カテゴリー
未分類

NL832

The ZetaTalk Newsletter
2022年9月11日 日曜日 ★832号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候
★中国が燃えている

ヨーロッパから中国まで全ユーラシア・プレートは、伸張されて行っているので、★中国は伸張地帯です。
中国は、現在、伝えられるところによると★世界のどこかで記録された内で最も極端な熱波である熱波に耐えています。 同時に、中国中央部の重慶の街並みは、煙って、湯気を立てています。 偶然にも重慶は、★伸張していた苦しんでいる山々2020年の呻いていた貴州省の真上にあります。


もう1つの偶然の一致は、★中国が世界の二酸化硫黄の危険地点であることを示す、人工衛星を通したSO2の記録です。
このSO2は、大気中に放出されている腐敗した植生からのメタンに関連します。 2005年に、この★伸張の悪臭のために、米国の(東)海岸から(西)海岸まで臭い日がありました。 SO2は、燃えている燃料か、野火か、植物の物質の分解から由来する異なった原因論があります。
これらすべての中国の現象が関連しているように見え、そしてゼータ達は、いつものように説明します。


中国: ★揚子江が干上がり、世界で記録された最もひどい熱波の間に600年来の仏教徒の像を明らかにする。
2022年8月25日

https://strangesounds.org/2022/08/china-yangtze-river-dries-up
中国の大部分の地域の人々は、2か月間極端な熱気を体験しています。 ★数百か所が40℃(104℉)以上の気温を記録し、多くの記録が破られています。 地下鉄の駅には、人々が熱所から回復することができる休憩地域が設置されています。
世界中の極端な気温を監視する気象歴史家マクシミリアーノ・ヘレラによると、どのような所ででも記録された最もひどい熱波です。

ゼータトーク 洞察 8/31/2022:
★2022年に重慶の煙っている市街路と2020年の貴州省の吠える竜の間に関連があるのでしょうか?
重慶は、貴州省の真北であり、文字通り★同じ所在位置にあります。 私達は、2020年に、そこの★山々が引っ張り離されていっているので竜達が吠えていると述べました。
★伸張地帯はメタンを放出するでしょう。 岩の層が引っ張り離されるので、それらは、結果としてメタンガスを生じる、閉じ込められた腐敗物質を放出します。 メタンは、天然ガスのように非常に燃え易く、★地上でと同様に地下でも燃える可能性があります。

腐敗物質の構成物でもあるので、★二酸化硫黄(SO2)は、メタンガスを伴います。 明らかな腐った卵の臭いの範囲を超えて、SO2放出は、人口衛星によって追跡することができ、数週間、★中国がSO2の危険箇所であることを示しています。
これは、工業地域または野火またはアフリカ雨林地帯から放出しているCO2を示す★CO2地図に適合しません。 したがって★中国の熱波と煙っている街路の間にはさらに別の関連があります。
中国は、★地下で燃えているのです。

★ファウチの辞職

彼等(CDC)のCovid‐19の規則についてのCDCの降伏に踵を接して、★“卓越した感染症専門家”としての彼の長年の地位からのファウチ博士の辞任は、傾向を設定しているように見えます。
ワクチンを接種するように圧力を掛けられた人々を★肢体不自由者にしたり殺害するファイザーワクチンの致命的な影響についての真実は、認められていっています。 英国政府からのもっとも最近の統計は、適切な実例です。
おそらく★非難合戦がまさに始まろうとしています。

英国政府は、★Covidのワクチン接種した子供達が、どの原因で死ぬ確率が4423%&ワクチン接種していない子供達よりもCovid‐19で死ぬ可能性が13,633%高い事を認めます。
2022年8月13日

https://www.globalresearch.ca/shocking-uk-government-admits
英国政府は、★Covid‐19ワクチンが前例のない割合で子供達を殺していることを静かに確認しました。
ボリス・ジョンソンが英国首相としての彼の辞任を発表する本の数時間前に公表された公式報告書に含まれた衝撃的な数字は、Covid‐19のワクチン接種された子供達が、ワクチン接種しなかった子供達よりも、どの原因でも★死ぬ可能性が4423%-5倍高く、★ワクチン接種していない子供達よりもCovid‐19で死ぬ可能性が136,333/137倍高いです。

ゼータトーク コメント 11/30/2021:
一般民衆が★ニビルの存在を知るようになるのを恐れているエリート達が、★一般民衆を病気にして弱らせようとしていると、私達は警告しています。 彼等は、暴動と要求を恐れています。
過去に、ブッシュ犯罪企業は、鳥インフル世界的流行を駆り立てようとしました。
Covidが発生して大急ぎでおこなわれたワクチンがスパイク蛋白質を通して変異体を生み出す能力を示したときに、★エリート達によって追加抗原刺激が推し進められました。
しかし★一般の人々は、ワクチンと追加抗原刺激からの危険を知るようになり、そして抵抗し始めています。

