カテゴリー
未分類

829

The ZetaTalk Newsletter
2022年8月21日 日曜日 ★829号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★“ぐらつき”の証拠

2003年にニビルが太陽系内惑星系に到着して以来、地球を苦しめている“毎日の地球のぐらつき”
北極上空の眺望点から地球を見下ろしているときに、“ぐらつき”は、★8の字旋回の形態をとります。 これは、★2003年から2009年に掛けて太陽が昇って沈む場所と正午に空の高度を毎日計測した国際チームによって充分に実証されました。
北極星(ポラリス)の所在位置もまた、傾いていました。
ゼータ達は、★ニビルが接近するにつれて“ぐらつき”が悪化するだろうと述べ、そしてそうなっています。

エノク書
http://www.ancienttexts.org/library/ethiopian/enoch/
そして★地球上のすべての物が変わるだろう、
そしてそれらの★(現われるべき)時に現れないだろう:
そして★月は軌道を変えるだろう、
そして現れるべき時に現れないだろう。
そして当時太陽は見え、★西の大戦車の末端を夕方に旅するだろう
そして光の正常な状態と一致するよりも★いっそう明るく輝くだろう。
そして星々の多くの首長達は★正常な状態(規定された)を逸脱するだろう。
そしてこれらは、それらの正常な状態と仕事を変更するだろう、
そしてそれらの★規定された季節に現れません。
そして★星々の正常な状態全体が隠されるだろう、
そして地球上の人々の考えは、それらに関して間違いを犯すだろう。

“ぐらつき”の証拠は、★権力体制がニビルの存在を認めたがらないために、最初の内は手に入れるのが困難でした。
2009年までに、ジェット気流気象地図は、★“ぐらつき”を示しています。 地球の北極が時を経て指していっている場所を追跡するアース・オリエンテーション・センターの測定値もまた、★“ぐらつき”を示しました。
これらすべての計測は、科学を基にしており、★“8の字旋回”の“ぐらつき”が2003年~2009年に実証されたことを確証します。



現在、地球の“ぐらつき”が現実であり、★地球を苦しめているというさらに別の科学に基づく徴候が生じています。
うるう秒が常に要素であり、公式時間記録器が定期的にうるう秒を挿入することを強制した点で、地球は、今、加速していっています―減速するのとは逆に。
今、★加速していっています!
ゼータ達は、地球の磁北が、東の方へ地平線上を回転する際に一押しを与えられる点で、これが★“毎日の地球のぐらつき”によって引き起こされると説明します。

★地球は最短日の記録を破りました―そして影響は’壊滅的’であるかもしれません。
2022年7月29日

https://www.newsbreak.com/news/2683428120473/the-earth
惑星は、★2022年6月29日に1.59ミリ秒―標準の24時間の自転よりも1000分の1秒強短い―であった時間で、完全な自転を完了しました。 今月、★7月26日に24時間より1.50ミリ秒短く、再び障壁をほぼ破りました。 最近、地球は、速度を増加していっています。
2020年に、地球は、1960年代以来測定された最も短いひと月を体験しました。 史上最短日が記録されました: 7月19日に、24時間よりも1.47ミリ秒短い。
しかしより長期間で見るとき、地球の自転は減速しています。 世紀毎に、地球は、1回自転を完了するのに数ミリ秒長くかかります。 地球が加速して自転し続けるならば、地球が太陽を公転する割合を原子時計の測定値と一致し続けるために、マイナスの閏秒の導入へと導く可能性があります。

ゼータトーク 洞察 8/31/2022:
★何故、地球は、ここ過去2年でわずかに加速して自転しているのでしょうか?
★1日当たり1.59ミリ秒の増加は、どれほど重要なのでしょうか?
地球が殆ど極微量の割合で減速するのは★正常であり、人類の原子時計を現実と同期させるために、定期的なうるう秒の挿入を必要とします。 自転速度の僅かな増加に対する解決策は、また以前のように、逆に★閏秒という解決策です。 しかしニビルの隠蔽工作は、これと、“ぐらつき”の影響を科学的に示すことができるどの問題に関してもおろおろしています。

