カテゴリー
未分類

NL836

The ZetaTalk Newsletter
2022年10月9日 日曜日 ★836号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★アフリカが回転する

“アフリカの回転”は、ゼータ達によって、レベル10の内のレベル7のプレート移動の一部として予測されています。
彼等(ゼータ達)は、アフリカがその足部を★西へ転移する一方で、その上部部分を★東へ回転するだろうと予測しました。 足部の西への転移は、足部での岩の緊張(先週のニュースレターで討議されたように)に見ることができます。
★回転は、ジブラルタルとシナイ半島の周囲でいっそう広い間隔を生じ、紅海を広げるでしょう。 ★アフリカが落下するにつれて、シナイとイスラエルを擦り過ぎて、災害を生じるでしょう。

ゼータトーク 予測 1/1/2011:
レベル10の内のレベル7の筋書の間に、アフリカプレートが東へと回転して落下するときに、これは、もちろん、エジプトとシナイ半島への接続部分に影響を及ぼします。
ジブラルタル海峡は、アフリカが落下すると、★125マイルまで広がり、モロッコは、★遥か50マイルも西へ移動するでしょう。
シナイ半島がアフリカプレートの一部と考えられる点で、★紅海は、はっきりと引き裂け広がります。
したがって★ヨルダンへと引き裂けていくスエズ運河とアカバ湾で紅海の両岸が引き裂け開いて、★シナイ半島を数か所の直接の付着部分のある島のように位置付けたままにします。

アフリカププレートの回転は、★トルコの下で拡張する“岩の掛け鉤”によって抑えられています。
ゼータ達は、★この“岩の掛け鉤”がポキンと折れるときに、★“アフリカの回転”が加速してアゾレス諸島で引き裂け開いて、★ニューマドリッド破裂が続いて起こるように空所を生じると予測しています。
アフリカプレートがその東側に沿って落下すると、シリアとイスラエルを擦り過ぎて、★サウジプレートが前後に揺れる状態を引き起こします。 この擦り過ぎて揺れる状態で引き起こされた災害は、すでに明白です。 ★テルアビブ高速道路に陥没穴が出現しています。

ゼータトーク 予測 3/31/2021:
アフリカプレートは、★アフリカプレートをしかるべく保持するシリアのV字型刻み目があります。 それゆえにインド洋へと落下するために、アフリカプレートは、★この落下の間にシリアとイスラエルを擦り通って紅海を圧縮しなければなりません。
★一度この圧縮を過ぎるとアフリカプレートは、地中海を引っ張り離すのに自由になり、多くの他のドラマが現れ出るでしょう。

ゼータトーク 予測 5/1/2022:
アフリカ・プレートは、来るべきニューマドリッド調整に加わり、★アゾレス諸島を引き裂き開くのに充分な回転によって参加します。 この活動は、★最終的なニューマドリッド破裂に先行し、現在、★アフリカプレートが東側で落下するのを妨げているトルコ近くの“岩の掛け鉤”がポキンと折れるときに起こるでしょう。
この“岩の掛け鉤”は、はっきりと地殻構造プレートの境界線地図に見ることができますが、どの位置がアフリカとともにとどまり、どの位置が小プレートになるのでしょうか?
★トルコとキプロス島の海岸線すべては、シナイ半島で起こるように、このポキンと折れる間に離れるでしょう。

ゼータトーク 予測 5/25/2022:
★アフリカプレートの落下している重さがトルコの下に達する硬い岩がポキンと折れるように強制し、これがアフリカプレートが死海プレート境界に沿って滑落するのを可能にします。
この“アフリカの回転”の影響は、地中海に沿ってずっとの災害とアゾレス諸島での破裂を含み、北米大陸がまっすぐになるのを可能にして、★その西側に課された“弓状のしなり”を訂正しているそこでの弱点を生じています。 これが、★ニューマドリッドの最終章の引き金を引きます。
★プレート移動のこのドミノ効果は進行中ですが、2022年内の近い将来のある時点で、ニューマドリッド最終章を引き起こすでしょう。