★ファウチ博士は、2021年8月以来、代役です。
ゼータ達は、今回、彼がジトモに連行されたが、その破壊的なスパイク蛋白質を伴う致命的なmRNAワクチンの遺伝子操作における何らかの役割のためではなく、★関与した活動と関係者達に関する目撃者であるためと述べています。 ゼータ達によると、ファウチ博士は、単に★彼の仕事をおこなうのに熱心な科学者でした。
それは、ファウチとトランプ大統領がワープ速度作戦に踏み出した後に邪悪がおこなわれたときに起こった事でした。 ★邪悪の手が調理場を占有して、結果として病気と死が起こりました。

ゼータトーク コメント 8/31/2020:
進行中の“裁きの場”のいくつかの不確かなリストで報告されているように、ファウチ博士は、★一時的に代役と交代されています。 彼は、“裁きの場”の間の証人として求められており、したがって近くのジトモで保持されています。
彼の個人的な動機は、疑わしくはないですが、彼の仲間達は疑わしいです。 ビルとメリンダ・ゲイツが消えて、代役と交代されたときに私達が言及したように、★ゲイツは、ファウチ博士を、彼の誠実さの評判を隠蔽のために利用しました。 ヒドロキシクロロキンについての騒動は、★ファウチ博士の厳格さのためです。
★効果をあらわす前にサイトカインストームを転じることは、ヒドロキシクロロキンの利点ですが、ファウチ博士が好むレムデシヴィルは、★病気になった場合に患者達がいっそう即座に回復するのを助けます。

★アンソニー・S・ファウチ医学博士による声明
2022年8月22日

https://www.niaid.nih.gov/news-events/statement-anthony-s-fauci
私は、本日、ジョー・バイデン大統領の主任医療顧問の役職と同様に、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長とNIAID免疫調整研究所長の役職を辞任することを発表します。 私は、私の経歴の次の章に従事するために、今年の★12月にこれらの役職を辞職します。
★ファウチは政府での半世紀の後に12月に辞任する計画です。
2022年8月22日

https://www.washingtonpost.com/health/2022/08/22/fauci-retiring/
2人の大統領の下でコロナウイルスの世界敵流行の対応の外面として圧倒的な政治的攻撃に耐える一方で、前例のない名声を達成した米国の秀でた感染症の専門家であるアンソニー・S・ファウチは、半世紀以上の公職の後に12月に辞任する計画です。
★Covidの世界的流行病の間にバイデンの主任医療顧問であったアンソニー・ファウチは12月に辞任します。
2022年8月22日

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-08-22/fauci
ジョー・バイデン大統領の医療顧問ファウチは、彼が7人の大統領を助言した名高い経歴を締めくくります。

ゼータトーク コメント 8/22/2022:
私達は、2020年8月に、どの犯罪によっても告発されていなかったけれども、★ファウチ博士が代役になっていたことを確証しました。 彼は、★目撃者としての彼の宣誓証言のために、そして必要な場合にトランプ大統領の顧問であるように、ジトモに連行されました。
その間に、ファイザー社ワクチンを製造し、緩和し、配布している人々によって手配された“悪さ”は、当初のゲイツの計画によると、★民衆を弱体化して人口を減少するという彼等の計画を継続しました。
ファウチ博士が、★この計画の背後の邪悪な供給源ではなく、熱心な科学者であり、HCQゼレンコの治療計画案が彼の選択であると助言したけれども、★トランプ大統領は、公的に彼の助言を信頼していました。

2020年の選挙盗難を通して、新たに形成されたバイデン政権は、親切などとは程遠く、★ファイザーの追加抗原刺激を推進して義務付けています。
★軍事政権は、トランプ大統領に指導権を戻して、家をきれいにする過程にあります。 ワクチンに関する最近のCDCの方向転換は、1つのこの局面です。
バイデン政権が身代わりを探しており、ファウチがそれらの内にいる事は、予想されます。 したがって代役は、★メディアからの終わりなき取材の要求を避けるために排除されていっています。
★(ファウチ)本人は、ジトモで彼の任務を継続するでしょう。