★ニビルは、いっそう近くに引っ張られていっており、地球の自転へのその影響力は、ゆえにますます強くなります。
ニビルと地球の北極が互いに対して対峙するときに、ニビルの北極は、地球の北極を撥ねつけており、そして★地球の北極が地平線上に退いているときにニビルからのこの圧力は、自転速度を増します。 ★“極の一押し”の後の“ぐらつき”の間に毎日起こる東への傾きは、この後退を促進し、自転速度の増加を引き起こしています。
ポールシフトの時期が接近するにつれて地球が経験する捻じれを考えると、★自転時間におけるミリ秒の増加は、ほとんど問題ではありません。

コンパスは、10年以上の間、信頼されていないので、★コンパスがときおり痙攣を起こしている事は驚くべき事ではありません。
ゼータトーク・フォロワーズによって実証されたように、これらの痙攣は、コンパスがもはや北か南、またはその間の箇所である方向についての最終的な言葉にはなれないことを証明します。
ゼータ達は、いつものように説明し、★“毎日の地球のぐらつき”がマグマをいっそう速く旋回させるだけでしょう。

「現時点で、★私のコンパスで北を補足できません、針は揺れるのが止まりません、そして私は、私のセクストンで計測を正確に査定して評価することができません、★ポラリス(北極星)と北斗七星が、夜間に、私の反射望遠鏡と屈折望遠鏡で視覚的な確認を基にすべきである場所に存在しないことを、あなた方に伝えることができます」。
…「私は、今日、休暇のためにキャンプ用品を取り出しました。 私は、私のコンパスで同じことを体験しました。 山林管理局によって使用されているスント・タンデムを使っています」。
…「ゆえにもちろん、私達は、私達自身で見なければなりませんでした。 彼の人生においてかなりの部分をボートの船長であった私の夫は、真北、星々、潮流などについて知っています。 数分前から、コンパスは、静止状態です。 これが起こっている事です」。
…「私のトラックの電気部品は、2週間前に飛び回っていました。 私は、帰宅したときに私の実際のコンパスで調べます」。
…「私のコンパスは、動き回っています。 それは、安定していません。 そして★180度ずれていると読み取っています」。

ゼータトーク 洞察 7/31/2022:  地球は、過去に、ポールシフトの予定通りに保持しながら、★“ブンブン箱”によって生じたレベル10の内のレベル7のプレート移動の延期が中和されるように、“酷いぐらつき”の苦悶状態にあります。
過去に、宇宙協議会は、オバマに、ニビルについての彼の★予定された“発表”をおこなう機会を可能にするために、レベル10の内のレベル7のプレート移動の延期を授けました。 代わりに、★オバマは勇気を失くして、プレート境界と断層線から“ブンブン箱”が取り除かれました。
宇宙協議会によって2021年6月に承認された★徐々に増加する“酷いぐらつき”が、今、★効果を現していっています。

地震地図と火山活動の増加に見ることができるように、プレート移動は、★いっそう荒々しくなっています。
★大西洋が引き裂けている間に、太平洋は着実に圧縮されていっており、一方でユーラシア(プレート)は、伸張されていっています。 ウラル平原の方へ北上して終には新内陸湾を形成する ロシアの裂け目は、★今年初めに明白になっています。
加わっているプレートは、南大西洋の方へ移動している南極プレートと、回転しているアフリカプレートを含みます。
★北米本土部分が南下している一方で、南米プレートとカリブ海プレートは太平洋へと落下していっています。

★世界全体が移動中です。
“酷いぐらつき”は、地上への天候の不規則性を引き起こしている一方で、地球のプレートの表面下のマグマにも優しくありません。 地球の自転の間に、所在場所によって、★マグマが 異なった速度旋回すること、そして★流れを抑制するか方向づけることができる輪郭を示す可能性があります。
マグマが帯電しているという点で、★“ぐらつき”の間の方向の急速な変化は、“ぐらつき”の間に地球磁場を形成する磁子の流れに相反する方向性を与える可能性があります。