★テルアビブ主要高速道路で大きな陥没穴が開く。
2022年9月17日

https://www.timesofisrael.com/large-sinkhole-opens-on-main-tel-aviv
★陥没穴が開く状態を、何が引き起こしたのか分かりませんでした。

ゼータトーク コメント 9/17/2022:
2011年に、レベル10の内のレベル7のプレート移動の間の“アフリカの回転”が、シナイ半島の両岸への接続が広がる状態を引き起こして、事実上★シナイを島にすると、私達は描写ました。 私達はまた、★“回転”の間にアフリカプレートの回転がエジプト北部での地中海の海床を深くして、紅海を広げて、サウジプレートを揺さぶるだろう事も述べました。
2021年に、★事象の連続がニューマドリッド最終章へと次第に誘導すると描写しました。 トルコの下の“岩の掛け鉤”がポキンと折れる状態は、この過程の重要な部分であり、★地域にとってトラウマ無しに進行しないでしょう。

シナイがアフリカプレートを離れるだけでなく、落下していくアフリカプレートのトラウマは、★シリアとイスラエルとのサウジプレートの境界に沿って削っていくことを免れない二重の忠誠のある陸地を含むでしょう。
スエズ運河が浚渫されなければならない点で、アガパ湾は、★アフリカプレートが過去に頻繁に回転して、このプレートの境界がその印を残す状態を引き起こしたので深いです。
今、紅海が同様に深くなるでしょう、 しかしアフリカが大陸移動に参加すると予想されるので、★中東にとり最終章は、まだ書かれていません。 ポールシフトの間の地殻変動は、★イラクの人間の油性の只中にホロコーストを引き起こすでしょう。

その間に、★9月19日にココスプレートに隣接するメキシコ海岸線での大規模地震は、地震地図を特色づけました。 これは、その日、世界最大の地震でした、そして世界中のすべてのヘリプロッツが反応し始めました。
メキシコ沿岸沖合とセントローレンス水路近くのブイが反応して、★北米大陸全体が急激に揺さぶられたことを示しました。
9月17~18日のほんの数日前に台湾は、大規模な群発地震を体験して、フィリピンプレートの傾きが増加して、★フィリピンプレートを台湾の下へ押し込んでいることを示しました。
太平洋は、圧縮されており、それゆえに★北米の本土部が落下するのを可能にしていました。

★予備的なマグニチュード7.6地震がメキシコの西海岸を襲う; 津波警報発せられた。
2022年9月19日

https://www.cbsnews.com/sacramento/news/preliminary-7-6
米国地質調査所によると、予備的なマグニチュード7.6地震は、★メキシコの比較的人口のまばらな大西洋岸中西部のアカプルコの北西約300マイルのラ・プラシタ・デ・モレロス近くに中心をおかれました。
★震央から300マイル以上離れているメキシコ市と同じくらい離れている人々は、軽い揺れを報告しました。
★メキシコのミカオカンの沿岸近くで7.6。
http://ds.iris.edu/ds/nodes/dmc/tools/event/11599611
日付/時間 ★2022‐09‐19 18‐05‐06UTC

★M6.9―台湾―2022‐09‐18 06:44:17 UTC
https://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=1170004
★M6.5―台湾―2022‐09‐17 13:41:19 UTC
https://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=1169740

ゼータトーク 分析 9/19/2022:
★過去数か月以上発生している“酷いぐらつき”は、プレート移動に影響があります。
★太平洋が圧縮して、大西洋が横揺れして開く“筋書のあるドラマ”は、加速していっています。 これは、★台湾での大地震の多発がメキシコ国境でのココスプレートに沿って大地震を生じることから見ることができます。
北米の本土部分は、落下していっており、★ニューマドリッド断層線の源に緊張を配置しています。 これは、★テフアンテペク地峡での過度の深部地震に見ることができます。

