに何に由来したのでしょうか?

 ★ニューマドリッド地域の北部の“岩の橋”ポキンと折れるときにニューマドリッド最終章が起こるだろうと、私達は述べています。
★セントルイスは、この“岩の橋”の北にあるので、“岩の橋”を前後に引っ張っているために隆起している土地は、排水を遅らせるかもしれません。 ★岩の橋は、ピンと引っ張られていきます。
排水へのこのタイプの妨害は、2017年にメンフィスの北で一時的にミシシッピ川が妨げられた範囲まで、以前に起こっています。 ★“岩の橋”での隆起は強烈になるでしょう。