★終局のウクライナ

ウクライナでの戦争は、やがて、★特に冬が接近してきてヨーロッパの大部分がまさに凍結するとともに終わるでしょう。
NATO諸国は、既に冷たいシャワーを浴びるように奨励されていっています。 ゼレンスキーが彼のウクライナ軍が実際に勝利していると主張する一方で、正直な報道記者達によって描かれる写真は、★ウクライナの指導部が自国民を人間の盾として使うか、★これらの市民達を殺害する一方でそれをロシアがおこなったと主張していることです。
★真実は、露見するでしょう。
その間に唯一の疑問は、★混乱が収まった後にウクライナがどのように見えるかです。

★元ロシアの大統領はウクライナの将来の地図を提示する
2022年7月27日

https://www.rt.com/russia/559735-medvedev-ukraine-partition-maps/
最初の地図は、クリミアとドネツクとルガンスクという東部2地域を含む、★2014年の米国支援のクーデター以前の国境のウクライナを示しました。 ★ワシントンにより後援された闘争的な者達がキエフでの権力を掌握した1か月後に、★クリミアはロシアに再統合することを票決し、一方で★2つのドンバス地域は独立を宣言しました。
「西側の解説者達は、実際にこの様に見えるだろうと信じている、」と言い、第2の地図を投稿しました。
それには、“ウクライナ”は、キエフとのその周辺に減少されています。 西側の7つの地域は、ポーランドに、そして南西部の3地域は、それぞれハンガリーとルーマニアに編入されています。 他のすべては、“ロシア”と記されています。

★真実が露見するだろう

真実は、露見し、★軍事政権と善玉同盟が悪魔主義者達に対して指揮している秘密の戦争についての真実が明らかになっていっています。 この大部分が一般の人々にとり衝撃であるので、一般の人々は、★徐々に順応させられていっています。 例えば、2020年の(大統領)選挙詐欺についての小さな問題。
★CNNが一般の人々に押し付けた捏造ニュースとあからさまな嘘がどれほど酷かったのでしょうか?
これは、すぐに、★CNNに対するトランプ大統領の訴訟の結果としてニュースの一面記事になるでしょう。 それから★大規模なバイデンの嘘の小さな問題があります。

★トランプは‘虚偽の陳述’に関してCNNを訴えるために‘意図の通知’を提訴する。
2022年7月27日

https://www.zerohedge.com/political/trump-files-notice
私は、ここにおいて、ドナルド・トランプ大統領に代わって、CNNに以下の事を要求します、
(1)即座に虚偽の名誉棄損の公表を取り下げること、
(2)即座に当初公開されたのと同じ目立つやり方でここで特定された声明の完全かつ公正な撤回を発表すること、
(3)2020年(大統領)選挙の誠実性に関するトランプ大統領の主観的な信念を描写するときに‘大嘘’や‘嘘を吐いている”の継続的使用を即座に止めるか断念すること。
★共和党員達は腐敗した企業メディアの事で執りつかれないことをようやく学んでいる。 よかった。
2022年7月27日

https://thefederalist.com/2022/07/27/republicans-are-finally-learning
企業メディアは、今週、激しく非難したり中傷することを愛する共和党員達がもはや報道機関のメンバー達に疑惑の恩恵を与えていないことに実感した後に集団的に正気を失いました。 多大な落胆、一部のGOP達は、ヒット記事を書くことに必死になっている報道記者達に、(注意を)引かれるか、認知することを拒否することさえしています。

★バイデンのCovidの診断結果は民主党の選挙人の健康を傷つける。
2022年7月25日

https://www.bostonherald.com/2022/07/25/graham-bidens-covid
ホワイトハウスによると、バイデン大統領のCovid‐19の症例は軽く、79歳の民主党員は、コツコツと骨折って働いています。
「私は、上手くやっていて、たくさんの仕事をこなしている」と、バイデンは言いました。
★タッカー・カールソン: バイデンのCovid‐19陽性検査結果はワクチンのメッセージを踏みつける。
2022年7月21日

https://www.foxnews.com/opinion/tucker-carlson-bidens-covid
この注射を受け入れるだけで、あなた方はCovidにならないでしょう。 それは保証されます。 ジョー・バイデンは、そう言いました。 彼は、それを一度言っただけではありませんでした。 彼は、それを何度も、何度も、何度も言いました。