★地震のドミノ効果は、東西へ移動するような状態です。
これは、ゼータトーク内で充分に立証されています。 したがって★北米の西海岸が本土部分が下と西に転移するのを可能にすることによって台湾の群発地震に反応したという事実は、驚くべき事ではありません。
次に予想されることが可能な事は、生じた空所へとアフリカプレートがその末端部を落下する一方で、★南大西洋で広がり離れていく大西洋での反応です。 大地震は、★トルコの“岩の掛け鉤”がポキンと折れるときに予想することができます。

★否認対パニック

ダークジャッジは、2020年2月29日に「ゼータトーク、ありがとう。 ジャッジはあなた方を認めます。」とツイートで言って、★ゼータトークの正当性を公式に認めました
★Qが米国諜報社会のために話す点で、ダークジャッジは英国海兵隊達とヨーロッパの善玉同盟のために話すので、これは重要です。 まさにQが正確であることを証明しているように、ダークジャッジも同様です。
特に、どの当事者達が代役になっていたのかを確認する際に、★DJは、変化した外見に言及して、ゼータトークは確認しました。 これは、ニュースレターの特集記事“代役達のダンス”で示すことができます。
私達は、これらの問題について忠実なチームメイトでした、そして★忠実なチームメイトです。


しかし1つの問題で、ゼータトークとダークジャッジは、★問題に出くわしました。
ダークジャッジは、“ニビルの通過”について尋ねられたときに、★ニビルが現実だが、それに対処する方法があるので心配しなくてもよいと言いました。 何の詳細は与えられておらず、★解決策が機密扱いにされたと主張しました。

ゼータトーク コメント 5/31/2020:
★ニビルが存在するとジャッジが認めていると、私達は高く評価します。
★一般民衆に準備を続けるべきであると彼等が伝えているのを、私達は高く評価します。
しかし核爆弾でそれを偏向させること、または地球の23倍の質量で地球の5倍の直径の惑星を分解しようと試みることによって、ニビルを止めることは、試されており、★失敗しています。
★これは、居住者のいる惑星であり、そして宇宙協議会は、一つの居住者のいる惑星が別の惑星を破壊するのを許しません。
★★それは、通過をおこなうので、それに対処しなさい。

今、“心配はない”と“私達には方法がある”という問題は、再び現れています。
ダークジャッジは、テレグラムでの ゼータトーク・フォロワーズのチャットに加わって、一般の人々に警告するか、★ゼータが予測した“ヨーロッパの津波”の間に海岸線から避難するためにヨーロッパの準備について尋ねたときに、★再び詳細を提供することを否定して拒絶しました。
まさに★米国の軍事政権がトランプ大統領の復帰を延期することによって内戦を避けているように、おそらく★ヨーロッパの善玉達がパニックと暴動を負担することを希望すると、ゼータ達は示唆します。

ゼータトーク コメント 9/20/2022:
ダークジャッジは、ヨーロッパの善玉連盟の一員であり、そのような状況で、★米国の軍事政権が米国で有する情報源がありません。
ダークジャッジが人々の中の暴動とパニックを減少するために“否定”を使っておこなっている事と、2020年選挙瓦解以来、軍事政権がおこなっている事の間に★類似点があります。
軍事政権は、あまりにも多くの問題や戦線に直面しており、彼等の資源を使いつくすよりも1度に1つずつ取ることを選択するか、それらをあまりにも薄く延ばすことによって戦闘に敗北するので、たった今、★この大規模な選挙盗難を訂正する過程にあります。

善玉同盟のメンバーとして働いているダークジャッジに関して、彼等は、★主として悪魔主義者達、アドレノクロム豊富な血液のために子供達を拷問して生け贄にするモロク集団に直面しています。
★ヨーロッパの彼等の王室は、この邪悪の根源であり、根源であり続けており、したがってこの作戦任務は小さな事ではありません。
もし★米国の軍事政権が内戦を避けるために2020年選挙を訂正するのを延期しているのならば、ヨーロッパの善玉達は、★人々の中のパニックを避けるために、ニビルと差し迫った“地理的な変化”について一般の人々に警報することを延期しています。