実際に、★ファウチを鍵となる標的とする非難を配置する過程は、彼が辞任の発表をした後に始まるのに数日しかかかりませんでした。

★上院議員はHHSにファウチの個人用装置、“飛ばし携帯b”、テキストおよび通話記録を‘即座に’確保するように伝える。
2022年8月24日

https://ijr.com/senator-hhs-immediately-secure-faucis-personal
政府の職務からの彼の辞任にもかかわらず、議会の共和党員達はファウチを調査し続けることを約束しました。
カンサス州の共和党の上院議員ロジャー・マーシャルは米国保健社会福祉省長官ザビエル・ベセラに手紙を書いて、「アンソニー・ファウチ博士とフランシス・コリンズ博士に関連するすべての記録と情報」が保存されるように要求しました。
下院少数派指導者ケビン・マッカーシーも、★ファウチに説明責任を負わせるための約束をツイートしました。 ファウチ博士は、Covidの起源に関する彼の知識についての疑問をあいまいにする一方で、彼の指導が不必要に学校を閉校して、商業を閉鎖し続けたときに米国の人々の信用を失いました。 彼は、米国の人々に答えを与える義務があります。

★捻じれた予定

惑星地球は、★多数の大変動―地質学的と政治的―の苦悶の中にいます。
これらの大変動が互いにどのように影響を及ぼすのでしょうか?
“酷いぐらつき“は、2021年以来進行中であり、最近、★うるう秒が定期的に挿入される必要がある通常の状況とは対照的に、今、いっそう速く回転しています。 ゼータ達によると、★極端な降り投げ状態が“酷いぐらつき”の間に起こるかもしれません。

ゼータトーク 予測 6/30/2021:
宇宙協議会は、★人々がパニックを起こさないためにますます“酷いぐらつき”が徐々に増加することを承認しています。 この“ぐらつき”は、その時点で自転が東から西へ移動しているように見えて、★太陽が北で昇るか、★地球が一時的に逆様に回転するほどまで進行するでしょう。

それからゼータ達が★2022年内に起こるだろうと予測しているニューマドリッド最終章があります。 これは、“アフリカの回転”から”アゾレス諸島の破裂”までの一連の地質学的痙攣、そしてそれから★ニューマドリッド最終章を含むでしょう。
ゼータ達は、2022年6月12日に因果的連鎖を解説し、そして2022年8月25日までにこの因果的連鎖は、明らかに進行中でした。 鍵となる地質学的障害は、★トルコの下を延びているアフリカプレートの“岩の掛け鉤”とニューマドリッド地域上の“岩の橋”です。
★これらがポキンと折れるときにニューマドリッド最終章は、促進されるでしょう。


ゼータトーク 解説 5/25/2022:
南極プレートが大西洋低部へ押し下げられるときに、アフリカがその空所へ転移して落下するのを可能にするそこで★空所は生じています。
★アフリカプレートの落下している重さがトルコの下に達する硬い岩がポキンと折れるように強制し、これがアフリカプレートが死海プレート境界に沿って滑落するのを可能にします。
この“アフリカの回転”の影響は、地中海に沿ってずっとの災害とアゾレス諸島での破裂を含み、北米大陸がまっすぐになるのを可能にして、★その西側に課された“弓状のしなり”を訂正しているそこでの弱点を生じています。 これが、★ニューマドリッドの最終章の引き金を引きます。
★プレート移動のこのドミノ効果は進行中ですが、2022年内の近い将来のある時点で、ニューマドリッド崔首相を引き起こすでしょう。

ゼータトーク 連続(因果的連鎖) 5/31/2022:
アフリカ・プレートは、来るべきニューマドリッド調整に加わり、★アゾレス諸島を引き裂き開くのに充分な回転によって参加します。 この活動は、★最終的なニューマドリッド破裂に先行し、現在、★アフリカプレートが東側で落下するのを妨げているトルコ近くの“岩の掛け鉤”がポキンと折れるときに起こるでしょう。
この“岩の掛け鉤”は、はっきりと地殻構造プレートの境界線地図に見ることができますが、どの位置がアフリカとともにとどまり、どの位置が小プレートになるのでしょうか?
★トルコとキプロス島の海岸線すべては、シナイ半島で起こるように、このポキンと折れる間に離れるでしょう。

ゼータトーク 明瞭さ 3/31/2022:
オハイオ川がミシシッピ川に注ぎ込む地点の真上に★硬い岩の橋があります。
★左の支流は、ミシシッピ川を辿り、ニューマドリッド破裂が終わるときにシカゴに副次的な打撃を与えるために北上します。 ★右の支流は、イリノイ州南部とインディアナ州―ウォバッシュ地震地帯―へと進みます。
ニューマドリッド断層線は、★右の支流をとり、セントローレンス水路の下を走ります。 トローレンス水路の下を走ります。
硬い岩のこの橋は、★オハイオ川の合流地点の上方で見つけられます。 それは、★過去にニューマドリッド断層線を迂回して形成しています。

