カテゴリー
未分類

NL835: Covid-19の瓦解

The ZetaTalk Newsletter
2022年10月2日 日曜日 ★835号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★Covid‐19破綻

8月に、CDCが降伏し、★Covid-19のマスクとワクチン追加抗原刺激がもはや必要とされなかったと宣言しました。 ★集団免疫は確立されていました。 今、★科学界からの真実の津波もあります。

ハーバードの研究が★Covidよりも皮下注射が危険であることを示すのでワクチン物語は崩壊する
2022年9月14日

https://www.theflstandard.com/vaccine-narrative-collapses
人間達に試験されていない追加抗原刺激が開始されていくので、新研究は、★皮下注射がCovid‐19そのものよりも危険であると指摘します。 そしてCDCは、ワクチンに繋がる有害な事象についての彼等の追跡に関する誤った情報を提供しています。
ハーバードとジョンズホプキンスの科学者達によって指揮された新研究は、現在前刷りで、★Covid‐19ワクチンがウイルスそのものよりも98倍も悪かったと明らかにします。
★10代後半のティーンエイジャー達のためのCovid-19ワクチン追加抗原刺激: 大学での義務付けに対する危険度と受益度を斟酌する査定と5つの倫理的議論
2,022年9月12日

https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm
CDCとスポンサー報告の有害事象データを使って、私達は、追加抗原刺激の義務付けが、根本的な予想された損害を引き起こすかもしれないことに、私達は気が付きます:
以前の感染してなかった若年成人達において防止されたCovid-19の入院によると、私達は、男性達における1.7から3.0回の★追加抗原刺激に関連される男性達の心筋炎の症例と、日常生活を妨げる1,373から3,234件のグレード3反応原生の症例を含む★18件から98件の重篤な有害事象を、私達は予想します。
感染後の免疫の高罹患率を考えると、この危険度と受益度を斟酌する概要は、あまり好都合でありません。

★NEIMはCovidの皮下注射が自然免疫を破壊することを確認する
2022年9月15日

https://www.naturalnews.com/2022-09-15-nejm-study-covid-vaccines
Covidのための“ワクチン接種”に続く最初の数か月以内に、個人の免疫システムは、★効果の無い免疫を発現する点まで低下します。
ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)は、ノースカロライナ州の5歳から11歳までの年齢の887,193人の子供達を調査した、不穏な論文を発表しました。
科学者達は、注射が注射後すぐに失敗し、★最終的にエイズに類似したやり方で免疫を侵食―これ故に多くの人々が今、注射後の免疫低下を、エイズ誘発性ワクチンまたはVAIDS(ヴェイズ)に言及―します。

ゼータトーク 予測 8/31/2022:
 CDCは、★集団免疫が確立されていると決定しており、そして米国本拠の周遊船は、★ワクチン接種の証拠を主張しないでしょう。 これは、バイデン政権が新生児のような幼い子供達でさえもワクチン接種されるように推進した直後に起こるでしょう。
統計的証拠は、ファイザー・ワクチンが、★Covidのインフルエンザがおこなったよりも多くの人々を、若い人々の血栓や、心臓発作、神経損傷や弱体化した免疫システムによって不具にして殺害していたことを示します。

この突然の条件付き降伏は、何を起こしたのでしょうか?
軍事政権が交戦するように強制されていた5つの戦線、そして★2020年選挙詐欺以外のすべてが解決されてしまったと、私達は述べています。 ほんの1か月前に、下院法案HR4350は、バイデンに、米軍への独裁的な権力を与えようと試みました。 軍事政権がバイデンの代役を管理しているけれども、バイデン政権は、ほぼ確実に静かに去るつもりがありません。 社会的検疫とマスクをする規則に関するCDCによる発表は、★トランプ大統領を復帰するためのこの最後の戦線が進行していることを示します。