カテゴリー
未分類

NL832: 中国が燃えている

The ZetaTalk Newsletter
2022年9月11日 日曜日 ★832号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★中国が燃えている

ヨーロッパから中国まで全ユーラシア・プレートは、伸張されて行っているので、★中国は伸張地帯です。
中国は、現在、伝えられるところによると★世界のどこかで記録された内で最も極端な熱波である熱波に耐えています。 同時に、中国中央部の重慶の街並みは、煙って、湯気を立てています。 偶然にも重慶は、★伸張していた苦しんでいる山々2020年の呻いていた貴州省の真上にあります。


もう1つの偶然の一致は、★中国が世界の二酸化硫黄の危険地点であることを示す、人工衛星を通したSO2の記録です。
このSO2は、大気中に放出されている腐敗した植生からのメタンに関連します。 2005年に、この★伸張の悪臭のために、米国の(東)海岸から(西)海岸まで臭い日がありました。 SO2は、燃えている燃料か、野火か、植物の物質の分解から由来する異なった原因論があります。
これらすべての中国の現象が関連しているように見え、そしてゼータ達は、いつものように説明します。


中国: ★揚子江が干上がり、世界で記録された最もひどい熱波の間に600年来の仏教徒の像を明らかにする。
2022年8月25日

https://strangesounds.org/2022/08/china-yangtze-river-dries-up
中国の大部分の地域の人々は、2か月間極端な熱気を体験しています。 ★数百か所が40℃(104℉)以上の気温を記録し、多くの記録が破られています。 地下鉄の駅には、人々が熱所から回復することができる休憩地域が設置されています。
世界中の極端な気温を監視する気象歴史家マクシミリアーノ・ヘレラによると、どのような所ででも記録された最もひどい熱波です。

ゼータトーク 洞察 8/31/2022:
★2022年に重慶の煙っている市街路と2020年の貴州省の吠える竜の間に関連があるのでしょうか?
重慶は、貴州省の真北であり、文字通り★同じ所在位置にあります。 私達は、2020年に、そこの★山々が引っ張り離されていっているので竜達が吠えていると述べました。
★伸張地帯はメタンを放出するでしょう。 岩の層が引っ張り離されるので、それらは、結果としてメタンガスを生じる、閉じ込められた腐敗物質を放出します。 メタンは、天然ガスのように非常に燃え易く、★地上でと同様に地下でも燃える可能性があります。

腐敗物質の構成物でもあるので、★二酸化硫黄(SO2)は、メタンガスを伴います。 明らかな腐った卵の臭いの範囲を超えて、SO2放出は、人口衛星によって追跡することができ、数週間、★中国がSO2の危険箇所であることを示しています。
これは、工業地域または野火またはアフリカ雨林地帯から放出しているCO2を示す★CO2地図に適合しません。 したがって★中国の熱波と煙っている街路の間にはさらに別の関連があります。
中国は、★地下で燃えているのです。