地質学的激変の範囲を超えて、私達は、トランプ大統領を復帰させることがあります。
軍事政権は、5つの戦線での秘密の戦争で手いっぱいでしたが、★2020年(大統領)選挙盗難は、解決すべき最後の戦線です。 ゼータ達は、SCOTUSがすべての証拠を再検討しており、★トランプ大統領が勝者であると宣言したことを、2022年7月に確認しました。 証拠は、“2,000頭のロバ”の立証、浮動州の再集計、および軍の掌中のクラーケンの記録資料による裏付けを含みました。
ゼータ達は、このすべてが2022年の予定とどのように絡み込んでいるのかを説明します。

ゼータトーク 確証 7/31/2022:
2020年(大統領)選挙盗難は、支配を奪還する試みでした。
バイデンの代役が現在大統領の振りをしているけれども、私達が詳しく述べているように、★軍事政権は、バイデンを大統領として認めておらず、そして★SCOTUSは、バイデンの承認が違法であり、トランプが2020年の勝利者であると密かに見つけています。

★米国軍の退役軍人は何故ドナルド・トランプが依然として大統領であるのかを説明する!!
2022年8月26日

https://beforeitsnews.com/alternative/2022/08/usa-military-veteran
この退役軍人は、最高機密の公的認可証がありました。
2021年1月20日に、ジョー・バイデンは、軍事規定の葬儀を与えられて受け取りました。 彼等は、葬列において首都を去り、無名戦士の墓へ行きました。 葬儀のためだけである13回の礼砲のある3回の一斉射撃がありました。 彼等は“最高司令官への敬礼”をおこないませんでした。
★大統領の任期が正午12:00に始まるためであると特に言っている米国憲法修正第20条への違反であるEST(東部標準時)午前11:47に、 バイデンは、宣誓しました。
★トランプのワシントンへの復帰から私達が学ぶこと。
2022年7月27日

https://www.bbc.com/news/world-us-canada-62314119
米国第一政策研究所の首脳会談での議会の共和党メンバー達と元行政高官達の前での演説で、元大統領は、11月に議会の支配権と2024年に大統領の地位を獲得した場合に、彼が信じることが共和党の焦点であるべきと信じることを整然と述べました。
★ワシントンでのトランプ元大統領の演説から鍵となる取り上げられるもの。
2022年7月27日

https://www.aljazeera.com/news/2022/7/27/key-takeaways
元米国大統領尾ナルド・トランプは、ジョー・バイデンへの彼の選挙敗北に続いて、2021年1月にワシントンを去って以来、ワシントンDCで彼の最初の演説をおこないました。

ゼータトーク 因果的連鎖 8/25/2022:
1年前の私達の声明は、そのときにトランプ大統領が大統領であり、ずっと大統領であったと軍が何気なく述べて、そして“誰も驚かない”ので、★ニューマドリッドの最終章が戒厳令を配置するときにトランプの復帰がおこなわれるだろうという事でした。
現時点で、2020年(大統領)選挙は片付いた問題ではなく、浮動州は、バイデンの認証を撤回する傾向はありません。
しかし7月に私達が述べたように、★SCOTUSは、問題を裁定して、トランプ大統領が正当な2020年の勝者であることを見出しています。 ★このSCOTUSの裁定は、ニューマドリッド最終章以前に起こり、したがって“誰も驚かないでしょう”。

私達は、ニューマドリッド最終章の具体的な日付を与えることを許されていませんが、トランプ大統領の復帰についての現行の噂が、★このSCOTUSの声明を最初に配置するように時間枠を設定していることは明らかです。
ニューマドリッド最終章は、突然ですが、★私達が外郭を描く段階によって先行されるでしょう。
アフリカは、★南大西洋の空所へと滑り込み、そして既にこの滑落の徴候を示しています。 “アフリカの回転”は、★ジブラルタルとシナイでの引き裂けからアゾレス諸島での増加する分離まで、優しくはないでしょう。
したがって★時宜を得た時点で招集される戒厳令は、1つ以上の目的の要求を満たすことができます。

★第2の太陽

第2の太陽の目撃は、ニビルが太陽系内惑星系内に進入した後2003年に始まりました。
それらは、陽光がニビルの広大な塵の雲から反射して、地球の方へ向かうことができるように★最適の角度で存在する日の出または日の入りの結果です。 この光の閃光は、下方に屈曲された陽光であり、第2の太陽のように見えるほど★充分に強力です。
5月にフロリダ州キーズ諸島、8月17日に中国の長沙市、8月25日にアイダホ州、および8月24日にブルガリアからの最近の写真は、強化されておらず、そして★一般民衆が見ることができる第2の太陽を見せます。 よく見えます。