ゼータトーク 洞察 7/27/2022:  西側メディアによって発表された大規模な嘘に、どのようにして対抗すればよいのでしょうか?
これらの嘘は、事実に基づいているように見えるように、調整されて、充分に組み立てられています。 しかし事実は、作り上げられて、選択されています。
にも拘らず、米国の一般の人々は、★これらの嘘をTVやラジオや印刷物を通じて提供されており、探求心のある心が無い限り、バイデンが2020年選挙で勝利して、★病弱にするCovidの世界的流行病のための多くの追加抗原刺激が一般の人々の健康を追求するために必要とされるという確固とした信念があります。

★ワシントンポストは、去る6月にウクライナ勝利することについて彼等の立場を逆転した時に世界に衝撃を与えました。
米国の人々が問題についてのSCOTUSの決定を学ぶ直前に、CNNは、2020年選挙についての彼等の姿勢を、突然反転しなければならなかったのでしょうか?
NOAAは、ブイ44403近くで180フィート(54メートル)の津波が記録されたほんの1日前に、★大西洋中部がアゾレス諸島の近くで定期的に裂けて開くことに注目するように一般の人々を促しています。
権力体制は、これらの手段によって警戒している一般の人々が避難に協力すると希望するのでしょうか?

★米国内で内戦を煽動するのを避けるために、軍事政権と善玉同盟が指揮している秘密の戦争は、本人達がジトモで“裁きの場”に出頭する間に、代役の利用を必要とします。
一人また一人と、代役達は、一般の人々の視野から取り除かれていきますが、★真実は、知られるのでしょうか?
バイデンの代役達が明白以上になることは、偶然の出来事によるのでしょうか、それともこれは★米国の人々が“秘密の戦争”の完全な状況を理解するのを可能にするために意図的であるのでしょうか?
秘密の重さは重く、そしておそらく指導部は、★この重荷から自由になることを欲します。

★ペロシの台湾訪問

大統領と副大統領が服務できない場合の米国の大統領代行権順位の第3位であるペロシは、最近、アジアへの外交旅行へ行ったときに★台湾を訪問する予定であると発表することによって世界を一触即発状態にしました。 中国が軍事行動で威嚇し、バイデン政権は、激しい応答をしました。
第三次世界大戦は、今にも発生しようとしていたのでしょうか?
ペロシの予定と目的は、明らかではありませんでしたが、ゼータ達は説明しました。 旅行は、★台湾とは何の関係もありませんでした。

‘非脅迫的’: ★緊張を拡大するためにペロシの予想された台湾訪問を利用しないことを米国は中国に対して警告します。
2022年8月2日

https://www.smh.com.au/world/asia/who-blinks-first-pelosi
米国は、地域の軍事的緊張を拡大するために下院議長ナンシー・ペロシによる台湾への潜在的訪問を利用しないように中国を促して、上位の民主党員は島国家を訪問するあらゆる権利を有すると言っています。 ★国家安全保障会議代表ジョン・カービーは、アジア旅行のための航空機をペロシに提供していた一方で、そのような決定は最終的に彼女の物であると言いました。 中国共産党は、本土と統合されなければならない分離した省として、自治政府台湾と見做します。
★ナンシー・ペロシは中国がジェット戦闘機を台湾海峡に送る際に到着する。
2022年8月3日

https://www.smh.com.au/world/asia/nancy-pelosi-arrives-in-taipei
米国下院議長ナンシー・ペロシは、北京からの報復の脅威と、彼女の旅行が無謀であり、挑発的であるという批判に公然と反抗して、遅れて台湾に着陸しました。
中国政府制御下のメディアは、★ペロシが着陸する直前に中国空軍ジェット機が台湾海峡に進入していたと言いました。 中国陸軍東部戦域司令部は、★台湾の東部海域での長距離型発射と従来型発射を含む合同軍事訓練を始めるだろうと言いました。
迅速な対応は、★ペロシが台湾の蔡英文総統と会談する際に、さらなる海軍演習と台湾正中線の空中突破が開催される可能性があったことを示唆します。
副大統領カマラ・ハリスに次ぐ地位のペロシは、台湾外務大臣ジョセフ・ウー氏と台北松山空港の駐機場で会いました。
★ペロシは‘希薄な大気の一触即発状態’を生じました: ラヴロフ
2022年8月3日