この設定で、人は、これらの問題についてダークジャッジとくだらない競争に参加するか、彼のコメントを無視することができます。 “毎日のぐらつき”によって引き起こされたプレート移動と作物不足を止める方法があるという★彼の主張が充分すぐに誤りを証明されるでしょう。
彼と彼の同輩達は、それをおこなうことができるのでしょうか?
台湾の大規模な群発地震またはメキシコ/ココス境界での巨大地震を止める?
彼等にこの手段があるのなら、彼等は何を待っているのでしょうか?
人々の中のパニックを減少することだけを意味する彼等の愚かな主張を取り下げて、悪魔主義者達と闘っている仕事のために★ダークジャッジ・チームを受け入れて、感謝しなさい。

★9月24日の憶測

9月23日に、不可解な9月24日の1日前に、起ころうとしていることについて様々な説がありました。
私達の最近のニュースレターで報告したように、★非常用持ち出し袋は、その日にデンバーとニューヨークの市民達に手渡されたという事でした。
ドイツの政治家達は、★極めて重要なことがその日に起ころうとしていたと警告されました。 起ころうとしていたことは、★決して明らかにされませんでした。

“最後の審判の日”のパニックを誘発しほんの3日間で世界が終わるだろうと恐れるぞっとする★9月24日のビデオが明らかにされた
2022年9月21日

https://www.the-sun.com/news/6272795/video-creates-doomsday
ドイツ議会のメンバーのフリードリッヒ・メッツが演説をおこなって、ツイッターに投稿された後に、★広範囲のパニックが始まりました。
ビデオで、メッツは言いました:
「親愛なる同輩達、2022年9月24日は、‘正確に私達が何処に居たかを私が思い出す’と私達が言う日として、私達の内全員によって思い出されるだろう?」

ゼータ達は、トランプ大統領が大統領であり、今でも★大統領であるというSCOTUSの所見を発表する予定された催し物、2020選挙詐欺が覆される可能性があったという確約で応答しました。 とは言え、これがすべて人間の掌中にあったので、それは起こるかもしれないし、起こらないかもしれません。
ダークジャッジは、それを彼の9月23日の投稿とともに確認しているように見えました。 まさに★トランプ支持です。
★“エズラ書の暗い影”内通者もまた、確認しているように見えました。
そして★ワシントンDCヴィジターズ・センターは、いまだに大統領として、バイデンではなく、ドナルド・J・トランプを保持します。



ゼータトーク 確証 9/12/2022:
9月24日についての噂は、★すべてが的外れです。
これは、これらの日付が人類に知られていないので、明らかに★ニューマドリッド破裂についてではありません。 それはしたがって、権力体制が暴動に対して緊張して、既知の計画された日付なのです。
私達が確証しているように、SCOTUSは、2020年選挙盗難を再検討し、★トランプ大統領に当選を与える調査結果を書いています。 この結果を世界に発表するに先立って、トランプ大統領は、★SCOTUSのメンバー達によって大統領として断言されるでしょう。
★したがってSCOTUSが彼等の事務所を有するDCへの旅なのです。
ルー対ウェイドの逆転裁決の場合と同様に、これは、米国で暴動や内戦さえも扇動すると予想されます。

それからすべての負債が2022年9月24日に免除されるだろうというシェミタ説があります。
ほとんどではないとしても多くの銀行がユダヤ人達によって、特にロスチャイルド一族によって運営されているので、これらの銀行は、まさにすべての負債を免除して破産するのでしょうか?
この説は、★9月23日に密接に観察されていたダウと様々な指標とともに、市場暴落の話と一致して流れました。
ゴッドライクプロダクション・フォーラムは、“市場は、9/23金曜日にREDの海”と“銀行とオンライン支払システムが来るべき日に巨大な機能停止を被ろうとしているので、流動資産と信用危機があるだろう”および“米ドルに対して記録的低さへの英国ポンドの下落”のような討議の題材とともに、市場が暴落していたという警報でざわついていました。


