カテゴリー
未分類

NL837: ニューマドリッドの警告

The ZetaTalk Newsletter
2022年10月16日 日曜日 ★837号
世界と地球外からの毎週ニュースと展望
ゼータニュー 地球の変化 発表 時勢の徴候

★ニューマドリッドの警告

起ころうとしている★ニューマドリッド破裂の輪郭を描いた“事象の連続”は、南極大陸が南大西洋へと押し上げられて、それからアフリカプレートが南大西洋で開いた空所への滑り込み、そしてそれから“トルコの岩の掛け鉤”がポキンと折れて、アフリカが落下して回転するのを可能にします。
これは、それから★アゾレス諸島を引き裂き開いて、ニューマドリッド最終章を突然引き起こします。 これは、★その足部の南大西洋へのアフリカの滑落と大西洋が北部から南部まで引き裂け開いていくことで、着実に進行しています。
★今、“岩の掛け鉤”が実際にポキンと折れる準備をしている徴候があります。


9月27日の晩に、テルアビブの居住者は、★海水が浜辺から引いたことに気が付きました。
これは、海面下のプレート移動が注ぎ込んではね戻る海水のための空所を開く点で、しばしば起ころうとしている★津波の最初の徴候です。 そして実際にトルコの“岩の掛け鉤”のポキンと折れる線が翌日9月28日に実際に記録されました。
★キプロスは、“岩の掛け鉤”上に位置し、陥没穴を結果として生じた9月27日に急激な揺れを体験しました。
数日後の10月3日に、陥没穴は★エルサレムにも出現しました。



★陥没穴がパフォスでピックアップ・トラックをほぼ飲み込む。
2022年9月28日

https://knews.kathimerini.com.cy/en/news/sinkhole-nearly-swallows
地元メディアは、1台のタクシーが水と泥の中に沈んだのを示すオンラインビデオとともに、火曜日に、★ピックアップトラックがパフォス地区のアギア・ヴァルヴァラ近くの未舗装路の道路の陥没穴に落下しました。
★陥没穴がエルシャレイムのバール・イラン通りで開く
2022年10月3日

https://hamodia.com/2022/10/03/sinkhole-opens-on-bar-ilan
月曜日に、陥没穴は、エルサレムのバール・イラン通りで口を開けました。

そして世界の他の側では、★米国の西海岸もニューマドリッドの最終章の接近の徴候を示しています。
★南東部分がカリブプレートとアフリカプレートに接着されている一方で、ニューマドリッド断層線の西の本土部分はユーラシアプレートと太平洋プレートに付着されています。 したがって太平洋が圧縮すると、★本土部分は、西を太平洋へと引っ張ってメキシコで落下するように滑り降ります。 メキシコの先端とメキシコがココスプレートと共有する海岸線に沿って(発生する)多くの地震の研究は、話を語ります。
今、話を語る地震の図以上の物があります。 ★中止されたアムトラック/メトロリンク鉄道路線があります。


★メトロリンク、アムトラックは不安定な斜面のために海辺への列車の運行を停止する。
2022年9月30日

https://www.sandiegouniontribune.com/communities/north-county/
オレンジ郡とサンディエゴ郡の間のメトロリンクとアムトラックの列車運行は、★サンクレメンテの臨海道の下方の斜面の移動のために、さらなる通知があるまで停止されています。
道の低地区画は、嵐、高波および高潮によって悪化させられている、古くからの繰り返し発生する地滑りを横切っています。

ゼータトーク コメント 10/3/2022:
 鉄道線路は、常に堅い地面に建設され、そして地滑りのどのような証拠も、現場を考慮することを除外したのでしょう。 ★線路が施設された堅い土地に、嵐または高波が影響を与えることもありません。
サンアンドレアス断層線は、サンディエゴの海岸線から充分に内陸にありますが、北米の本土部分は、着実に落下しており、★メキシコとココスプレートの境界に重苦しく着地しています。
したがってメトロリンクとアムトラックの現場は、太平洋プレート上を推し進めていっており、これは、★線路が施設された地面を不安定にしました。

転移している本土部分は、ミシシッピ川の川床が平底荷船が出入りを可能にしていない点で、★ニューオーリンズでも明白です。
本土部分の西とメキシコへの南下への絶え間ない伸張は、そこで本土部分を薄く引っ張り、★ミシシッピ川の川床が深度を減らすようにします。

★ミシシッピ川の低水位が積荷委託貨物の脅威となる。
2022年10月6日

https://www.agweb.com/markets/pro-farmer-analysis/low-water-levels
米国最大の平底荷船運営者イングラム・バージ・カンパニーは、★ミシシッピ川のほぼ歴史的レベルの低水位のために顧客達への手紙で不可抗力を宣言しました。
水曜日午後の時点で、沿岸警備隊は、スタック島で122隻、メンフィスで15隻の順番待ち行列があったと言いました。 ★増加した座礁のために、多数の曳航船が規制されていっています。


ゼータトーク コメント 10/6/2022:
 ★ニューオーリンズのハードロック・ホテルが倒壊した2019年10月12日にニューマドリッド調整が始まったと、私達は述べました。
★テワンテペク地峡は、それから、ニューマドリッド断層線の始点であるので、綿密に見守られました。 地峡は、断層線の西の本土部分が太平洋の方へ引っ張り下ろされて、一方で断層線の東の南東部分がアフリカプレートとカリブプレートに接着したまま留まるので、★深部地震に絶えず攻撃されます。

 ★本土と南東部分の分離は、2022年4月までにニューオーリンズに達しましたが、その時以来ミシシッピ川を北上する僅かな進展をしました。
今、ミシシッピ川の川床は、北米部分の引っ張り離しのために★ニューオーリンズで上昇していっています。
これは、メキシコの方へと、太平洋へと西方へ引っ張り下ろされているので、★本土部分が落下しているためです。 本土部分は、この過程の間に伸張していっており、それゆえに標高を失っており、そしてこの過程の間に★ニューオーリンズでミシシッピ川の川床を上昇していっています。