https://www.rt.com/russia/560115-lavrov-pelosi-taiwan-flashpoint/
★ロシアの外務大臣セルゲイ・ラヴロフは、米国下院議長ナンシー・ペロシの台湾訪問を非難し、国際規範への米国の軽視の表示と決めつけます。
★ワシントンは、台湾が中国の一部であると正式に承認しますが、1979年に外交上の承認を台北から北京へと転換したにもかかわらず、その政府との密接な非公式の関係を維持します。

2019年1月にトランプ大統領によって始めるのを公認された“裁きの場”の結果として、★数十人の背信的な政治家達は、逮捕されてジトモに連行されました。
バイデンは、ハリスペロシおよび議会の首脳部の多くの人々と同様に、★軍事政権の管理下の代役です。
ニューマドリッド破裂が始まることに備えるときに、★米軍を圧倒するだろう暴動と内戦を避けるために、代役の利用は、仄めかされているだけです。

ゼータトーク 洞察 8/2/2022:
インターネットの噂は、TVで見られる★バイデンの代役が昔のバイデンではないという事実にますます焦点を集中していっています。
これは、明らかに明白にされていっています。
トランプ大統領が“裁きの場”を始める彼の大統領令に署名して以来、進行している“秘密の戦争”について、★一般の人々は徐々に教育されていっています。 ★ペロシは、反逆罪で処刑されたた最初の者達の内の1人であり、公認のバイデンとハリスは、軍事政権の管理下の代役達です。
★2015年秋以来、米国は戒厳令下にあり、ホワイトハウスと議会の管理下の代役達は、ほとんど直接的に関連性がありません。

ゆえに何故、軍事政権は、彼等のペロシの代役を訪問のために台湾へ送ったのでしょうか?
Qが帰還してSCOTUSがルー対ウェイドを破棄したときに、事実上同じ日に、★トランプ大統領が復帰することができるほどまで秘密の戦争が勝利していたと、私達は述べています。
★ニューマドリッド最終章が2022年末前に起こるだろうと、私達は予測しており、軍事政権は、このために覚悟を固めています。
FAAの天候カメラはパニックを減少するように盲目にされており、軍は、戦時編成を施されています。
ニビルへの隠蔽工作が進行中であるので、軍事政権は、★軍が厳戒態勢に進行するための理由を欲しました。 ★ペロシの小旅行は、現行の軍の戦時編成のための口実です。

ゼータトーク 確証 11/30/2019:
★11月4日にフルフォードによって指摘されたように、ペロシは代役によって交代されています。 ★ペロシは、彼女とシフが、物事がうまくいかなかったなら、逮捕を避けるために国から逃亡した去る1月にブラジルによって指摘されたように反逆罪について有罪でした。 ★彼女は、一度以上の暗殺計画を知っていました。
これらの代役達を、誰が動かして指導しているのでしょうか?
★本人が米国内で運営されている“裁きの場”によって処刑されて以来、オバマとペロシの代役達は軍事政権の指揮下にあります。 彼等は、本人のように振舞うべきであり、本人がおこなうだろう政策姿勢をとりますが、★将来の出来事が解き明かすにつれて彼等は本題からそれるかもしれません。

ゼータトーク 確証 8/31/2020:
★7月に私達はまた、カマラ・ハリスが善玉の代役になっていたことも確証しました。
バイデンの選挙運動は、今、★公式にFBI下の秘密裏の囮作戦であり、そしてそれゆえに合法です。
これは、★2015年秋以来米国が戒厳令下にあり、戒厳令下であり続けていることを、軍事政権が一般の人々にまだ認識してほしくないので、★一般の人々の認識という目立つ問題とともに軍事政権を残します。
バイデン選挙運動の完全な制御をするために、軍事政権は、彼等自身の善玉のバイデンをデラウェア州の地下室へ挿入し、★善玉のハリスを副大統領として選ぶように彼に指示しました。

★ニビルの現実は、それ自体定期的に発表しているけれども、まだ禁止されています。