★次の安息の年はいつですか?
https://www.chabad.org/library/article_cdo/aid/538797/jewish/
★ユダヤ暦の5782年(2021年9月7日から2022年9月26日まで)は、次の安息の年になるでしょう。
安息の年には、実質的な影響があります:
a) イスラエルから輸入されている生産物は、ラビの認証が無ければならず、そしてそれらの申請のために特定の法律や規制の対象です。
b) 債務免除の法律は、すべての場所で有効です。
★シャミタス・ローン恩赦:プルツブル
https://www.chabad.org/library/article_cdo/aid/562041/jewish/Loan-Amnesty
シャミタ(安息の年のヘブライ語)の順守の部分は、すべてのローンの免除です。
シャミタ(安息の)年の最終日の終わりに未払いのどの負債も取り消されます。
たとえ借り手が彼の負債を返済することを希望するとしても、負債が取り消されている借り手を思い出せない限り貸し手が受け入れないかもしれず、借り手は、いまだに彼に金銭を贈り物として与えることを主張します。

それから金融のリセットにより、人類は、何らかの利益を得る事であるグレートリセットであり、これが決して解明されないと考えました。
世界経済フォーラム(WEF)は、統率力を主張しますが、★西側の金持ち達とハザール銀行家達は、おそらく損害を受けるでしょう。
ダンフォード将軍は、米国財務省の米国造幣局の支配を通して、★2015年にハザール人銀行家達を連邦準備理事会を追い出し、それは、★米国の公的納税者から利子を永遠に引き出すことを期待した銀行家達にとり究極の悲運を意味しました。
ゼータ達によると、これは、★9月23日にロンドンに国連軍がいた理由でした。 ★ロンドンは、ハザール人達の金融センターです。

ゼータトーク 確証 9/25/2022:
米国大統領の振りをしているバイデンの代役が、現在、軍事政権の管理下にある点で、これは、★民主党の悪魔主義者達の群れが連邦機関を乗っ取ろうとするのを止めていません。
民主党議会によって一度任命されると、彼等は、彼等の取り巻き達を雇用して、群れは大きさを増します。
したがってトランプ大統領が復帰するという脅威は、★特に彼等が獲得しなかった借金のために連邦準備理事会から利子を要求するハザール人銀行家達にとり特に厄介です。
★ロンドンは、ハザール人達にとり金融の中心であり、したがってロンドンでの暴動は、トランプが復帰された場合、9月24日に予想されました。

トランプ大統領が復帰することを待って希望している人々にとり、★習総書記に対するCCPのクーデターの試みが試みられて失敗した中国で活動がありました。
CCPは、クーデターの試みの間にトランプ復帰への喧騒の背後に隠れることを希望したのでしょうか?
おそらく★違法なバイデンが2020年選挙の勝者と宣言された米国でのクーデターの試みは、同様に正しく設定されるでしょう。 ベン・フルフォードによると、中国での優秀な接触者であるジェニファーが報告し、ゼータ達は確証します。

ゼータトーク 確証 9/25/2022:
CCPの長老メンバー達は、権力の座から習を取り除こうと試みたのでしょうか?
はい、彼が北京から離れており、それゆえに多くの司令官の地位と防御する護衛達からも離れている間に。
★このクーデターは即座にに失敗し、責任のある長老メンバー達は死刑を宣告されました。
中国は、ある物は新しく、ある物は長く存在する、多くの苦難に直面しています。 14億人を食べさせなければならず、飢餓は常に存在する懸念です。
三峡ダムが決壊する場合そして決壊するときに、中国の作物栽培地域の大部分は浸水されます。
★習は、明晰な政治家であり、世界中の国家元首達との関係を確立しています。 彼は、多くの理由のために交代するのが難しく、★私達(ゼータ達)は彼がうまくいくことを希望します。